1747年イギリス総選挙

1747年イギリス総選挙英語: British general election, 1747)は第10期グレートブリテン議会英語版庶民院英語版議員を選出するために行われた選挙。

1747年イギリス総選挙
グレートブリテン王国
1741年 ←
6月26日 - 8月4日
→ 1754年

庶民院558議席、安定多数は280議席必要
  第1党 第2党 第3党
  Henry Pelham by William Hoare.jpg Sir Watkin Williams Wynn, 3rd Bt by Michael Dahl.jpg
党首 ヘンリー・ペラム サー・ワトキン・ウィリアムズ=ウィン
政党 ホイッグ党 トーリー党 愛国ホイッグ党
党首選挙区 サセックス英語版 デンビーシャー英語版
選挙後議席 338 117 94
議席増減 増加52 減少19 減少37

選挙前首相

ヘンリー・ペラム
ホイッグ党

選出首相

ヘンリー・ペラム
ホイッグ党

選挙の形勢編集

グレートブリテン議会は1707年にイングランド議会スコットランド議会が合同したときに成立した。

選挙の結果は首相ヘンリー・ペラム率いる与党ホイッグ党が議席数を伸ばし、野党トーリー党が凋落を続けた。1747年までにホイッグ党の寡頭支配が30年もの間維持された上、汚職が系統的に続いたため、党派の結束が弱まり、野党の愛国ホイッグ党英語版が結成した理由であるロバート・ウォルポールが1742年に首相を辞任した(1745年に死去)にもかかわらず、政府に反対するホイッグ党議員の人数がトーリー党議員とほぼ同数であり、政争はホイッグ党やトーリー党といった旧来の党派間ではなく、ホイッグ党の諸派の間で行われた。トーリー党はカントリのジェントリで構成される万年野党に成り下がったのであった。

区割り編集

グレートブリテン議会が存在した全期間を通して、区割りが変更されることはなかった。

選挙の日付編集

総選挙は1747年6月26日から8月4日まで行われた。この時代の選挙は全ての選挙区で同時に行われず、各バラや郡でバラバラに行われた(ハスティング英語版も参照)。

関連項目編集

参考文献編集

  • British Electoral Facts 1832-1999, compiled and edited by Colin Rallings and Michael Thrasher (Ashgate Publishing Ltd 2000). (For dates of elections before 1832, see the footnote to Table 5.02).