メインメニューを開く

LOST SPHEAR』(ロストスフィア)は、スクウェア・エニックスより発売されるゲームソフト。ジャンルはコンピュータRPG

LOST SPHEAR
ジャンル コンピュータRPG
対応機種 Microsoft Windows
PlayStation 4
Nintendo Switch
開発元 Tokyo RPG Factory
発売元 スクウェア・エニックス
人数 1人
メディア [PS4] BD-ROM
[Switch] Nintendo Switch専用ゲームカード
[共通] ダウンロード販売
発売日 [PS4/Switch] 2017年10月12日
[Windows] 2018年発売予定
対象年齢 CEROB(12才以上対象)
エンジン Unity
テンプレートを表示

PlayStation 4Nintendo Switch[1]Windows(Steam)のマルチプラットフォームで展開され、PS4・Switch版は2017年10月12日に発売、Steam版は2018年より配信予定。

目次

解説編集

「Project SETSUNA」の第2作となる本作は、記憶を操作して世界を改変できる力を持った少年が仲間たちとともに世界を旅する様子を描いたファンタジーRPGである。 本作は記憶によって構成された世界を舞台としているため、様々な文明を合わせたような地域が多数登場する[2]

本作は、『いけにえと雪のセツナ』同様、アクティブタイムバトルシステムVer 2.0を採用しているほか、キャラクターの行動開始に合わせてボタンを入力して追加効果を得る「刹那システム」や[2]、「機装」と呼ばれるメカニックに搭乗するシステムを新たに採用している。

あらすじ編集

この世界は記憶によって構成されており、記憶が消えれば存在も共に消えて「ロスト」と呼ばれ、元に戻すことは不可能になるはずだった。 その世界において記憶を操る能力を持つ少年カナタが現れる。

そして世界ではロスト現象が発生し、記憶が失われたものが白い霧となって消えていった。カナタは帝国からの依頼を受け、仲間と共に旅立っていく。

登場人物編集

パーティキャラクター編集

カナタ
声 - 小野将夢
本作の主人公。記憶を操る能力を持つ少年。剣を武器とする。専用機装は「ファディール」。
ルミナ
声 - 桑島法子
カナタの幼馴染。格闘術を習得している。専用機装は「ジェルクス」。
ロック
声 - 広橋涼
カナタの幼馴染。自作のボーガンを武器にしている。
ヴァン
声 - 宮崎寛務
エルに現れた謎の青年。ビットを武器にする。専用機装は「レグルファー」。
オバロ
声 - 藤本たかひろ
自らを「機甲人」と名乗る謎の男。杖を武器とし、魔法攻撃が主体。
シェラ
声 - 相沢舞
「逢魔の民」の戦巫女。弓を武器とする。
ガルドラ
声 - 庄司宇芽香
ジガン帝国の近衛騎士団長。刀を武器とする。専用機装は「エクティート」。
ディアント
声 - 江川央生
サリナス島のモンスター。ハンマーを武器とする。専用機装は「スクトルム」。

舞台編集

月鐘の街エル
カナタ、ルミナ、ロックの故郷。

出典編集

外部リンク編集