ハロルド・スコット・マクドナルド・コクセター

ハロルド・スコット・マクドナルド・コクセターHarold Scott MacDonald Coxeter, 1907年 - 2003年)は、イギリス生まれの数学者

Harold Scott MacDonald Coxeter
ハロルド・スコット・マクドナルド・コクセター
コクセター(1970年、コロンバス)
コクセター(1970年コロンバス
生誕 1907年
ロンドン
死没 2003年
トロント
研究分野 幾何学
研究機関 トロント大学
出身校 ケンブリッジ大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

人物編集

ロンドンに生まれ、ケンブリッジ大学で博士号を取得後、カナダのトロント大学に就任する。専門は幾何学であり、不連続群多胞体の研究で先駆的な業績を残した。また、数学の抽象化が称揚された時代の中、イメージ豊かな幾何学の探究を続けており、「現代のユークリッド」とも称される。 エッシャーポアンカレ円板などについて幾何学に基づいたアドバイスを行った。1950年に王立協会フェロー選出。

参考文献編集

関連項目編集