carview!

自動車・バイクの総合情報サイト

carview!(カービュー)は、ヤフー株式会社株式会社カービューが運営する自動車バイク総合情報サイトである。

carview!
URL carview.yahoo.co.jp
言語 日本語
タイプ ニュースサイト
ジャンル 自動車バイク
運営者
開始
現在の状態 運営中

概要編集

carview!は自動車関連ニュース、著名ジャーナリストを起用した記事、自動車カタログ情報、中古車情報、バイクのニュース・カタログ・中古車情報、同社クルマSNSサイトみんカラ」とのユーザーレビューの連携等、クルマに関するあらゆる情報を扱う総合情報サイトである。

利用者数編集

  • 月間ページビュー数:約2億3000万 PV
  • 月間ユニークブラウザー数:約930万 UB

(2018年10月 - 12月までの3か月間の平均値)[1]

特徴編集

  • 記事はcarview!編集局によるオリジナル記事の他に、レスポンスベストカーWebWEB CARTOP、くるまのニュース、などのニュースを扱っている。ニュースによっては、全く校正されていないと疑われる記事もある(発売時期の間違いなど初歩的なミス)。
  • 「Yahoo! JAPAN ID」を持つユーザーは、上記ニュース記事にコメントを投稿することができる。また、各コメントへの返信や、賛否(そう思う、そう思わない)を投票することもできる[2]。しかしながらメディアリテラシーを著しく欠いた誹謗中傷のコメントがほとんどであり、実情と大きくかけ離れているものも多い。そのため特定のメーカーへのバッシングが発生することもある。また運営側に好都合なコメント、不都合なコメントは数分で賛否の投票の片方が急に増えることがあり、運営側が票操作や情報操作をしていると思われる。ヤフーコメントと違いIDなども出てこず非表示にもできないので、無法地帯に等しい。国内外メーカー、ジャンル問わず、記事に対するコメントは低レベル、マウント取りが多く純粋に車が好きな層は、閲覧や投稿を控えるべきと言える。
  • 同社が運営するクルマSNSサイト「みんカラ」と連携しており、投稿された車種別の口コミをcarview!でも見ることができる。
  • 「Yahoo! JAPAN ID」にユーザーのクルマ情報を連携させることにより、ユーザーのクルマに適した「ヤフオク!」のパーツ情報や、クルマに関するニュース配信などが提供される。

提供しているサービス編集

中古車編集

株式会社リクルートホールディングスが運営する「カーセンサーnet」から情報提供を受け、中古車の販売情報を掲載している。

カタログ編集

車種ごとに歴代モデルやスペック、口コミ、Q&A、相場価格などの情報を掲載している。

車買取編集

自動車の一括査定サービス。

ニュース編集

自動車に関するニュース(ニューモデル・業界ニュース・カー用品・スポーツ・モーターショー・イベント・ランキング)を掲載している。

編集記事編集

自動車に関する編集記事(試乗記・スクープ・フォト・コラム・動画など)を掲載している。「試乗記」では、走行性能やデザイン、最新の安全性能や自動運転技術について、自動車評論家による解説を読む事ができる。

バイク編集

バイクの新車・中古車情報やニュースを掲載している。

その他活動編集

日本カー・オブ・ザ・イヤー編集

carview!編集局長の宇田川敦史は、日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員であり、執行部として事務局・書記担当・広報補佐を務めている[3]

メディア対抗ロードスター4時間耐久レース編集

クルマの楽しさを伝えるべく、普段は取材される側のメディア自らチームを組み、マツダ・ロードスターで4時間の耐久レースを行う「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」に2008年から毎年出場している[4]。 carview!編集局長の宇田川敦史は、メディア対抗ロードスター4時間耐久レースの実行委員を務めている。 2011年には優勝、2013年は2位、2017年は5位に入賞した[4]

沿革編集

  • 1999年11月 - 株式会社カービューが自動車総合サイトcarpoint.ne.jp(のちの「carview.co.jp」)の運営を開始[5]
  • 2013年6月 - ヤフー株式会社と株式会社カービューは、Yahoo! JAPANが運営する「Yahoo!自動車」と株式会社カービューが運営する「carview.co.jp」の2つの自動車情報サイトを統合し、両社連携の下、日本最大級のカーライフ総合情報サービス「carview!」(カービュー)を公開[6][7]
  • 2015年
    • 6月 - ニュース記事に対してコメントを投稿できる機能が追加される[2][8]
    • 9月 - 東京モーターショー2015の事前特集ページがリリース[9]
  • 2016年
    • 1月 - 東京オートサロン2016の特集ページが開設。出展車両やイメージキャラクターの撮影には、ヤフー株式会社が開発した「擬似3D画像」の新技術が用いられた[10]
    • 4月 - 株式会社バイクブロスと提携し、「バイクニュース」の配信と「バイク買取一括査定サービス」が開始される[11]
    • 5月 - スマートフォン向けブランド広告の提供が開始される[12]
  • 2017年
    • 1月 - 東京オートサロン2017の特集ページがオープン[13]
    • 10月 - 東京モーターショー2017の特集ページがオープン[14]
  • 2018年1月 - 東京オートサロン2018の特集ページがオープン[15]
  • 2019年1月31日 - ヤフー株式会社と連携し、ユーザーのクルマに適した情報を提供すべく、ヤフー株式会社の「Yahoo! JAPAN ID」に、ユーザーのクルマ情報を新たに連携させる新機能「マイカーページ」をリリース[16][17]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ サービス”. 株式会社カービュー. 2019年4月25日閲覧。
  2. ^ a b “カービュー、SNS・中古車仲介充実”. 日本経済新聞. (2015年7月25日). https://www.nikkei.com/article/DGXKZO89540870R20C15A7H56A00/ 2019年5月7日閲覧。 
  3. ^ 実行委員会”. 日本カー・オブ・ザ・イヤー. 2019年4月25日閲覧。
  4. ^ a b 過去の競技結果”. メディア対抗ロードスター4時間耐久レース. 2019年4月25日閲覧。
  5. ^ 沿革”. 株式会社カービュー. 2019年4月27日閲覧。
  6. ^ “「Yahoo!自動車」と「carview.co.jp」が統合して「carview!」に”. INTERNET Watch. (2013年6月6日). https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/602580.html 2019年4月25日閲覧。 
  7. ^ “Yahoo! JAPANとカービュー、日本最大級のカーライフ総合情報サービス「carview!」を公開” (プレスリリース), ヤフー株式会社、株式会社カービュー, (2013年6月6日), https://blogs.yahoo.co.jp/yj_pr_blog/24487048.html 2019年4月25日閲覧。 
  8. ^ “「carview!」、ニュース記事へのコメント投稿機能を追加!〜ユーザー間のコミュニケーション活性化を推進〜” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2015年6月25日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/2379/ 2019年4月25日閲覧。 
  9. ^ “「carview!」、東京モーターショー2015の事前特集をリリース!〜60個のサプライズ情報、チャリティーオークションなど〜” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2015年9月1日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/2357/ 2019年4月25日閲覧。 
  10. ^ “「carview!」・「みんカラ」、「東京オートサロン2016」を開催前日から特集ページで紹介〜Yahoo! JAPANの“擬似3D画像”を「carview!」でも採用、イケてるクルマや会場の臨場感をネットで体感できる!” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2016年1月14日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/2345/ 2019年4月25日閲覧。 
  11. ^ “「carview!」、バイク情報を拡充!〜バイクブロスと提携、月間100本を超えるニュースを配信、バイク買取一括査定サービスの提供も開始!〜” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2016年4月5日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/2339/ 2019年4月25日閲覧。 
  12. ^ “「carview!」、スマートフォン向けブランド広告を提供開始!” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2016年5月27日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/2331/ 2019年4月25日閲覧。 
  13. ^ “「carview!」と「みんカラ」、東京オートサロン2017の特集ページをオープン!” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2017年1月17日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/1507/ 2019年4月25日閲覧。 
  14. ^ “「carview!」、東京モーターショー2017の特集ページをオープン!” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2017年10月25日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/1503/ 2019年4月25日閲覧。 
  15. ^ “「carview!」と「みんカラ」、東京オートサロン2018の特集ページをオープン!” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2018年1月10日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/1497/ 2019年4月25日閲覧。 
  16. ^ “カービュー、クルマ情報をYahoo! JAPAN IDに連携させる新サービス開始”. Response.. (2019年1月31日). https://response.jp/article/2019/01/31/318652.html 2019年5月7日閲覧。 
  17. ^ “カービュー、ヤフーと協力し、クルマ情報をYahoo! JAPAN IDに連携させる「マイカーページ」をリリース” (プレスリリース), 株式会社カービュー, (2019年1月31日), https://www.carview.co.jp/blog/cat_carview/1491/ 2019年4月25日閲覧。 

外部リンク編集