2019年ビハール州北部洪水

2019年ビハール州北部洪水(2019ねんビハールしゅうほくぶこうずい)は、インドビハール州北部の13県で2019年7月中旬から下旬にかけて発生した洪水被害である。現地メディアの報じるところによると、7月末までに209人が死亡し[1][2][3][4][5]、1269のパンチャヤティ・ラージ(村)[6]と900万人近くの住民が影響を受けた[7]

概要編集

被害地域編集

以下の13県が被害を受けた[6]

  1. アラリヤー県
  2. 東チャンパラン県
  3. 西チャンパラン県
  4. ダルバンガー県
  5. カティハール県
  6. キシャンガンジ県
  7. マドゥバニー県
  8. ムザッファルプル県
  9. プールニヤー県
  10. サハルサー県
  11. シーターマリー県
  12. シヴハル県
  13. スパウル県

被害地域別の死者数編集

以下は、ビハール州防災庁 (Bihar Disaster Management Department) の発表している死者数の公式なデータである。西チャンパラン県とカティハール県からは、洪水による死者は報告されていない[6]

地区 死者数
シーターマリー県 37
マドゥバニー県 30
ダルバンガー県 14
アラリヤー県 12
シヴハル県 10
プールニヤー県 9
キシャンガンジ県 7
スパウル県 4
ムザッファルプル県 4
東チャンパラン県 2
サハルサー県 1
合計 130

出典編集

  1. ^ Flood situation in Assam, Bihar grim; death toll reaches 209”. Moneycontrol. 2019年7月29日閲覧。
  2. ^ PatnaJuly 16. “Over 2.5 million affected due to floods in Bihar” (英語). India Today. 2019年7月29日閲覧。
  3. ^ Floods continue to pile agony on people of Bihar, Assam” (英語). https://www.livemint.com (2019年7月19日). 2019年7月29日閲覧。
  4. ^ Death toll in Assam, Bihar floods reaches 197; around 1.24 crore people affected”. businesstoday.in. 2019年7月29日閲覧。
  5. ^ Bihar floods death toll climbs to 130 - India News”. web.archive.org (2019年8月4日). 2019年8月4日閲覧。
  6. ^ a b c Wayback Machine”. web.archive.org. Bihar Disaster Management Department, Governmnet of Bihar (2019年8月4日). 2019年8月4日閲覧。
  7. ^ Floods in Bihar, Assam claim 209 live; IAF deploys two helicopters for relief work, 19 NDRF teams assist in rescue operation”. Firstpost. 2019年7月29日閲覧。