メインメニューを開く

Disco Train (ディスコ トレイン)は、東京メトロポリタンテレビジョンにて放送されている音楽バラエティ番組。放送期間は2013年5月19日に開始し、2016年9月25日にレギュラー放送としての最終回を迎えた(2016年10月からは月一回の放送となり、放送時間も30分に短縮される)。筆頭スポンサーはサイサン(Ene-One名義。2016年1月からレギュラー放送最終回まで)。番組開始から2015年12月までは青山メインランド)。

目次

放送時間編集

現在(月1回放送)
毎月第4日曜 19:00-19:30 
※2016年10月から3回放送されたが、2017年1月は放送がなく、同月下旬時点で次回放送は未定となっている
レギュラー放送時代
毎週日曜日 12:00-12:55 (TOKYO MX 091/092ch)
毎週土曜日 22:00-22:55 (TOKYO MX 093ch)(再放送[1])[2]

とちぎテレビでも放送されていた時期があった

概要編集

  • キャッチフレーズは「ディスコ・ミュージックで笑顔と元気を」。更に、「さぁ、テレビのボリュームをあげよう! "聴くTV"はじまる。

出演者編集

司会
トレインガールズ

過去の出演者編集

トレインガールズ

コンピレーションCD編集

Disco TrainオフィシャルコンピレーションCDが現在発売中である。

  • Vol.1は、1970年代後半から、1980年代前半までの大ヒット曲(所謂サーファー・ディスコ系)の中から選りすぐりのヒット曲全30曲をノンストップ・ミックス。
  • Vol.2は、1980年代の所謂マハラジャユーロビートを始め、ハウス・ミュージックなど皆様に親しまれた楽曲の中から選りすぐりのヒット曲全30曲をノンストップ・ミックス。
  • Vol.3は、ディスコ全盛期の1970年代後半から、(EDM) エレクトロニック・ダンス・ミュージック系の流れをたどるオールジャンル系を見事に繋いだ楽曲の中から選りすぐりのヒット曲全30曲をノンストップ・ミックス。

 ここに掲載しているCDの情報は以下のとおり。

  • Disco Train (2014年8月20日発売)(オリコン・チャート初登場30位)
  • Disco Train 2 (2015年3月4日発売)(オリコン・チャート初登場29位)
  • Disco Train 3 (2015年11月4日発売)(オリコン・チャート初登場24位)

スタッフ編集

  • 企画:ディスコブーム復活委員会
  • プロデューサー:飯田英士・寺尾聖一郎・吉良俊一郎
  • アシスタントプロデューサー:入江若菜・岡本計
  • 演出:川俣和也 (てっぱん)
  • ディレクター:竹田卓将
  • 監修:関秀章(JUMP)
  • 構成作家:野中浩之
  • Disco music spreader:KARL南澤
  • 制作協力:(株)てっぱん
  • 制作著作:TOKYO MX/(株)電通

脚注編集

  1. ^ ただし、最終回の再放送はされなかった。
  2. ^ 2016年3月までは本放送が日曜12:00-13:00、再放送が土曜22:00-23:00(ミニ番組枠のない60分放送)であった

外部リンク編集