メインメニューを開く

来歴編集

小学3年生からギターを始め、中学では吹奏楽部に所属し音楽が日常となる。高校を卒業する頃には音楽に関係する仕事に就きたいと考え、YUI家入レオを輩出した音楽塾ヴォイスの門を叩く[1][2][3]

2017年1月に上京しアーティスト活動をスタート[1]5月31日にシングル「半魚人」を福岡限定でリリースし、7月19日にミニアルバム『さんかく扉のむこうがわ』を全国リリース[4]10月11日にシングル「チクタク」で、メジャーデビューを果たす[5]。11月(7日、14日、21日、28日)彼女自身のナビゲートによるCROSS FM11月のマンスリープログラム『eddaのさんかく扉の秘密基地』に出演。

2018年8月22日に2ndシングル「フラワーステップ」をリリース。同作は読売テレビ日本テレビ木曜ドラマF探偵が早すぎる』の主題歌となった[6]11月7日にメジャー1作目のアルバム『からくり時計とタングの街』をリリースし、12月11日に初の自主企画イベント『くものくろーる』を開催。

2019年3月21日24日に初のワンマンライブ『からくり時計とタングの街の音楽会』を開催[7]

人物編集

昔の出来事、物語を伝える伝記書物といった意味を持つ「edda」という言葉はずっと彼女の中にあり、ストーリーテラーみたいに物語を伝えるような音楽を創りたいとの想いからアーティスト名とした[8]

ジオラマイラストなども創作し、ジャケットのアートワークも彼女自身が手がけている[9]

ディスコグラフィ編集

インディーズ編集

シングル編集

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考
1 2017年5月31日 半魚人 CD PAGE-001 Erzähler RECORDS
福岡限定

EP・ミニアルバム編集

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考
1 2017年7月19日 さんかく扉のむこうがわ CD PAGE-2 Erzähler RECORDS

メジャー編集

シングル編集

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考
1 2017年10月11日 チクタク CD+DVD
CD
CD
VIZL-1242 (初回限定盤)
VICL-37324 (アニメジャケット盤)
VICL-37323 (通常盤)
2 2018年8月22日 フラワーステップ CD+DVD
CD
VIZL-1422 (初回限定盤)
VICL-37426 (通常盤)

EP・ミニアルバム編集

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考
1 2018年5月23日 ねごとの森のキマイラ CD
CD
VICL-65001 (初回限定盤)
VICL-65002 (通常盤)

アルバム編集

# 発売日 タイトル 販売形態 規格品番 収録曲 備考
1 2018年11月7日 からくり時計とタングの街 CD+DVD
CD
VIZL-1463 (初回限定盤)
VICL-65069 (通常盤)

音楽配信編集

# 発売日 タイトル 備考
1 2018年1月3日 リピート
2 2019年10月2日 雨の街

タイアップ編集

楽曲 タイアップ 収録作品
チクタク 日本テレビ系アニメ『Infini-T Force』エンディングテーマ シングル「チクタク」
ディストランス 映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』主題歌
魔法 映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』挿入歌
リピート テレビ東京系ドラマスペシャル『忘却のサチコ』主題歌 配信限定シングルリピート」
フラワーステップ 読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『探偵が早すぎる』主題歌 シングル「フラワーステップ」
merry ウェディングドレスブランド『b.b.duo』TVCMソング アルバム『からくり時計とタングの街』
ループ テレビ東京系ドラマ『忘却のサチコ』エンディングテーマ

ミュージック・ビデオ編集

ライブ編集

イベント編集

2019年

  • Whipping Note(2月14日、duo MUSIC EXCHANGE)
  • SAKAE SP-RING 2019(6月2日、Live & Lounge Vio)
  • 水の都音楽祭(11月4日、WATER STAGE)

自主企画イベント編集

タイトル 期間 会場
くものくろーる 2018年12月11日

ワンマン編集

タイトル 期間 会場
からくり時計とタングの街の音楽会 2019年3月21日 - 3月24日

出演編集

ラジオ編集

  • eddaのさんかく扉の秘密基地(2017年11月7日 - 2017年11月28日、毎週火曜23:00 - 24:00、CROSS FM)

脚注編集

注釈編集

  1. ^ たまのカバー

出典編集

  1. ^ a b eddaのさんかく扉の秘密基地 2017年11月7日 放送
  2. ^ edda“扉のむこうがわ”へ誘うファンタジックな歌声”. ナタリー. 2017年3月21日閲覧。
  3. ^ ファンタジーを歌うeddaが抱える、日常を歌うことへの罪悪感”. CINRA. 2017年3月21日閲覧。
  4. ^ “edda、初の全国流通盤『さんかく扉のむこうがわ』 物語を紡ぐ全5曲”. CINRA.NET (CINRA,inc.). (2017年6月8日). https://www.cinra.net/news/20170608-edda 2019年9月15日閲覧。 
  5. ^ “edda、メジャーデビュー曲は、タツノコプロ55周年記念作品EDテーマ”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2017年8月10日). https://www.barks.jp/news/?id=1000145613 2019年9月15日閲覧。 
  6. ^ “edda、プロジェクションマッピングを使った幻想的なMV公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2018年7月19日). https://www.barks.jp/news/?id=1000157756 2019年9月15日閲覧。 
  7. ^ “edda、初ワンマン<からくり時計とタングの街の音楽会>東阪で開催”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2018年10月26日). https://www.barks.jp/news/?id=1000161137 2019年9月15日閲覧。 
  8. ^ “edda「さんかく扉のむこうがわ」インタビュー|“扉のむこうがわ”へ誘う ファンタジックな歌声”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). https://natalie.mu/music/pp/edda 2019年9月15日閲覧。 
  9. ^ edda“扉のむこうがわ”へ誘うファンタジックな歌声”. ナタリー. 2017年3月21日閲覧。
  10. ^ “edda、プロジェクションマッピングを使った幻想的なMV公開”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク株式会社). (2018年7月19日). https://www.barks.jp/news/?id=1000157756 2019年9月15日閲覧。 
  11. ^ “edda「私自身が聴いて楽しい音楽」独特の世界観で作り上げる物語の魅力:インタビュー:ページ 2”. MusicVoice (株式会社アイ・シー・アイ). (2018年11月17日). https://www.musicvoice.jp/news/201811170107467/2/ 2019年9月15日閲覧。 
  12. ^ 田中涼子|ゆうめい|ホームページ . 2019年9月15日閲覧

外部リンク編集