メインメニューを開く

1912年ストックホルムオリンピックの陸上競技

1912年ストックホルムオリンピック陸上競技は、1912年7月6日から7月15日までの競技日程で実施された。

1912年ストックホルムオリンピックの陸上競技
Athletics pictogram.svg
日程 1912年7月6日 - 7月15日
競技場 ストックホルム・オリンピアスタディオン
参加国 27カ国・地域
種目数 30 (男子)
1908
1920

概要編集

男子のみ30種目で争われた。

競技結果編集

種目
100m   ラルフ・クレイグ
アメリカ合衆国 (USA)
10秒8   アルヴァ・メイヤー
アメリカ合衆国 (USA)
10秒9   ドナルド・リッピンコット
アメリカ合衆国 (USA)
10秒9
200m   ラルフ・クレイグ
アメリカ合衆国 (USA)
21秒7   ドナルド・リッピンコット
アメリカ合衆国 (USA)
21秒8   ウィリアム・アップルガース
イギリス (GBR)
22秒0
400m   チャールズ・レイドパス
アメリカ合衆国 (USA)
48秒2   ハンス・ブラウン
ドイツ (GER)
48秒3   エドワード・リンドバーグ
アメリカ合衆国 (USA)
48秒4
800m   テッド・メレディス
アメリカ合衆国 (USA)
1分51秒9   メルビン・シェパード
アメリカ合衆国 (USA)
1分52秒0   イラ・ダベンポート
アメリカ合衆国 (USA)
1分52秒0
1500m   アーノルド・ジャクソン
イギリス (GBR)
3分56秒8   アベル・キヴィアット
アメリカ合衆国 (USA)
3分56秒9   ノーマン・テーバー
アメリカ合衆国 (USA)
3分56秒9
5000m   ハンネス・コーレマイネン
フィンランド (FIN)
14分36秒6   ジャン・ブワン
フランス (FRA)
14分36秒7   ジョージ・ハトソン
イギリス (GBR)
15分07秒6
10000m   ハンネス・コーレマイネン
フィンランド (FIN)
31分20秒8   ルイス・テワニマ
アメリカ合衆国 (USA)
32分06秒6   アルビン・ステンロース
フィンランド (FIN)
32分21秒8
マラソン[1]   ケネス・マッカーサー
南アフリカ (RSA)
2:36:54   クリスチャン・ギッシャム
南アフリカ (RSA)
2:37:52   ガストン・ストロビーノ
アメリカ合衆国 (USA)
2:38:42
110mハードル   フレデリック・ケリー
アメリカ合衆国 (USA)
15秒1   ジェームズ・ウェンデル
アメリカ合衆国 (USA)
15秒2   マーチン・ホーキンス
アメリカ合衆国 (USA)
15秒3
4x100mリレー   イギリス
デビッド・ジェイコブズ
ヘンリー・マッキントッシュ
ビクター・ダーシー
ウィリアム・アップルガース
42秒4   スウェーデン
イヴァン・メッレル
チャーレス・ルーテル
トゥーレ・ペーション
クヌート・リンドベリ
42秒6 該当チームなし
4x400mリレー   アメリカ合衆国
メルビン・シェパード
エドワード・リンドバーグ
テッド・メレディス
チャールズ・レイドパス
3分16秒6   フランス
シャルル・ルロン
ロベール・シュレ
ピエール・ファリオ
シャルル・プルナール
3分20秒7   イギリス
ジョージ・ニコル
アーネスト・ヘンリー
ジェームズ・サター
シリル・シードハウス
3分23秒2
3000m団体   アメリカ合衆国
テル・バーナ
ジョージ・ボンハーグ
アベル・キヴィアット
ルイ・スコット
ノーマン・テーバー
9点   スウェーデン
トーリルド・オルソン
エルンスト・ウィデ
ブロル・フォック
ヨン・ザンデル
ニルス・フリュクバリ
13点   イギリス
ウィリアム・コットリル
ジョージ・ハトソン
ウィリアム・ムーア
エドワード・オーウェン
シリル・ポーター
23点
10km競歩   ジョージ・グールディング
カナダ (CAN)
46分28秒4   アーネスト・ウェブ
イギリス (GBR)
46分50秒4   フェルナンド・アルティマーニ
イタリア (ITA)
46分37秒6
クロスカントリー個人   ハンネス・コーレマイネン
フィンランド (FIN)
45分11秒6   ヒャルマル・アンデション
スウェーデン (SWE)
45分44秒8   ヨーン・エーケ
スウェーデン (SWE)
46分37秒6
クロスカントリー団体   スウェーデン
ヒャルマル・アンデション
ヨーン・エーケ
ヨセフ・テルンストレーム
10点   フィンランド
ハンネス・コーレマイネン
ヤルマリ・エスコラ
アルビン・ステンロース
11点   イギリス
フレデリック・ヒビンズ
アーネスト・グローバー
トーマス・ハンフリーズ
49点
走幅跳   アルバート・ガターソン
アメリカ合衆国 (USA)
7m60cm   カルビン・ブリッカー
カナダ (CAN)
7m21cm   イェーオリ・オーベリ
スウェーデン (SWE)
7m18cm
立ち幅跳び   コンスタンティノス・ツィクリティラス
ギリシャ (GRE)
3m37cm   プラット・アダムス
アメリカ合衆国 (USA)
3m36cm   ベンジャミン・アダムス
アメリカ合衆国 (USA)
3m28cm
三段跳   グスタフ・リンドブロム
スウェーデン (SWE)
15m34cm   イェーオリ・オーベリ
スウェーデン (SWE)
15m25cm   エリック・アルムレーブ
スウェーデン (SWE)
13m93cm
走高跳   アルマ・リチャーズ
アメリカ合衆国 (USA)
1m93cm   ハンス・リーシェ
ドイツ (GER)
1m91cm   ジョージ・ホーリン
アメリカ合衆国 (USA)
1m89cm
立ち高跳び   プラット・アダムス
アメリカ合衆国 (USA)
1m63cm   ベンジャミン・アダムス
アメリカ合衆国 (USA)
1m60cm   コンスタンティノス・ツィクリティラス
ギリシャ (GRE)
1m55cm
棒高跳   ハリー・バブコック
アメリカ合衆国 (USA)
3m95cm   フランク・ネルソン
アメリカ合衆国 (USA)
3m85cm   ウィリアム・ハルペニー
カナダ (CAN)
3m80cm
  フランク・マーフィー
アメリカ合衆国 (USA)
  マーカス・ライト
アメリカ合衆国 (USA)
  ベルティル・ウグラ
スウェーデン (SWE)
砲丸投   パトリック・マクドナルド
アメリカ合衆国 (USA)
15m34cm   ラルフ・ローズ
アメリカ合衆国 (USA)
15m25cm   ローレンス・ホイットニー
アメリカ合衆国 (USA)
13m93cm
砲丸両手投げ   ラルフ・ローズ
アメリカ合衆国 (USA)
27m70cm   パトリック・マクドナルド
アメリカ合衆国 (USA)
27m53cm   エルマー・ニクランダー
フィンランド (FIN)
27m14cm
円盤投   アルマス・タイパレ
フィンランド (FIN)
45m21cm   リチャード・バード
アメリカ合衆国 (USA)
42m32cm   ジェームズ・ダンカン
アメリカ合衆国 (USA)
42m28cm
円盤両手投げ   アルマス・タイパレ
フィンランド (FIN)
82m86cm   エルマー・ニクランダー
フィンランド (FIN)
77m96cm   エミール・マグヌッソン
スウェーデン (SWE)
77m37cm
ハンマー投   マット・マクグラス
アメリカ合衆国 (USA)
54m74cm   ダンカン・ギリス
カナダ (CAN)
48m39cm   クラレウス・チャイルズ
アメリカ合衆国 (USA)
48m17cm
やり投   エリック・レミング
スウェーデン (SWE)
60m64cm   ユーホ・サーリスト
フィンランド (FIN)
58m66cm   コーツァーン・モール
ハンガリー (HUN)
55m50cm
やり両手投げ   ユーホ・サーリスト
フィンランド (FIN)
109m42cm   ヴェイネ・シーカニエミ
フィンランド (FIN)
101m13cm   ウルホ・ペルトネン
フィンランド (FIN)
100m24cm
5種競技[2][3]   フェルディナンド・ビー
ノルウェー (NOR)
21点   ジェームス・ドナヒュー
アメリカ合衆国 (USA)
29点   フランク・リュークマン
カナダ (CAN)
29点
  ジム・ソープ
アメリカ合衆国 (USA)
7点
10種競技[3]   フーゴ・フィースランデル
スウェーデン (SWE)
7724.495点   チャーレス・ロンベリ
スウェーデン (SWE)
7413.510点   イェスタ・ホルメル
スウェーデン (SWE)
7347.855点
  ジム・ソープ
アメリカ合衆国 (USA)
8412.955点

各国メダル数編集

順位 国・地域
1   アメリカ合衆国 (USA) 16 14 12 42
2   フィンランド (FIN) 6 4 3 13
3   スウェーデン (SWE) 4 5 6 15
4   イギリス (GBR) 2 1 5 8
5   カナダ (CAN) 1 2 2 5
6   南アフリカ (RSA) 1 1 0 2
7   ギリシャ (GRE) 1 0 1 2
8   ノルウェー (NOR) 1 0 0 1
9   フランス (FRA) 0 2 0 2
  ドイツ (GER) 0 2 0 2
11   ハンガリー (HUN) 0 0 1 1
  イタリア (ITA) 0 0 1 1

脚注編集

  1. ^ 距離は40.200km
  2. ^ 走幅跳、やり投、200m走、円盤投、1500m走
  3. ^ a b ジム・ソープはプロ野球経験者だったという理由で一度剥奪され、1982年に復権

関連項目編集

外部リンク編集