メインメニューを開く

RITEK(錸徳科技TWSE: 2349)(日本語の読みはカタカナ表記でアールアイテック)は、台湾を拠点とする光ディスクメーカーである。 RITEK(錸徳科技)の社名は、英語のRightとTechnologyに由来している。RITEKは1988年台湾で創立された。主に光ディスク製品(CD-RCD-RWDVD-RDVD-RWDVD+RDVD+RWDVD-RAMHD DVDBlu-ray Disc、Blu-ray M-DISC等)、メモリーカードコンパクトフラッシュSDカードマルチメディアカード等)、フラッシュドライブUSBメモリーフラッシュSSD)、家庭用電化製品の生産に従事している。近年では、太陽電池モジュールや太陽光発電システム構築等、数多くのグリーンエネルギー製品も手掛けている。この他に、太陽電池等の電池製品や、タッチパネル製品のPMOLED、ITOガラス基板等の分野へも参入し、ナノテクノロジーやバイオテクノロジーを応用した多くの製品の開発、販売を行っている。台湾を本社におくアジアの機器メーカーである。

錸德科技股份有限公司
企業形態 TWSE: 2349
設立 1988年12月29日
創業者 葉進泰
本社

台湾

新竹県湖口郷
主要人物 葉垂景[1]
従業員数 3000 人 (台灣)
ウェブサイト RiTEK (繁体字中国語)
テンプレートを表示

商標とプライベートブランド編集

RITEKRIDATATRAXDATAARITA

脚注編集

外部リンク編集