ロックスター・ウィーン(Rockstar Vienna、 Rockstar Productions GmbH)は、オーストリアウィーンにかつて存在していたゲーム開発会社。テイクツー・インタラクティブ内のブランド、ロックスター・ゲームス傘下のゲーム開発スタジオの1つであった。2006年に解体された。

ロックスター・ウィーン
Rockstar Vienna
ロックスター・ウィーン ロゴ
種類 子会社
略称 RV
本社所在地 オーストラリアの旗 オーストラリア
ウィーン
設立 1993年1月4日
業種 エンターテインメント
事業内容 オフラインからオンライン向けのゲーム開発
従業員数 100人
所有者 ロックスター・ゲームス
主要株主 ロックスター・ゲームス
テイクツー・インタラクティブ
主要子会社 なし
テンプレートを表示

概要編集

旧社名はneo Software Produktions GmbHであったが、2001年2月にロックスター・ゲームス(テイクツー・インタラクティブ)に買収され[1]2003年1月にロックスター・ゲームスの子会社となり、ロックスター・ウィーンへと改名した。

マンハント シリーズの2作目である『マンハント2』の開発中、2006年5月11日をもって公式に閉鎖された。その後、『マンハント2』の開発は、ロックスター・ロンドンに移行した[2]

開発作品編集

買収以前編集

ロックスター・ウィーンとして編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ gameplay.com buys five German businesses”. This is Money (2000年2月23日). 2019年2月28日閲覧。
  2. ^ Rap Sheet - Rockstar Vienna”. MobyGames. 2019年2月28日閲覧。

外部リンク編集