メインメニューを開く

PENCKPEИCK・ぺんく)は、2005年2月18日に発売されたau ブランドを展開するKDDI沖縄セルラー電話携帯電話である。製造元は日立製作所で、製品型番はW31Hである。CDMA 1X WIN端末。

au PENCK (W31H)
PENCK (METAL)と充電台
PENCK (METAL)と充電台
キャリア au
製造 日立製作所
発売日 2005年2月18日
概要
OS REX OS
CPU ARM9E
音声通信方式 CDMA 1X WIN
(800MHz
形状 折りたたみ型
サイズ 98 × 57 × 28 mm
質量 134 g
連続通話時間 210分
連続待受時間 250時間
充電時間 120分
外部メモリ miniSD
日本語入力 ATOK for au+APOT(関西弁対応)
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
備考 SAR値:0.242W/Kg
メインディスプレイ
方式 液晶ディスプレイ
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 124万画素CCD
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
メタル(Metal)
ミルク(Milk)
ビター(Bitter)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

目次

特徴編集

au design projectの第4弾の製品であり、角や突起がないオーバルフォルムが特徴である。端末のデザインや内蔵コンテンツはサイトウマコトが手がけている。基本的なスペックはW22Hと同等で着うたフルなどに対応する。

対応サービス編集

  • EZ「着うたフル」
  • EZ「着うた
  • EZナビウォーク
  • EZアプリ (BREW)
  • EZムービー(S/M/L/LL/QVGA)
  • EZチャンネル
  • 3Dサラウンドスピーカー
  • バーコードリーダー(QRコード対応)

フォントの無断使用問題について編集

当初、キートップフォントをサイトウマコトが手書きしたものと発表していた。ところが、ウェブデザイナーの足立裕司が、自身が「9031.com」に公表しているフォント「Major Kong」の無断使用であると指摘し、問題化した。問題発覚後、KDDIとサイトウマコトは無断使用の事実を認め、フォントの製作者に謝罪した。

外部リンク編集