HNKツィバリア・ヴィンコヴツィ

フルヴァツキ・ノゴメトニ・クルブ・ツィバリア・ヴィンコヴツィHrvatski nogometni klub Cibalia Vinkovci)は、クロアチアヴィンコヴツィをホームタウンとするサッカークラブである。

ツィバリア
原語表記 Hrvatski nogometni klub Cibalia Vinkovci
愛称 Nebesko plavi (The Sky-blues)
創設年 1919年
所属リーグ ドルガHNL
ホームタウン ヴィンコヴツィ
ホームスタジアム スタディオンHNKツィバリア
収容人数 10,000
監督 クロアチアの旗 シニシャ・セサル
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

第一次世界大戦後、ヴィンコヴツィでサッカークラブ創設に関する議論が活発になり、1919年夏にグラジャンスキ・シュポルツキ・クルブ・ツィバリア・ヴィンコヴツィ (Građanski športski klub Cibalia Vinkovci) が創設された[1]。クラブにはテニスや他のスポーツ部門も存在した[1]。サッカー部門の最初の試合はŽŠKヴィンコヴツィ戦、最初の国際試合は1930年9月に行われたハンガリーのŠKペーチ戦であった[1]。GŠKツィバリアはŽŠKと合併してジェリェズニチャルスキ・グラジャンスキ・シュポルツキ・クルブ・ツィバリアとなり、1920年に最初のタイトルを獲得した[1]

第二次世界大戦後、FDツィバリアとして活動を再開、OFDスパルタクと合併してFDグラニチャルとなり、1947年2月25日にスロゲと合併してFDディナモ・ヴィンコヴツィが誕生した[1]。ディナモは1982年6月6日に15,000人の観客の前で行われたNKチェリク・ゼニツァ戦でユーゴスラビア・ドルガ・リーガ・西地域での優勝を決め、クラブの歴史で最大の成功であるユーゴスラビア・プルヴァ・リーガ昇格を果たした[1]。プルヴァリーガには5シーズン所属した[1]

1990年10月5日にツィバリアの名前が復活した[1]。ツィバリアはプルヴァHNLのオリジナルメンバーであり、1992年2月28日にスタディオン・マクシミールで6,000人の観客の前で行われたプルヴァHNL最初の歴史的な試合でHAŠKと対戦した[1]。プルヴァHNLでのクラブ初得点はゴラン・メシュトロヴィッチ、初勝利は第6節のNKヴァルテクス・ヴァラジュディン戦で記録された[1]

1997年にドルガHNLに降格したが、1シーズンで復帰した[1]

1999年にフルヴァツキ・ノゴメトニ・クプで準優勝し、クラブ初の欧州カップ戦となるUEFAインタートトカップ 2000に出場した[1]

2003-04シーズンにUEFAインタートトカップ 2003で準決勝まで進出した[1]。リーグ戦はドルガHNLに降格したが、2004-05シーズンは昇格プレーオフでNKノヴァリャに2試合合計スコア5-1で勝利してプルヴァHNLに昇格した[1]

2009-10シーズンは優勝したGNKディナモ・ザグレブと勝ち点差5の3位になり、UEFAヨーロッパリーグ 2010-11に出場した[1]

2013年にドルガHNLに降格した[1]。2015-16シーズンは最終第33節でHNKシベニクと0-0で引き分けて優勝し、3年ぶりにプルヴァHNLに昇格した[2]

2016-17シーズンはプルヴァHNLで9位になり、ドルガHNLで2位のHNKゴリツァとの入れ替え戦に出場したが、2試合合計スコア5-1で勝利してプルヴァHNLに残留した[3]

2017-18シーズンはプルヴァHNLで最下位になりドルガHNLに降格したが、財政問題によりドルガHNLのライセンスを取得できず、3部リーグのトレチャHNLまで降格した[4]

獲得タイトル編集

国内タイトル編集

クロアチア編集

ユーゴスラビア社会主義連邦共和国編集

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン カップ
リーグ 順位
1992 プルヴァHNL 22 3 9 10 13 24 15 9位 DNQ
1992-93 プルヴァHNL 30 11 9 10 31 30 31 5位 2回戦敗退
1993-94 プルヴァHNL 34 11 13 10 37 27 35 7位 2回戦敗退
1994-95 プルヴァHNL 30 9 10 11 26 33 37 10位 準々決勝敗退
1995-96 プルヴァHNL 36 11 12 13 43 55 45 9位 2回戦敗退
1996-97 プルヴァHNL 30 11 0 19 35 56 33 13位 1回戦敗退
1997-98 ドルガHNL 30 22 5 3 80 19 71 1位 1回戦敗退
1998-99 プルヴァHNL 32 10 7 15 34 44 26 9位 準優勝
1999-00 プルヴァHNL 33 11 12 10 42 39 45 6位 準決勝敗退
2000-01 プルヴァHNL 32 5 18 9 31 45 33 9位 2回戦敗退
2001-02 プルヴァHNL 30 9 9 12 34 37 36 10位 1回戦敗退
2002-03 プルヴァHNL 32 12 7 13 39 44 43 5位 準々決勝敗退
2003-04 プルヴァHNL 32 8 7 17 39 53 31 11位 準決勝敗退
2004-05 ドルガHNL 32 21 8 3 65 23 65 1位 1回戦敗退
2005-06 プルヴァHNL 32 9 10 13 33 47 37 9位 2回戦敗退
2006-07 プルヴァHNL 33 9 5 19 33 53 32 10位 準々決勝敗退
2007-08 プルヴァHNL 33 11 7 15 40 48 40 8位 準々決勝敗退
2008-09 プルヴァHNL 33 10 8 15 33 53 38 8位 準決勝敗退
2009-10 プルヴァHNL 30 16 9 5 46 20 57 3rd 1回戦敗退
2010-11 プルヴァHNL 30 12 8 10 33 24 44 4位 準決勝敗退
2011-12 プルヴァHNL 30 13 6 11 35 35 45 5位 準決勝敗退
2012-13 プルヴァHNL 33 9 5 19 29 44 32 11位 準決勝敗退
2013-14 ドルガHNL 33 18 5 10 41 39 59 2位 2回戦敗退
2014-15 ドルガHNL 30 10 8 12 36 44 38 6位 2回戦敗退
2015-16 ドルガHNL 33 20 10 3 54 20 70 1位 2回戦敗退
2016-17 プルヴァHNL 36 4 9 23 26 79 21 9位 2回戦敗退
2017-18 プルヴァHNL 36 6 8 22 36 75 26 10位 2回戦敗退
2018-19 トレチャHNL 30 21 5 4 67 24 68 1位 1回戦敗退
2019-20 ドルガHNL 19 2 7 10 13 34 13 16位 1回戦敗退
2020-21 ドルガHNL 34 15 6 13 50 43 51 4位 1回戦敗退
2021-22 ドルガHNL 30 11 8 11 44 42 41 6位 1回戦敗退
2022-23 ドルガHNL

欧州の成績編集

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p Povijest”. HNK Cibalia Vinkovci. 2018年7月25日閲覧。
  2. ^ Cibalia remizirala sa Šibenikom i vraća se u prvu ligu!”. Večernji (2016年5月21日). 2018年7月26日閲覧。
  3. ^ Slavlje u Vinkovcima: Cibalia ostaje prvoligaš!”. Gol. Nova TV (2017年6月7日). 2018年7月25日閲覧。
  4. ^ Cibalia bez licence za Drugu HNL, seli u Treću ligu”. HRT (2018年5月25日). 2018年7月25日閲覧。
  5. ^ 2. HNL Mirko Filipović zaigrao za Cibaliju - Sportnet”. Sportnet (2004年11月6日). 2018年7月26日閲覧。

外部リンク編集