メインメニューを開く

7 -セブン-』は、宝塚歌劇団のショー作品。宝塚公演の形式名は「グランド・ショー[1]」で20場[1]

解説編集

※「宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演[1]を参考した。

上月晃の魅力すべてを出すために作られたショー。上月は1人で10曲以上を歌う。「七色の虹」、「七曜」、「七つの星」、「七つの音」など、「7」にちなんで構成された。

公演記録編集

宝塚大劇場公演のデータ編集

スタッフ[4]
主な出演[5]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 100年史(舞台) 2014, p. 132.
  2. ^ a b 90年史 2004, p. 280.
  3. ^ a b 90年史 2004, p. 297.
  4. ^ 60年史別冊 1974, p. 71.
  5. ^ 60年史別冊 1974, p. 70.

参考文献編集

  • 編集発行人:橋本雅夫『宝塚歌劇の60年別冊・年譜 最近の10年』宝塚歌劇団、1974年5月11日。
  • 編集:森照実春馬誉貴子相井美由紀山本久美子『宝塚歌劇の90年史『すみれの花歳月を重ねて』』宝塚歌劇団、2004年4月20日。ISBN 4-484-04601-6
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3