メインメニューを開く

根岸 孝旨(ねぎし たかむね、1961年9月28日 - )は、日本ベーシストアレンジャー音楽プロデューサー[1]埼玉県出身[2]

根岸 孝旨
生誕 (1961-09-28) 1961年9月28日(57歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県
職業 ミュージシャン
作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
担当楽器 ベース
事務所 COOL CORPORATION
公式サイト 根岸孝旨|TAKAMUNE NEGISHI

目次

人物編集

CoccoGRAPEVINEを世に送り出し、くるりaikoつじあやの中島美嘉木村カエラ一青窈miwaなどの作品をプロデュースする音楽プロデューサー[2][3]Dr.StrangeLoveJUNK FUNK PUNKkokuaでバンド活動を展開する一方、ベーシストとしてサザンオールスターズ藤井フミヤ奥田民生吉井和哉などのレコーディングやライブをサポートする[2][3]

略歴編集

学生時代より音楽活動を始める。大学1年のときに小田原豊らとザ・フーを模倣したバンド[注 1]でコンテストに出場し、準優勝。大学3年から4年にかけて太田裕美のバックバンドに参加。またファンキー末吉と知り合ったことで爆風スランプの前身の爆風銃ローディーをやったり、YENレーベル[注 2]アルバイトをしたことでゲルニカタンゴ・ヨーロッパYMOのレコーディングなどのスタジオ作業に参加したりするようになり、音楽の仕事に関わるようになる。[1][2]

1989年、古田たかし、長田進とDr.Strange Loveを結成。この3人で色々な仕事をこなす中で藤井フミヤのツアーなどが評判を呼び、奥田民生に声を掛けられる。その後、Dr.Strange Loveで奥田民生のサポートを10年間務める。[1][2]

1991年から1993年末まで、小林武史の紹介でサザンオールスターズのレコーディングに参加したことをきっかけに、病気療養中のメンバー関口和之の代役としてライブにも参加する。[1][2]

1997年、Dr.Strange Loveでメジャーデビューを果たす[1]。同年、Coccoのプロデュースを始める。

主な仕事編集

楽曲提供編集

編曲・プロデュース編集

サポート編集

所属グループ編集

POW!
1982年に平井豊(Guitar)、根岸孝旨(Bass)、小田原豊(Drums)の3人で結成したロックバンド[注 4]
SENSE OF WONDER
キーボード奏者で日本のプログレッシブ・ロックの第一人者でもある難波弘之が結成したバンド[4]。1989年に加入。
Dr.StrangeLove
長田進(Guitar/Vocal)、根岸孝旨(Bass/Vocal)、あらきゆうこ(Drums/Vocal)による音楽ユニット。古田たかし(Drums/Vocal)は元メンバー。
kokua
メンバーはスガシカオ(Vocal)、武部聡志(Keyboard)、小倉博和(Guitar)、根岸孝旨(Bass)、屋敷豪太(Drums)[5]
JUNK FUNK PUNK
岸利至(Synthesizer/Programming/Vocoder/Voice)、根岸孝旨(Bass/Vocal)、西川進(Guitars/E.Sitar/Cho)によるバンド。
Ninth Innocence
鈴木結女(Vo)、高橋圭一(Gt/ アレンジャー/ サウンドプロデューサー)、根岸孝旨(Ba)、白井アキト(Key)、山本真央樹(Dr)からなるバンド[6]。2016年結成[7]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ POW!の前身バンド。
  2. ^ 高橋幸宏細野晴臣が作ったレーベル。
  3. ^ 休養中だった関口和之の代役。
  4. ^ 当初はKIDSというバンド名だった。

出典編集

外部リンク編集