2017年サンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ事件

2017年4月に発生した列車爆破テロ

2017年サンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ事件(2017ねんサンクトペテルブルクちかてつばくはテロじけん)とは、2017年4月3日ロシアサンクトペテルブルク地下鉄2号線センナヤ広場駅工科大学駅において発生した爆発事件。

2017年サンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ事件
Saint-Pétersbourg - Métro - Technologichesky metrostation - IMG 3158.jpg
サンクトペテルブルク地下鉄工科大学駅。爆発は工科大学駅とセンナヤ広場駅の間のトンネルで起こった。
場所 ロシアサンクトペテルブルクサンクトペテルブルク地下鉄2号線センナヤ広場駅工科大学駅の間
座標 北緯59度54分59秒 東経30度19分07秒 / 北緯59.91639度 東経30.31861度 / 59.91639; 30.31861
日付 2017年4月3日 (2017-04-03)
14:40[1][2] (東ヨーロッパ夏時間 (UTC +3))
標的 一般国民
攻撃手段 自爆テロ[3]
武器 釘爆弾
死亡者 15(自爆テロ犯を含む)
負傷者 64[4]
犯人 アクバルジョン・ジャリロフ

目次

背景編集

このテロ以前から、チェチェン分離主義者による複数のテロがロシア国内で行なわれてきており、2010年の地下鉄爆破テロを最後に、7年間にわたり、ロシアの地下鉄が爆破テロの被害に遭うことはなかった[5]。 2016年2月、ISILはロシアのシリア軍事介入を理由に、サンクトペテルブルクとモスクワをターゲットとした攻撃を企んでいたが、治安当局により察知され、ISILの武装勢力7人が逮捕されており、この中には、ロシア人や中央アジア人、トルコ出身の首謀者が含まれていた[6]。 ISILのプロパガンダがこの事件の前に出回っており、支持者はモスクワでストライキを始めるように奨励されていた[7]。そのプロパガンダの中には、プーチン大統領の頭部に弾丸の穴が描かれたポスターもあり[7]、「我々はロシアを焼きつくす (We Will Burn Russia)」というメッセージを含んでいた[7]。プーチン大統領は、事件当日、生まれ故郷であるサンクトペテルブルクを訪れていた[7]

攻撃編集

 
列車内で爆弾が爆発した2号線のセンナヤ広場駅-工科大学駅間と爆弾が発見された1号線の蜂起広場駅の位置

2017年4月3日、爆発物を含む約1キロの装置がサンクトペテルブルク地下鉄のセンナヤ広場駅と工科大学駅の間のトンネルを通過中の列車上で爆発した[8][9][10]。爆発の報を受けてサンクトペテルブルクの全地下鉄駅がすぐ閉鎖された[8][11]。その後、夕方になってからサンクトペテルブルク地下鉄3号線4号線5号線の運行が再開した[12]

インテルファクス通信のニュースによるとこれは自爆テロで、イスラーム過激派に関連する中央アジア系の人物の犯行である疑いがあるということである[13][14][15][16]。2つめの爆弾は1号線蜂起広場駅で発見され、解除された[17]玉軸受ねじ榴散弾を用いた装置であったということである[18]消火器に隠されており、1キロ程度のTNTを含んでいた[19]

爆発に使用された装置はブリーフケースに入れられていた。二度目の爆発に用いられた装置は別の地下鉄駅で見つかり、信管は除去された[12]

その後編集

攻撃後に警戒が強化され、金属探知機の使用による保安検査が行われた。モスクワ地下鉄では7年前にモスクワ地下鉄爆破テロ事件が起こっており、さらなる攻撃を防ぐため保安検査が強化された。さらにモスクワ地下鉄は、支援が必要であればサンクトペテルブルク地下鉄を支援する準備があるという声明も出した。地元のメディアはナガチンスカヤ駅サヴョロフスカヤ駅ウグレシスカヤ駅で当局が疑わしい包みを発見したとリポートし、当局は後でこのエリアを閉鎖した[20]。ロシアの捜査当局によると、爆発が起こった際に列車を止めないと運転手が決めたおかげでさらなる死者の発生を避けることができたということである[12]

死傷者編集

国籍別の死者
国籍 死者
  ロシア 3
  カザフスタン[21][22] 1
  アゼルバイジャン[23] 1
  ベラルーシ[24][22] 1
  ウズベキスタン[24][22] 1
  タジキスタン[24][22] 1
不詳 6
合計 14

最初の報道では9名が死亡し、のちにさらに2名の怪我による死者が報告された[25][12][26]。少なくとも他に45名が事故で負傷した[8][27][11]

ロシア保健・社会開発省の報告によると、約50名が負傷し、そのうち14名は死亡が確認されており、死者のうち7名は攻撃ですぐ死亡し、7名は負傷後に死亡した[28][29][30]。39名が病院に運ばれ、そのうち6名は重傷である[30]。負傷者には子どももいた[25]

被疑者編集

ロシアとキルギスの諜報機関は、このテロを首謀した被疑者として、22歳のキルギス系ロシア人のアクバルジョン・ジャリロフ (Акбаржон Джалилов) を特定した[31][32][33]。ジャリロフは1995年にキルギスのオシに生まれ、2011年頃、モスクワにやってきた[32]。ロシア紙のモスコフスキー・コムソモーレツによれば、Gazeta.ru英語版が、ジャリロフは2015年に寿司屋で調理人として働いていたと報じているという[20][34]。一方で、他の情報源によれば、テロの数週間前に失踪するまで自動車修理工場で働いていたとしている[20]

第一報編集

2017年4月3日時点で捜査当局は、攻撃は自爆テロであり、中央アジア系の人物が被疑者であると考えられると述べていた[35]。複数の報道では、被疑者は22歳のカザフスタン移民であるとあるとしたが、後にテロ犠牲者であると判断された[36][37]。その後、被疑者としてあげられたのは23歳のキルギス系ロシア人であり、この人物は国際的過激派グループとの接点を持っているという[35][38]。当初、警察は関与の疑いのある男2人の写真を公開していた[39]。1人は直ちに警察に赴き無実を訴え、インテルファクス通信は関与したのは1人だけであると報道した[39][35]

反応編集

 
地下鉄駅に追悼のため献花をするウラジーミル・プーチン大統領

国内編集

ロシア連邦大統領ウラジーミル・プーチンは攻撃が起こった時サンクトペテルブルクにおり、徹底的に捜査をすると強く述べた。のちに攻撃の現場を訪れたが、保安上の理由でロシア連邦警護庁は直接の訪問を禁じた[20][8][11]。プーチンは別件でベラルーシ大統領アレクサンドル・ルカシェンコと会談中であり、プーチンが声明を出した後、ルカシェンコも爆破について悲しみの意を表明した[11]

モスクワ市長セルゲイ・ソビャーニンも攻撃の被害者に対する弔意を示し、モスクワの輸送インフラに関して保安を強化するよう命じた[12]。ロシア保健大臣ヴェロニカ・スクヴォルツォワはサンクトペテルブルクにいる医師たちに被害者を助けるよう指示した[20]

チェチェン共和国首長ラムザン・カディロフは地下鉄爆破事件をテロとして強く非難し、犯人を明らかにし処罰すべきだと述べた[12]

国外編集

ウクライナは自国での攻撃を恐れて地下鉄駅の保安を強化した[40]

日本は、内閣総理大臣安倍晋三が記者団のインタビューに応じ、今回の事件について「テロは断じて許すことは出来ぬ」と語り、犠牲者への哀悼の言葉を発した[41]

脚注編集

  1. ^ 'Мы начали ехать, я увидел взорванный вагон': что писали очевидцы о взрыве в Петербурге” ['We started moving, I saw a blown up train car': what did eyewitnesses write about an explosion in Petersburg] (ロシア語). TASS. ТАСС информационное агентство (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  2. ^ Взрыв в метро Петербурга официально признан терактом” [Explosion in the Petersburg's metro officially recognised as a terrorist attack.] (ロシア語). Экономика сегодня. ФБА «Экономика сегодня» (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  3. ^ Denis Pinchuk. “Eleven killed in suspected suicide bombing on Russian metro train”. Reuters. http://www.reuters.com/article/us-russia-blast-metro-idUSKBN17519G 2017年4月4日閲覧。 
  4. ^ Russia Bomber Is Identified, Officials Say, as Death Toll Rises”. New York Times Company (2017年4月4日). 2017年4月4日閲覧。 “In addition to killing 14, the blast on Monday wounded 64 others, Aleksandr Rzhanenkov, a St. Petersburg official, said at a news briefing.”
  5. ^ Ioffe, Julia (2017年4月4日). “How Russians Got Used to Terrorism”. The Atlantic. https://www.theatlantic.com/international/archive/2017/04/russia-st-petersburg-terrorism/521796/ 2017年4月4日閲覧。 
  6. ^ Bergen, Peter (2017年4月4日). “The likely culprits behind the St. Petersburg bombing”. CNN. http://www.cnn.com/2017/04/03/opinions/russia-terror-attack-opinion-bergen-sterman/ 2017年4月4日閲覧。 
  7. ^ a b c d Griffin, Andrew (2017年4月4日). “St Petersburg attacks: Isis celebrates explosions that killed 10 people”. http://www.independent.co.uk/news/world/europe/st-petersburg-attacks-isis-russia-bombings-celebrate-islamic-state-response-a7664656.html 2017年4月4日閲覧。 
  8. ^ a b c d St Petersburg metro explosions kill ten - media”. BBC (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  9. ^ “В Санкт-Петербурге произошел взрыв в метро. Онлайн-трансляция” (Russian). RBC. http://www.rbc.ru/textonlines/03/04/2017/58e238789a7947f42e875f91 2017年4月3日閲覧。 
  10. ^ Jansen, Bart (2017年4月3日). “Russian subway bombing reveals terror vulnerability”. USA Today. https://www.usatoday.com/story/news/2017/04/03/subway-security-st-petersburg-new-york-london-paris-brussels/99988934/ 2017年4月3日閲覧。 
  11. ^ a b c d Explosion in St. Petersburg Metro, fatalities confirmed (GRAPHIC IMAGES)”. Russia Today (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  12. ^ a b c d e f “Взрыв в метро Санкт-Петербурга: погибли 10 человек [Explosion in Metro St. Petersburg, killing 10 people]” (Russian). BBC Russia. (2017年4月3日). http://www.bbc.com/russian/live/news-39478165 2017年4月3日閲覧。 
  13. ^ http://www.news.com.au/world/europe/st-petersburg-reportedly-rocked-by-explosion-on-train-causing-injuries/news-story/90db1a31cf16a2d0e79c14d3e301ac6c
  14. ^ St Petersburg metro explosion suspect 'from Central Asia'”. BBC News (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  15. ^ “Названо имя предполагаемого террориста-смертника в Санкт-Петербурге” (Russian). Moskovskij Komsomolets. (2017年4月4日). http://www.mk.ru/incident/2017/04/04/predpolagaemyy-terroristsmertnik-opoznan-v-sanktperetburge.html 2017年4月3日閲覧。 
  16. ^ “St Petersburg Metro explosion: police suspect suicide bombing after at least 11 killed by underground blast”. The Telegraph. (2017年4月3日). http://www.telegraph.co.uk/news/2017/04/03/saintpetersburg-bombing-casualties-explosion-metro-train/ 2017年4月4日閲覧。 
  17. ^ Meyjes, Toby. “At least ten dead after huge ‘nail bomb’ explosion on St Petersburg metro”. Metro. Associated Newspapers Ltd. 2017年4月3日閲覧。
  18. ^ St Petersburg Metro explosion: CCTV image of suspect emerges after at least 10 killed by 'briefcase' bomb”. Telegraph Media Group (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。 “Another 39 injured people remain in hospital following the blast on the Russian city's subway network on Monday afternoon that is reported to have involved a shrapnel-filled device.”
  19. ^ St. Petersburg metro explosion: At least 10 dead in Russia blast”. 2017年4月3日閲覧。
  20. ^ a b c d e Взрыв в метро Санкт-Петербурга: онлайн-трансляция”. MK. 2017年4月4日閲覧。
  21. ^ “Названо имя предполагаемого террориста-смертника в Санкт-Петербурге” (ロシア語). mk.ru. http://www.mk.ru/incident/2017/04/04/predpolagaemyy-terroristsmertnik-opoznan-v-sanktperetburge.html 2017年4月4日閲覧。 
  22. ^ a b c d “Verdächtiger Kasache ist unter den Opfern” (ドイツ語). n-tv. http://www.n-tv.de/politik/Verdaechtiger-Kasache-ist-unter-den-Opfern-article19778997.html 2017年4月4日閲覧。 
  23. ^ “Azerbaijani woman confirmed dead in St. Petersburg metro blast - UPDATED” (英語). apa.az Mail. http://m.apa.az/en/azerbaijani-news/accidents-incidents-news/azerbaijani-dies-in-terror-act-in-st-petersburg.html 2017年4月4日閲覧。 
  24. ^ a b c “St. Petersburg: Zahl der Terroropfer steigt auf 14” (ドイツ語). Die Presse. http://diepresse.com/home/ausland/aussenpolitik/5195231/St-Petersburg_Zahl-der-Terroropfer-steigt-auf-14 2017年4月4日閲覧。 
  25. ^ a b Explosion in St. Petersburg Metro Kills at Least 10”. The New York Times. 2017年4月3日閲覧。
  26. ^ “В петербургской больнице скончались двое пострадавших при взрыве в метро [Two injured in the explosion in the subway died in the St. Petersburg hospital]” (ロシア語). ria.ru. https://ria.ru/incidents/20170403/1491389397.html?utm_source=push&utm_medium=browser_notification&utm_campaign=ria.ru 2017年4月3日閲覧。 
  27. ^ At least 10 people may have been killed by Russia metro blast: TASS”. Reuters (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  28. ^ “St. Petersburg Metro blast”. RT. (2017年4月4日). https://www.rt.com/news/383206-blast-metro-petersburg-russia/ 2017年4月4日閲覧。 
  29. ^ Скворцова уточнила данные о погибших в результате взрыва в Петербурге”. Interfax (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  30. ^ a b St. Petersburg metro explosion: 11 dead in Russia blast”. CNN (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。 “Thirty-nine people have been hospitalized, six of whom had critical injuries, the health ministry said, putting the number of dead at 11.”
  31. ^ Russian investigators confirm Kyrgyz-born Russian citizen was behind St Petersburg subway attack”. SPH Digital News (2017年4月4日). 2017年4月4日閲覧。 ““The investigation identified the man who set off the bomb in the carriage of the Saint Petersburg metro. It was Akbarjon Djalilov,” a statement by the committee said, adding that Djalilov’s “genetic trace” was also found on a bag with a second bomb that was found at a different station.”
  32. ^ a b Jamieson, Alastair (2017年4月4日). “St. Petersburg Subway Bomb Suspect Named as Akbarzhon Jalilov: Reports”. NBC News (Moscow: NBCUniversal). http://www.nbcnews.com/news/world/st-petersburg-subway-bomb-suspect-named-akbarzhon-jalilov-reports-n742376 2017年4月4日閲覧。 
  33. ^ Walker, Shaun (2017年4月4日). “St Petersburg metro bombing suspect 'from Kyrgyzstan'”. The Guardian (Moscow). https://www.theguardian.com/world/2017/apr/04/st-petersburg-metro-bombing-suspect-kyrgyzstan-akbarzhon-jalilov-says-security-service 2017年4月4日閲覧。 
  34. ^ “Появились новые фото предполагаемого смертника из метро Петербурга”. Газета.Ru. https://www.gazeta.ru/social/news/2017/04/04/n_9879989.shtml 2017年4月4日閲覧。 
  35. ^ a b c “St Petersburg Metro explosion: police suspect suicide bombing after at least 11 killed by underground blast”. The Telegraph. (2017年4月3日). http://www.telegraph.co.uk/news/2017/04/03/saintpetersburg-bombing-casualties-explosion-metro-train/ 2017年4月4日閲覧。 
  36. ^ “Terror in St. Petersburg metro bomb: 11 dead, 45 injured”. TGCOM24 (Mediaset). http://www.tgcom24.mediaset.it/mondo/terrore-a-san-pietroburgo-bomba-in-metropolitana-11-morti-e-45-feriti_3065026-201702a.shtml 2017年4月4日閲覧。 
  37. ^ “Общественный транспорт Петербурга 4 апреля будет работать в особом режиме” (Russian). Fontanka. (2017年4月4日). http://www.fontanka.ru/2017/04/04/005/ 2017年4月3日閲覧。 
  38. ^ “В эпицентре взрыва в метро Петербурга нашли тело выходца из Средней Азии”. RIA Novosti. (2017年4月4日). https://ria.ru/incidents/20170404/1491416483.html 2017年4月4日閲覧。 
  39. ^ a b “St Petersburg metro explosion leaves 11 dead and dozens wounded”. The Guardian (London). (2017年4月3日). https://www.theguardian.com/world/2017/apr/03/st-petersburg-metro-rocked-by-explosion-sennaya-ploshchad-station 2017年4月4日閲覧。 
  40. ^ Ukraine tightens security in light of St. Pete metro blast”. Interfax Ukraine (2017年4月3日). 2017年4月3日閲覧。
  41. ^ “【ロシア地下鉄爆発】 安倍首相「テロ断じて許さず。ロシア国民と日本は共にある」”. 産経ニュース. 産業経済新聞社. (2017年4月4日). http://www.sankei.com/politics/news/170404/plt1704040001-n1.html 2017年4月4日閲覧。 

外部リンク編集