ACI・ヴァレルンガ・サーキット

アウトドローモ[1]・ヴァッレルンガ・ピエロ・タルッフィ (Autodromo Vallelunga Piero Taruffi) は、イタリアローマの北にあるカンパニャーノ分離集落ヴァッレルンガ20マイル (32 km) に位置するレーシングサーキット[2]。ヴァッレルンガ・サーキットは砂1.102マイル (1.8 km) として1959年に建てられた[3]。1963年からこのサーキットではローマ・グランプリを開催し、1967年にトラックがAutomobile Club d'Italia (ACI)の所有物となったときに新しいループが追加された。 1971年にさらに改修が行われた。 このトラックは、著名なイタリアのレーシングドライバー、 ピエロ・タルッフィにちなんで命名された。

ACI・ヴァッレルンガ・サーキット
概要
コース設計者 {{{設計者}}}
{{{レイアウト2}}}
テンプレートを表示
アウトドローモ・ヴァッレルンガ。 回線長(2004年以降の拡張を含む)は2.538 mi (4 km) 。レースは時計回りに行われる。
2003年のトラック

2004年8月に1キロメートル (1,093.6 yd) トラックが延長され、現在の長さになった[4]。新しい構成は、テストコースとしてFIAからの認証を受けており、さまざまなF1チームが使用している。また、ヴァッレルンガ6時間耐久レースも開催された。

トラックは、ACIが公共の運転安全トレーニングコースに使用し、毎年秋には、主にヴィンテージ自動車のスペアパーツを専門とする広大なフリーマーケットが開催される。

参考文献編集

[脚注の使い方]
  1. ^ "Autodromo"のイタリア語のアクセントを考慮すると「アウトードロモ」と表記するのが正しいが、「アウトドローモ」とする日本語表記が一般に流布している。
  2. ^ Team profile: Vallelunga Circuit” (英語). Motorsport.com. 2019年4月12日閲覧。
  3. ^ Vallelunga | Season | Olli Caldwell”. www.ollicaldwell.com. 2019年4月12日閲覧。
  4. ^ Everything you need to know about the new Vietnam street circuit | Formula 1®” (英語). www.formula1.com. 2019年4月13日閲覧。

外部リンク編集