FCリーフェリング

FCリーフェリングドイツ語: FC Liefering)は、オーストリアのサッカークラブ。2012年以降レッドブル・ザルツブルクのセカンドチームとして機能している[1]

リーフェリング
原語表記 Fussballclub Liefering
創設 1947年5月20日(USKアニフ)
2012年6月28日(FCリーフェリング)
所属リーグ オーストリア・ブンデスリーガ2部
所属ディビジョン 2部
ホームスタジアム ウンタースベルク=アレーナ
収容人数 4,330
運営法人 レッドブル社
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
過去成績
2015年4月17日、TSVハルトベルク戦メンバー

概要編集

2011年12月にレッドブル・ザルツブルクが協定を結んだUSKアニフを、2012年6月にレッドブル・ザルツブルクのセカンドチームとし、名称もFCリーフェリングに替えて成立した。セカンドチームであるため、レッドブル・ザルツブルクと同リーグには所属出来ない。

若手選手の育成を中心に行っているため、平均年齢は非常に若く20歳程度となっている。

歴史編集

2011年12月にレッドブル・ザルツブルクはレギオナルリーガ東に所属するFCパッシング、同リーガ西に所属するUSKアニフとの協定を調印した。レッドブル・ザルツブルクのユース年代の監督であったゲラルド・バウムガルトナーがザルツブルクを去り新たにパッシングの監督に就任。それに伴って多くのプレーヤーが両クラブに移籍した。

2011-12シーズン終了後にレッドブル・ザルツブルクII監督のペーター・ヒバラSKシュトゥルム・グラーツに移籍という船出であったが、2012年6月にFCリーフェリングはUSKアニフを継承する形でレギオナルリーガに参戦した。 2012-13シーズンにレギオナルリーガ西を制し昇格プレーオフを突破、オーストリア・ブンデスリーガ2部への昇格が決まった。

オーストリア2部昇格初シーズンとなる2013-14シーズンは3位。2015年6月にペーテル・ツァイドラーがトップチームの監督に就任したためトーマス・レッチュが監督に就任した。

タイトル編集

アニフ編集

リーフェリング編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

参考文献編集

外部リンク編集