2007年バレーボール・ワールドグランプリ

2007年ワールドグランプリから転送)

2007年ワールドグランプリ英語: 2007 FIVB World Grand Prix)は、2007年8月3日から8月26日にかけて行われた国際バレーボール連盟(FIVB)の主催する第15回ワールドグランプリである。決勝ラウンドは中華人民共和国の旗 中国寧波で開催された。

目次

競技方式編集

3週にかけて各チーム9試合の予選ラウンドを世界各地の会場で行う。上位6チームが決勝ラウンドに進む。総当り戦で優勝チームを決定する。

出場国編集

以下の12カ国が出場。

ヨーロッパ
予選トーナメントの上位チーム
アメリカ大陸
第5回Women's Pan American Cupの上位チーム
アジア

予選ラウンド編集

第1週編集

8月3日から8月5日にかけて行われた。

グループA編集

開催都市:   日本東京
出場チーム:   日本  キューバ  ドミニカ共和国  カザフスタン

グループB編集

開催都市:   イタリアヴェローナ
出場チーム:   イタリア  ブラジル  オランダ  チャイニーズタイペイ

グループC編集

開催都市:   ポーランドジェシュフ
出場チーム:   ポーランド  ロシア  アメリカ合衆国  中国

第2週編集

8月10日から8月12日にかけて行われた。

グループD編集

開催都市:   日本東京
出場チーム:   日本  ブラジル  オランダ  チャイニーズタイペイ

グループE編集

開催都市:   ロシアハバロフスク
出場チーム:   ロシア  キューバ  アメリカ合衆国  カザフスタン

グループF編集

開催都市: 中国・  香港特別行政区
出場チーム:   イタリア  中国  ドミニカ共和国  ポーランド

第3週編集

8月17日から8月19日にかけて行われた。

グループG編集

開催地:   日本大阪
出場チーム:   日本  ロシア  ポーランド  カザフスタン

グループH編集

開催地:   台湾台北
出場チーム:   チャイニーズタイペイ  ブラジル  ドミニカ共和国  イタリア

グループI編集

開催地: 中国・  マカオ特別行政区
出場チーム:   キューバ  中国  オランダ  アメリカ合衆国

ファイナルラウンド編集

8月22日から8月26日にかけて  中国・寧波で開催された。

    • 2007-08-22
ブラジル   3 – 0   ポーランド 25-21 25-21 25-17
イタリア   3 – 1   ロシア 25-18 25-17 23-25 25-17
中国   2 – 3   オランダ 26-28 24-26 25-23 25-23 08-15
    • 2007-08-23
ロシア   3 – 2   ブラジル 25-16 15-25 19-25 25-17 15-13
イタリア   1 – 3   オランダ 24-26 25-22 25-27 16-25
ポーランド   2 – 3   中国 25-21 15-25 16-25 25-22 09-15
    • 2007-08-24
ブラジル   2 – 3   オランダ 25-19 19-25 23-25 25-23 08-15
ロシア   3 – 0   ポーランド 25-11 25-22 26-24
イタリア   2 – 3   中国 23-25 25-19 22-25 26-24 12-15
    • 2007-08-25
オランダ   3 – 0   ポーランド 25-22 25-22 25-23
中国   3 – 0   ロシア 25-23 27-25 25-22
ブラジル   1 – 3   イタリア 22-25 25-19 18-25 21-25
    • 2007-08-26
オランダ   3 – 2   ロシア 21-25 25-18 25-13 20-25 15-08
ポーランド   3 – 0   イタリア 25-21 25-18 25-19
中国   3 – 0   ブラジル 25-21 25-21 25-13


結果編集

本大会における結果は、次のとおりであった。

順位 国名 決勝リーグ成績 ポイント率
1   オランダ 5勝 1.108
2   中国 4勝1敗 1.087
3   イタリア 2勝3敗 1.004
4   ロシア 2勝3敗 0.947
5   ブラジル 1勝4敗 0.949
6   ポーランド 1勝4敗 0.888
7   キューバ 予選リーグ敗退
8   アメリカ合衆国
9   日本
10   カザフスタン
11   ドミニカ共和国
12   チャイニーズタイペイ
なお、  中国は、予選における順位は8位であったが、決勝開催地であったため、大会規定により6位以上となった。これにより、  キューバ  アメリカ合衆国の最終的な順位は予選時より繰り下げに。

外部リンク編集

関連項目編集