メインメニューを開く

KING OF チョップ!!(キング・オブ・チョップ!!)は、2012年に行われた日本のプロレス団体DRAGON GATEの開催するチョップの使い手No,1を決めるトーナメント戦(勝ち抜き戦)である。

詳細編集

強烈なチョップを持つ若手が台頭してきたため団体内のチョップの使い手No,1を決めるべく、2012年に行われたトーナメント形式の大会である。勝敗は本人またはセコンドによるギブアップ、または、観客による拍手判定で行われた。1Dayもしくは2Daysで行われた。優勝賞金は30万円。また、4大会の優勝者によるグランドチャンピオン大会が開催された。優勝賞金は50万円。

第1回大会編集

日付・場所:2012年4月19日(木)・神戸サンボーホール大会[1]

第1回大会トーナメント表
CIMA カゲトラ フジイ 小林 小林
ジミー・カゲトラ
ドン・フジイ フジイ
リッチ・スワン
問題龍 小林 小林
小林瑛太
サイバー・コング サイバー
土井成樹
琴香 YAMATO トマホーク トマホーク
YAMATO
トマホークT.T トマホーク
スペル・シーサー
吉野正人 吉野 望月
戸澤陽
望月成晃 望月
鷹木信悟
内容
初開催・第1回大会は1Day・16名で争われた。
この大会に限り、副賞として(KING OF GATE出場者ではない場合、出場が決定している選手と強制的に入れ替わる形で)KING OF GATE出場権と好きな願い(王座挑戦など)を叶えることができる権利が与えられた。
優勝した小林瑛太はCIMAと入れ替わる形でのKING OF GATE出場権メキシコ修行を希望した。

第2回大会編集

日付・場所:2012年6月9日(木)~10日(日)・札幌テイセンホール大会[2][3]

第2回大会トーナメント表
YAMATO 土井 鷹木 鷹木 谷崎 カゲトラ
土井成樹
戸澤陽 鷹木
鷹木信悟
B×Bハルク ハルク
斎藤"ジミー"了
谷崎なおき 谷崎 谷崎
吉野正人
望月成晃 望月
堀口元気H.A.Gee.Mee!!
Gamma ススム ススム カゲトラ
ジミー・ススム
ドン・フジイ フジイ
スペル・シーサー
リッチ・スワン スワン カゲトラ
Kzy
CIMA CIMA カゲトラ
ジミー・神田
ドラゴン・キッド カゲトラ
ジミー・カゲトラ
内容
第2回大会は唯一2Days・20名で争われた。
人数の都合上、A・B各ブロックに「ハンデ枠」として優勝まで合計5回勝たなければならない枠が4つずつ設置された。
ジミー・カゲトラが前回2回戦敗退からの躍進で優勝。対して、谷崎なおきは前回(「トマホークT.T」の名前で出場)に続き準優勝に終わった。

第3回大会編集

日付・場所:2012年11月2日(金)・京都KBSホール大会[4]

第3回大会トーナメント表
Mr.キューキュー・豊中ドルフィン 吉野 吉野 吉野
吉野正人
土井成樹 神田
ジミー・神田
鷹木信悟 YAMATO
YAMATO
問題龍 谷崎 谷崎
谷崎なおき
サイバー・コング サイバー
ジミー・ススム
望月成晃 望月
HUB
内容
第3回大会は1Day・12名で争われた。
人数の都合上、2回戦(準決勝)は巴戦(一番手選手を軸に右回りと左回りにて1発ずつ、計2発のチョップにて勝負を決する)となった。
前回前々回の2大会とも出場していながら1勝しかしていなかった吉野正人が優勝候補筆頭の谷崎なおきを決勝で破り優勝。対して、谷崎は3大会連続の準優勝の苦杯を喫することとなった。

第4回大会編集

日付・場所:2012年12月2日(日)・名古屋国際会議場大会[5]

第4回大会トーナメント表
土井成樹 豊中 フジイ 谷崎
Mr.キューキュー・豊中ドルフィン
Gamma Gamma
戸澤陽
YAMATO フジイ
ドン・フジイ
CIMA 谷崎 谷崎
谷崎なおき
B×Bハルク リード
スコット・リード
鷹木信悟 鷹木
ジミー・神田
内容
第4回大会は第3回大会に続き1Day・12名で争われた。また、2回戦の巴戦制も続けて採用された。
3連続準優勝の名誉挽回に挑んだ谷崎なおきが初の決勝進出となったドン・フジイを破り、念願の優勝を果たした。

グランドチャンピオン大会編集

日付・場所:2013年1月27日(日)・神戸サンボーホール大会[6]

トーナメント表
Eita(棄権) 吉野正人
ジミー・カゲトラ
吉野正人
谷崎なおき
内容
2012年中に行われるはずだったが、大会本部長の八木隆行レフェリーが「忘年会や飲み会の影響で忘れていた」ため、年始1回目の神戸大会で行われることとなった。
Eita(小林瑛太)はメキシコ遠征中で、当日帰国していなかったため棄権扱いとされた。
Eita以外の3人で争われることとなり、形式は前述の巴戦を3度続けて行い勝敗を決するものとなった。
3人ともギブアップせず判定は観客判定に持ち込まれ、吉野正人が優勝した。

脚注編集

  1. ^ http://spora.jp/dragongate/posts/7142 「ドラゴンゲート@兵庫・神戸サンボーホール会直前情報! 」 DRAGON GATEオフィシャルブログ 2012年4月19日
  2. ^ http://spora.jp/dragongate/posts/7197 「ドラゴンゲート@北海道・札幌テイセンホール大会2DAYS・初日直前情報!」 DRAGON GATEオフィシャルブログ 2012年6月8日
  3. ^ http://spora.jp/dragongate/posts/7198 「ドラゴンゲート@北海道・札幌テイセンホール大会2DAYS・2日目直前情報!」 DRAGON GATEオフィシャルブログ 2012年6月9日
  4. ^ http://spora.jp/dragongate/posts/446724 「ドラゴンゲート@京都・KBSホール大会 直前情報!」 DRAGON GATEオフィシャルブログ 2012年11月1日
  5. ^ http://spora.jp/dragongate/posts/448796 「ドラゴンゲート@愛知・名古屋国際会議場大会 直前情報!」 DRAGON GATEオフィシャルブログ 2012年12月2日
  6. ^ http://spora.jp/dragongate/posts/452357 「ドラゴンゲート@兵庫・神戸サンボーホール大会 直前情報!」 DRAGON GATEオフィシャルブログ 2013年1月27日

関連項目編集