メインメニューを開く

概要編集

ボーイング787型機の部品のうち、35%は日本の三菱重工業川崎重工業SUBARUが製造しており、完成部品は中部国際空港よりボーイング 747-400型機を改造したボーイング・ドリームリフター(ボーイング 747-400LCF型機)でシアトルにあるボーイング・エバレット工場まで空輸されている[3]

館内施設編集

FLIGHT PARK編集

ボーイング787の初号機であるZA001(N787BA)が展示されている。ボーイング・エバレット工場にて製造され、2009年12月15日に初飛行した。各種飛行試験を終えたのち、2015年7月7日、ボーイング社から中部国際空港(株)に寄贈された。2017年12月、機体が駐機場から展示施設内まで、一般道路を横断して移動された[4]

SEATTLE TERRACE編集

ボーイング社の工場があるシアトルをテーマにした商業施設である。 シアトルに本社があるスターバックスen:Beecher's Handmade Cheese などの飲食店、小売店がある。

Boeing Store編集

ボーイング・ストア英語版は、ボーイング社のオリジナル・グッズを販売する店舗である。日本初出店となった。

ギャラリー編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集