ONE DAY』とは、2013年4月10日に発売されたUNISTの3枚目のシングル。

概要編集

UNISTのインディーズ時代からの代表曲で、2011年に発生した東日本大震災を受け、制作された「ONE DAY」を、サウンドプロデューサー・根岸孝旨を迎えて、春にふさわしい躍動感と瑞々しさをたずさえたポップチューンに生まれ変わり、3枚目のメジャーシングルとしてリリース[1]

楽曲のコンセプトとしては「精神的、肉体的に前向きなエナジー感」だということで、このコンセプトを表現できる人物として、今回のPVには格闘家・角田信朗がプロレスラー役として出演していて、角田自身「人生最大の感動を与えてくれた楽曲に人生最高のパフォーマンスで挑みました。この作品は僕のザ・ベストです!」とコメントした[1][2]。また、メンバー3人も「角田さんに負けないように僕らも気合入れていきます」と刺激を受けた[2]

収録曲編集

  1. ONE DAY
  2. さくら春風
  3. 13月のソラノシタ (acoustic version)

DVD

  1. ONE DAY (Music Video)
  2. off shot movie

脚注編集

  1. ^ a b “ギターユニット・UNIST、根岸孝旨迎えた3rdシングル”. ナタリー. (2013年3月24日). http://natalie.mu/music/news/87273 2013年4月2日閲覧。 
  2. ^ a b “角田信朗、「UNIST」新曲MVでプロレス挑戦!”. スポーツニッポン. (2013年3月23日). http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/sponichin_20130323_0063 2013年4月2日閲覧。