メインメニューを開く

MathSciNet(ますさいねっと)は、アメリカ数学会 (AMSが提供する、世界の数学文献・数学論文をカバーする包括的な書誌レビューデータベースである。

MathSciNet
URL
http://www.ams.org/mathscinet/
分野 数学統計[1]
使用言語 英語
項目数 約300万件[1][2]
運営元 アメリカ数学会 (AMS
設立 1940年[1][2][3]
現状 稼動中

概要編集

MathSciNetは、米国数学会(AMS)が提供する、世界の数学文献・数学論文をカバーする包括的な書誌・レビューデータベースである。ヨーロッパ数学会(EMS)などによるデータベースZentralblatt MATHと双璧をなす[4]。毎年7万件ほどの書誌が新たに収録され、そのうち5万5千件ほどにレビューがつけられている[5]

MathSciNetは、「Mathematical Reviews (MR)」を前身にもつ。「MathSciNet」はMR を基に発展した。

MathSciNetは、1800 年代初頭まで遡及した書誌データの追加、電子ジャーナル論文へのダイレクトリンク、参考文献リストの追加、引用情報の追加など、より拡張されたオンライン・データベースとしてインターネットを通じてサービスされている。また、論文のレビューの他、定期刊行物「Current Mathematical Publications: CMP」から書誌、抄録が収録されるとともに、数学主題分類であるMSC(Mathematical Subject Classification: MSC)[6]によって各論文等が類別されている。

現在、文献検索のみでも会員制である。文献検索は、MathSciNetのサイトライセンスを持つ機関(一部の大学図書館)で活用できる。

日本では、丸善がライセンス契約の代理店である[7]

類似のデーターベース編集

脚注編集

  1. ^ a b c MathSciNet”. 丸善. 2017年2月6日閲覧。
  2. ^ a b About MathSciNet”. AMS. 2017年2月6日閲覧。
  3. ^ Mathematical Reviews Database”. AMS. 2017年2月6日閲覧。
  4. ^ Fowler 2004, p. 40.
  5. ^ Drake 2003, p. 1794.
  6. ^ MSC2010
  7. ^ 丸善のMathscinetのページ

参考文献編集

  • Fowler, Kristine K., ed (2004). Using the mathematics literature. Books in Library and Information Science. 66. Marcel Dekker. ISBN 0-8247-5035-7. MR2083017. Zbl 1118.00001. https://books.google.com/books?id=i2mu7jg6OHEC. 
  • Drake, Miriam A., ed (2003). Encyclopedia of Library and Information Science. 3 (Second ed.). Marcel Dekker. ISBN 0-8247-2079-2. https://books.google.com/books?id=Sqr-_3FBYiYC. 

外部リンク編集