メインメニューを開く
Kokudou 214(China).svg

G214国道(G214こくどう/国道214線、G214線)別名西景公路(せいけいこうろ)[1]中華人民共和国青海省西寧市から雲南省景洪市を結ぶ全長3296kmの中国の国道である。青海省、チベット自治区、雲南省を通る。1981年11月30日に国家幹線公路となった[1]景洪市勐養鎮から勐海県までは昆洛公路(こんらくこうろ)の一部として1953年1月1日に開通した[2]。昆洛公路は昆明市から勐養鎮まではG213国道となり、勐海県勐混郷からは省道S320線となり打洛鎮の打洛口岸を通じてラオスへの経路となる[3]

目次

里程表編集

主な接続路線編集

青海省編集

チベット自治区編集

雲南省編集

関連項目編集

註釈・参考資料編集