メインメニューを開く

1924年パリオリンピックのサッカー競技

1924年パリオリンピックサッカー競技は、1924年5月25日に開幕した。6月25日に決勝戦が行われ金メダルを獲得したのはウルグアイであった。

目次

概要編集

22か国が出場。前回大会の14か国を大きく上回る大会となった。この大会から、ウルグアイアメリカ合衆国という2つのアメリカ大陸の国が大西洋を越えてトーナメントに参加した。前回大会で、初戦敗退したイギリスはこの大会には出場しなかった。この大会で優勝したのはウルグアイで、ヨーロッパ以外の国へ初めて金メダルが贈られた。

大会方式編集

参加国が22か国となったため、12か国が1回戦から、残る10か国が2回戦からの登場となった。試合は2回戦のフランス-ラトビア戦を除いて、すべてパリで行われた。

参加国編集

試合結果編集

決勝編集

6月9日   スイス 0 - 3   ウルグアイ

最終結果編集

各国メダル数編集

順位 国・地域
1   ウルグアイ 1 0 0 1
2   スイス 0 1 0 1
3   スウェーデン 0 0 1 1

外部リンク編集