2024年パリオリンピックの馬術競技

2024年パリオリンピック馬術競技(2024ねんパリオリンピックのばじゅつきょうぎ)は国際馬術連盟(FEI)管轄の下、2024年7月27日から8月6日まで開催される[1]オリンピックの馬術競技である。前回大会同様、障害馬術(障害飛越)馬場馬術総合馬術の個人・団体計6種目が開催される。競技はヴェルサイユ宮殿で実施される[1][2]

2024年パリオリンピック
馬術競技
会場ヴェルサイユ宮殿
開催日2024年7月27日-8月6日
参加選手数 200人
« 20202028 »

出場資格編集

FEIにより、開催国は全種目の出場枠(計9人馬)が保証されている[3][4]。団体戦はいずれの種目も1チーム3人馬で構成され、2022年世界馬術選手権や地域別予選等により選出された障害飛越20チーム、総合馬術16チーム、馬場馬術15チームが出場する。個人戦には団体戦に出場する人馬に加え、地域別予選やFEIが定めるオリンピックランキング等により、団体戦の出場枠を得ていないNOCに出場枠が与えられる。障害飛越15人馬(団体戦の出場枠を得たNOCと合わせて75人馬)、総合馬術17人馬(同65人馬)、馬場馬術15人馬(同60人馬)が出場する。1つのNOCからは団体戦の出場国からは3人馬、非出場国からは障害飛越と馬場馬術は1人馬、総合馬術は2人馬まで出場できる。

団体戦の出場枠
種目 開催国 2022年
世界選手権
地域グループ 合計 備考
A&B C D&E F G
障害飛越 1 5 3 2 3 2 2 2 20 ※2022年、2023年のFEIネーションズカップの上位各1カ国
総合馬術 1 7 2 1 2 2 1 16 ※FEI Eventing Nations Cup Series 2023の上位1カ国
馬場馬術 1 6 3 1 2 1 1 - 15
個人戦の出場枠
種目 団体戦
出場国
地域グループ 合計 備考
A,B,C,F,G D E
障害飛越 60 各2 4 1 75 ※オリンピックランキングの上位1カ国
総合馬術 48 各2 2 2 3 65 ※オリンピックランキングの上位3カ国
馬場馬術 45 各2 4 1 60 ※オリンピックランキングの上位1カ国

グループA…北西ヨーロッパ、グループB…南西ヨーロッパ、グループC…中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ及び中央アジア、グループD…北米、グループE…中南米、グループF…アフリカ及び中東、グループG…東アジア、南アジア及びオセアニア

本大会に出場する人馬は定められた日までに出場最低基準(MER:Minimum Eligibility Requirements)を満たす必要があり、満たせなかった場合は、出場枠は他の国に割り当てられる。

競技結果編集

種目
馬場馬術 個人
馬場馬術 団体
総合馬術 個人
総合馬術 団体
障害飛越 個人
障害飛越 団体

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Calendrier des compétitions par sessions de Paris 2024 - v2”. 2022年9月9日閲覧。
  2. ^ オリンピック2024パリ大会、観光名所が競技の舞台に、ヴェルサイユ宮殿で馬術、エッフェル塔前でビーチバレーなど” (日本語). トラベルボイス(観光産業ニュース). 2022年9月9日閲覧。
  3. ^ How to qualify for equestrian jumping at Paris 2024. The Olympics qualification system explained”. 2022年9月9日閲覧。
  4. ^ Paris 2024 Olympic Games” (英語). FEI (2021年9月15日). 2022年9月9日閲覧。

外部リンク編集