メインメニューを開く

O』(オー)は、ZONEの2枚目のアルバム2002年11月27日発売。

O
ZONEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
チャート最高順位
  • 3位(オリコン
  • 2003年度年間97位(オリコン)
ZONE アルバム 年表
Z
(2002年)
O
(2002年)
N
(2004年)
『O』収録のシングル
  1. 夢ノカケラ・・・
    リリース: 2002年2月14日
  2. 一雫
    リリース: 2002年7月17日

  3. リリース: 2002年9月25日
テンプレートを表示

解説編集

アルバムタイトルは、バンド名である「ZONE」の2番目のアルファベットから付けられている。初回限定盤では、特殊パッケージ+スペシャルブックレット40ページ付きとなっている。収録曲の構成は、全10曲中シングルでリリース済みの曲が3曲、カップリング曲が1曲、残り6曲が本作での初収録曲で、内4曲はメンバーそれぞれのソロボーカル曲となっている。

なお、8枚目のシングル白い花」が同時リリースされており、初回限定盤では本アルバムのダイジェスト+解説が収録されたCDが付属している。

収録曲編集

  1. (作詞・作曲:町田紀彦、編曲:高橋katsu)
    • 7thシングル。ハードロック調の曲。メインボーカルはMIYUTAKAYO
  2. さらりーまん
    (作詞:町田紀彦、作曲:井上ヨシマサ、編曲:高橋katsu)
    • ZONEのメンバー曰く、おちゃらけた感じの曲で、メインボーカルはTAKAYO。ちなみにラストコンサートツアーでは脱退したTAKAYOの代わりにTOMOKAがメインボーカルを担当[1]
  3. Sae Zuri
    (作詞:canna、作曲:イトウシンタロウ、編曲:知野芳彦)
    • MAIKOのソロボーカル曲。スローテンポなバラード曲。
  4. For Tomorrow
    (作詞:井田實、作曲:JUN、編曲:山原一浩)
    • 7thシングルカップリング。メインボーカルはTAKAYO。
  5. GO!
    (作詞・作曲:渡辺未来、編曲:山原一浩)
    • アップテンポな楽曲。MIZUHOのソロボーカル曲。コンサートではファンが「L・O・V・EラヴリーMIZUHO!」の合いの手を入れることが慣例となっている。
  6. 夢ノカケラ・・・ (Album Version)
    (作詞:千空、n.machida、作曲:町田紀彦、編曲:虎じろう)
    • 5thシングルのアルバムバージョン。
    • シングルに収録されたものとは若干アレンジと歌詞構成が異なっており、イントロの18秒間にシンセサイザーだけの音が挿入され、MIYUのソロボーカル「気が付けば僕たち…」から始まっているなどの点が異なる[2]。その他にも、エンディングの伴奏など異なる点が存在する。
  7. +.-.×.÷
    (作詞:canna、作曲・編曲:イトウシンタロウ)
    • TAKAYOのソロボーカル曲。
    • 曲名の読みは「たしてひいてかけてわって」。
  8. 一雫
    (作詞:町田紀彦、作曲:羽岡佳、編曲:長岡成貢
    • 6thシングル。メインボーカルはMAIKO。
  9. confidentially
    (作詞・作曲:町田紀彦、編曲:ha-j
    • MIYUのソロボーカル曲。MIYUが10歳の時に作ってもらった曲で、アレンジされて初収録となった。
  10. 足跡
    (作詞:ミウラタカシ、作曲:櫻井真一、編曲:山原一浩)
    • 4人それぞれのソロパートがある。

脚注編集

  1. ^ DVDZONE FINAL in 日本武道館 2005/04/01 〜心を込めてありがとう〜』にその模様が収録されている。
  2. ^ シングルでは全員によるコーラスボーカル「君がくれたもの…」から曲が始まり、アルバムバージョンと同じくMIYUのソロボーカル「気が付けば僕たち…」に続く構成。

外部リンク編集