LCペルー(LCペルー、英語スペイン語: LC Perú)は、かつてペルーリマに拠点を置いていた航空会社である。国内定期便を運航しており、主な拠点空港はホルヘ・チャベス国際空港だった。2018年運航停止した。

LCペルー
IATA
W4
ICAO
LCB
コールサイン
BUSRE
設立 1993年
ハブ空港 ホルヘ・チャベス国際空港
保有機材数 8
就航地 13
本拠地 ペルーの旗 ペルー リマ
代表者 Carlos Carmona A(ゼネラルマネジャー
外部リンク lcperu.pe
テンプレートを表示

主な就航地 編集

2016年11月時点のLCペルーの主な就航地は以下の通り[1]

都市 空港
アンダワイラス アンダワイラス空港
アレキパ ロドリゲス・バロン国際空港
アヤクーチョ コロネル・FAP・アルフレード・メンディビル・ドゥアルテ国際空港
カハマルカ マヨール・ヘネラル・アルマンド・レボレド・イグレシアス空港
チクラーヨ カピタン・FAP・ホセ・A・キニョーネス・ゴンサーレス国際空港
クスコ アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港
ワンカヨ フランシスコ・カルレ空港
ワヌコ アルフェレズ・FAP・ダビ・フィゲローア・フェルナンディーニ空港
ワラス コマンダンテ・FAP・ヘルマン・アリアス・グラシアーニ空港
リマ ホルヘ・チャベス国際空港
プカルバ カピタン・ダビー・アベンスル・レンヒフォ国際空港
ティンゴ・マリア ティンゴ・マリア空港
トルヒーリョ カピタン・カルロス・マルティネス・デ・ピニージョス国際空港

保有機材 編集

 
LCペルーのボンバルディアDHC-8

LCペルーの保有機材は以下の通り(2017年10月現在[2])。

機種 保有数 発注数 備考
ボンバルディアDHC-8-Q200 2 -
ボンバルディアDHC-8-Q400 2[3] -
ボーイング737-500 4 2[4]
ボーイング737-300 0 3[5]
ボーイング737-900 0 2[5]
合計 8 7

航空事故 編集

脚注 編集

  1. ^ Itinerario” [時刻表] (スペイン語). LC Perú. 2016年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月27日閲覧。
  2. ^ “Global Airline Guide 2017 (Part Two)”. Airliner World (November 2017): 28. 
  3. ^ LC Perú incorporó dos modernas naves Bombardier Dash 8 – Q400
  4. ^ LC Perú con nuevos Boeing 737-500
  5. ^ a b Aerolínea LC Perú volará a Ecuador, Bolivia y Estados Unidos

外部リンク 編集