メインメニューを開く

Justiφ's」(ジャスティファイズ)は、DA PUMPのヴォーカリストISSAの初のソロシングル

Justiφ's
ISSADA PUMPシングル
リリース
規格 Single, Maxi
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex mode
作詞・作曲 作詞:藤林聖子
作曲:佐藤和豊ほか
チャート最高順位
ISSADA PUMP) シングル 年表
Justiφ's
(2003年)
PLAY,THIS,SATISFY
(2003年)
テンプレートを表示

目次

解説編集

平成仮面ライダーシリーズ」第4作『仮面ライダー555』の主題歌。

前述の通り、ISSAとしては初のソロシングルだが、本シングルは企画盤扱いのため、公式には次作である「PLAY,THIS,SATISFY」(2003年4月23日リリース)がソロデビュー曲とされている。

従来の「仮面ライダーシリーズ」(劇場版・OVなど除く)の主題歌は、主演俳優やアニメソング歌手が歌唱しており、アニメ・特撮ソングを活動の中心としない歌手が歌唱を担当するのはシリーズ初となる。また、本作以降のシリーズの主題歌は、一部を除きアニメ・特撮ソングを活動の中心としない歌手が担当することになる。

ISSAは仮面ライダーシリーズの熱心なファンであり、映画『仮面ライダー THE NEXT』でも同様に主題歌を歌唱している。

タイトルは「Justify(「正当化する」の意味)」と、「φ'sファイズの英表記)」のかばん語

「Justiφ's」には、アレンジヴァージョンとして「Justiφ's-Accel Mix」(編曲:三宅一徳)があり、こちらは『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』の主題歌として使用された後、本編第40話で挿入歌として使用された。また、2009年にはRIDER CHIPS鳴瀬シュウヘイがそれぞれ同曲をアレンジした「リミックスヴァージョン」が製作・発表されている(「Masked Rider series Theme song Re-Product CD SONG ATTACK RIDE Second featuring BLADE 555 AGITΩ」に収録)。

カップリング曲「Dead or alive」は、第2話より挿入歌として使用された。

収録曲編集

  1. Justiφ's
  2. Dead or alive
  3. Justiφ's (オリジナル・カラオケ)
  4. Dead or alive (オリジナル・カラオケ)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集