メインメニューを開く
Kokudou 213(China).svg

G213国道(G213こくどう/国道213線、G213線)は中華人民共和国の国道の一つ。甘粛省蘭州市からラオス国境の雲南省モーハン口岸までを結ぶ。甘粛省四川省雲南省を通り、全長は2977kmにおよぶ[1]

昆明からモーハン口岸まではアジアハイウェイ3号線の一部となっている。昆明市から景洪市モウ養鎮までは、昆明とミャンマー国境の打洛口岸を結ぶ昆洛公路(こんらくこうろ)の一部であり、1953年1月1日に開通した[2]

つづら折れの続く山岳路線で、制限時速40kmの区間もある[3]汶川県映秀鎮中国語版から都江堰までの区間は死亡事故が多発し、「死亡之谷」の異名を持つ[4][5]

里程表編集

主な接続路線編集

甘粛省編集

四川省編集

雲南省編集

関連項目編集

註釈・参考資料編集