メインメニューを開く

BROWN SUGAR(ブラウン・シュガー)は、日本のレゲエユニット[1][2]2001年6月に福岡KAZ(カズ)、NAT(ナツ)によって結成された[1]。「ココナッツの香りのする女の子」という意味から「BROWN SUGAR」と命名された[1]。インディーズでアルバム2枚などを発表したのち、2009年7月8日徳間ジャパンからアルバム『DESTINY』でメジャーデビュー[2][3]

BROWN SUGAR
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル レゲエ
ダンスホールレゲエ
クラブシーン
職業 レゲエユニット
活動期間 2001年 - 2016年
レーベル Village Again Association
事務所 INSIDE-MUZIC
共同作業者 leccaMetis、ROWSHI
公式サイト http://www.bs-web.net/
メンバー KAZ
NAT

2010年2月には、1st Single「MY FRIENDZ」をリリース。7月には4thアルバム『ballad』をリリースし[4][5]、福岡ドラムロゴスでのワンマンライブを行った。

2011年にはヴィレッジアゲインに移籍。2013年9月に開催されたイベントにおいて、同年12月25日のワンマンライブをもって無期限活動休止することを発表し[6]2016年5月18日に公式ブログにて解散を発表した[7][8]

メンバー編集

  • KAZ (カズ、大阪府出身、4月10日 - )
  • NAT (ナツ、福岡県出身、1月20日 - )

ディスコグラフィ編集

シングル編集

  • BS(2007年4月11日)
  • MY FRIENDZ(2010年2月10日)

アルバム編集

  • LOVIBE(2007年7月25日)
  • L.E.D(2008年7月30日)
  • DESTINY(2009年7月8日)
  • ballad(2010年7月7日)
  • INSPiRE(2011年8月10日)
  • RING RING(2012年8月22日)
  • DELIGHT(2013年11月6日)
  • THE BEST OF BROWN SUGAR(2016年5月18日)

レギュラー番組編集

出典編集

  1. ^ a b c BROWN SUGAR” (日本語). OKMusic. OKWave (2008年7月20日). 2016年6月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年4月22日閲覧。
  2. ^ a b BROWN SUGAR 人気雑誌モデルとのギャルトークでイベント熱狂” (日本語). hotexpress. プランテック (2009年7月14日). 2016年6月1日閲覧。
  3. ^ BROWN SUGAR 今回は全てにおいて「これだ!」っていう到達点に着けたと思いますね。” (日本語). VIBE-NET.COM. VIBE (2009年7月8日). 2016年9月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月7日閲覧。
  4. ^ “女前”デュオBROWN SUGARが新作ですべてをさらけ出す” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2010年6月16日). 2016年6月1日閲覧。
  5. ^ BROWN SUGAR 『ballad』” (日本語). TOWER RECORDS ONLINE(bounce). タワーレコード (2010年7月7日). 2016年6月1日閲覧。
  6. ^ BROWN SUGAR、無期限活動停止を前に最終章アルバム” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年11月6日). 2016年6月1日閲覧。
  7. ^ BROWN SUGARが解散を発表「15年間支えてくれてありがとう」” (日本語). 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年5月19日). 2016年6月1日閲覧。
  8. ^ KAZU (2016年5月18日). “Message” (日本語). BROWN SUGAR. INSIDE-MUZIC. 2016年7月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年4月22日閲覧。

外部リンク編集