NGC 4625

りょうけん座の銀河

NGC 4625は、りょうけん座の方角にある歪んだ矮小銀河である。この銀河は、かつては渦巻銀河と構造が似るSm銀河として分類されていた。この銀河は、マゼラン雲と似ていることから、マゼラン渦巻銀河と呼ばれることもある。

NGC 4625
GALAXによって撮影されたNGC 4625の紫外線画像
GALAXによって撮影されたNGC 4625の紫外線画像
星座 りょうけん座[1]
見かけの等級 (mv) 13.2g[2]
視直径 1′.3 × 1′.2[2]
分類 SAB(rs)m pec[2]
位置
元期:J2000.0
赤経 (RA, α)  12h 41m 52.7s[2]
赤緯 (Dec, δ) +41° 16′ 26″[2]
赤方偏移 609 ± 1 km/s[2]
他のカタログでの名称
IC 3675[2], UGC 7861[2], PGC 42607[2]
Template (ノート 解説) ■Project

構造編集

大部分の渦巻銀河と異なり、NGC 4625は1本の渦状腕のみを持ち、非対称的な外見である[3]。この銀河の非対称構造は、NGC 4618との重力相互作用の結果である可能性が指摘されている[3]。このような非対称構造は、多くの相互作用銀河で共通に見ることができる。しかし、NGC 4618とNGC 4625の中の中性水素の観測では、NGC 4625は重力相互作用の影響を受けていないように見える[4]。これは、NGC 4625の1本腕が銀河自体の固有の過程に由来する可能性を示している。

周囲編集

前述のように、NGC 4625はNGC 4618と相互作用している[3]

関連項目編集

  • NGC 5713 - 似たような非対称の渦巻銀河

出典編集

  1. ^ R. W. Sinnott, editor (1988). The Complete New General Catalogue and Index Catalogue of Nebulae and Star Clusters by J. L. E. Dreyer. Sky Publishing Corporation and Cambridge University Press. ISBN 0-933346-51-4 
  2. ^ a b c d e f g h i NASA/IPAC Extragalactic Database”. Results for NGC 4625. 2006年12月7日閲覧。
  3. ^ a b c A. Sandage, J. Bedke (1994). Carnegie Atlas of Galaxies. Washington, D.C.: Carnegie Institution of Washington. ISBN 0-87279-667-1 
  4. ^ S. J. Bush, E. M. Wilcots (2004). “Neutral Hydrogen in the Interacting Magellanic Spirals NGC 4618 and NGC 4625”. Astrophysical Journal 128 (6): 2789-2796. arXiv:astro-ph/0409209. Bibcode2004AJ....128.2789B. doi:10.1086/425876.