BOYS ボーイズ (映画)

BOYS ボーイズ』(オランダ語: Jongens)は、2014年(平成26年)製作・公開のオランダの映画である。思春期の少年同士の淡いラブストーリーを描いた作品。

BOYS/ボーイズ
Jongens
監督 ミーシャ・キャンプ
脚本 クリス・ウェステンドロップ
ヤープ=ペーテル・エンデルレ
製作 サンダー・バン・ミュルス
ピートル・カイパース
イリス・オッテン
出演者 ヘイス・ブローム
コ・サンドフリット
ヨナス・スメールデルス
トン・カス
フェルディ・ストフミール
音楽 ルトハー・ラインダース
公開 オランダの旗 2014年
日本の旗 2020年
上映時間 76分
製作国 オランダの旗 オランダ
言語 オランダ語
テンプレートを表示

略歴・概要編集

オランダでTV映画として製作され、放映後に大反響を呼んだため急遽劇場公開された作品。 第33回オランダ映画祭オランダ映画批評家賞と最優秀助演男優賞の2冠に輝き、最優秀主演男優賞にもノミネート。 その後、シアトル国際映画祭をはじめとする世界の映画祭でも喝采を浴び、アメリカイギリスフランスドイツポーランド台湾韓国、そして日本などでの公開が決定。

日本では映画配給会社「ハーク」が配給し、令和2年2020年1月2日からシネマート心斎橋で、また1月17日からシネマート新宿で、それぞれ公開された。同年8月5日にはポニーキャニオンが発売元となり、DVDもリリースされている。

ストーリー編集

<15歳の夏、僕は彼に出会った>

陸上部に所属するシーヘルは、チャンピオンシップ大会に向けて結成された強化チームに選ばれ、同じく選手として選ばれた自由快活で爽やかな少年マークと出会う。 ある日、練習の後、友達と泳ぎに出かけ二人きりになったマークとシーヘルは、お互いに引き寄せられるようにキスをしてしまう。ガールフレンドのイェシカと会っていても、シーヘルの頭の中にはマークが浮かんでばかり。その気持ちは友情なのか愛情なのか自分でもよくわからない。 戸惑うシーヘルをよそに、マークはシーヘルに自分の感情を大胆に、まっすぐに伝えてくる。どうしていいかわからないシーヘルは徐々にマークを避けていくが、チャンピオンシップ大会の前日、ついに二人は喧嘩してしまう。生まれて初めて芽生えた抱えきれない自分の気持ちにシーヘルは胸を締めつけられる。

たった1度の15歳の眩い夏、美しい時の中、少年は本当の恋を知る。

キャスト編集

外部リンク編集