reverb (矢野顕子のアルバム)

reverb』(リバーブ、またはリヴァーブ)は、矢野顕子の23枚目のアルバム2002年3月20日発売。発売元はエピックレコードジャパン

reverb
矢野顕子スタジオ・アルバム
リリース
時間
レーベル エピックレコードジャパン
プロデュース 矢野顕子
クリフ・アーモンド(T2, 11除く)
チャート最高順位
矢野顕子 アルバム 年表
Home Girl Journey
2000年
reverb
2002年
ホントのきもち
2004年
『reverb』収録のシングル
  1. Dreaming Girl
    リリース: 2002年3月5日
テンプレートを表示

概要編集

オリジナル・アルバムとしてはエピック在籍最後となった作品。一部の曲を除いて、ドラマーのクリフ・アーモンドが共同プロデュースをしている。「Walk, Don’t Run」ではティン・パンが参加。「ウナ・セラ・ディ東京」では大貫妙子がゲスト・ボーカルで参加しているほか、「Dreaming Girl」「You Are What You Eat」では坂本美雨がバックコーラスで参加している。

収録曲編集

  1. Dreaming Girl (作詞・作曲:矢野顕子)
  2. You Are What You Eat (作詞:矢野顕子, Jeff Bova 作曲:矢野顕子)
    • The Hammonds名義のアルバム『Life Behind TV』(1997年)で先行発表されていた曲の別バージョン。
  3. いないと [It's Us] (作詞:川村結花・矢野顕子 作曲:矢野顕子)
  4. Walk, Don’t Run (作曲:Johnny Smith)
  5. トランスワールド (作詞・作曲:奥田民生 英語詞:矢野顕子)
  6. Let's Hawai'i (作詞・作曲:矢野顕子)
    • 歌詞にも名前が出ている大貫妙子と行った、ハワイ旅行が題材。
  7. Money Song (作詞・作曲:奥田民生・矢野顕子)
    • 奥田民生との共同制作による作品。
  8. ウナ・セラ・ディ東京 (作詞:岩谷時子 作曲:宮川泰)
  9. ねこがかくしているもの [What Cats Feel] (作詞:糸井重里・矢野顕子 作曲:矢野顕子)
  10. Good Guy (作詞・作曲:矢野顕子)
  11. Happiest Drummer (作詞・作曲:矢野顕子)

外部リンク編集