Lui-Lui

太川陽介の楽曲。ルイルイ。

Lui-Lui」(ルイ-ルイ)は、1977年7月5日に発売された太川陽介の3枚目のシングル。

Lui-Lui
太川陽介シングル
初出アルバム『朝日に向って走れ』
B面 銀の糸
リリース
ジャンル アイドル歌謡曲
時間
レーベル ビクター音楽産業
作詞・作曲 石原信一(作詞)
都倉俊一(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間38位(オリコン
  • 太川陽介 シングル 年表
    南風
    (1977年)
    Lui-Lui
    1977年
    Cry Cry Cry
    (1977年)
    テンプレートを表示

    解説編集

    本楽曲はオリコンチャートにおいて週間最高では38位、6.3万枚のセールスを記録、太川自身最大のヒット曲である[1]。1977年12月大晦日に放映の「第19回日本レコード大賞」など新人賞を多数受賞した。その後も懐メロ番組などで、太川自身の代表曲として同曲を歌唱披露している。

    明るい曲調に太川自ら軽やかなステップを踏み、「ルイ・ルイ!」と叫ぶ歌詞に合わせて右手を「おいでおいで」のようにする振り付けが特徴であり、同ポーズはタレント転向後の太川のトレードマークにもなった。ただし、当初の振り付けは「待て」のようなものであった。振付師は西条満

    レコードでの歌唱にはなかったが、実演の際には曲の最後に再度「ルイ・ルイ!」の台詞をつける。

    収録曲編集

    1. Lui-Lui(3分35秒)
    2. 銀の糸(3分42秒)

    収録アルバム編集

    関連項目編集

    脚注編集