メインメニューを開く

SAYスーパータイム』(セイスーパータイム)は、さくらんぼテレビ開局前のサービス放送期間中に放送された夕方の山形県向けローカルワイドニュース番組(=『FNNスーパータイム』の山形県ローカル扱い)である。
タイトル上は「スーパータイム」だけだったが、便宜上「SAY~」と冠す。

目次

概要編集

全国ネット版が、SAY開局目前の3月30日に12年半に及ぶ番組に幕を下ろしたため、山形県で「4年ぶりに再開」された「スーパータイム」はわずか半月だけで終わりとなり、開局前日の3月31日から「FNNニュース555 ザ・ヒューマン」の新番組開始に併せて、『SAYニュース555 ザ・ヒューマン』が開始、そのまま正式開局となった。司会役の3人はそのまま新番組も担当した。

放送時間は、1997年3月15日-3月30日 月曜日-金曜日18:00-19:00、土曜日18:00-18:30、日曜日17:30-18:00。ローカル枠の放送は、3月24日からのたったの1週間のみ。これと同時にアナウンサーが画面に登場するようになっていた。

キャスター編集

平日
対馬孝之(現青森朝日放送アナウンサー)・丹舞子(退職)
週末
遠藤敦子

タイトル編集

映像は、タイトルCGと同時に下から上へ社屋をパーンして映した映像に、山形市街地の光景を映したもの。タイトルCGは、当時のフジテレビと同じものだが、「FNN」は外されていた。
  • スポーツコーナーのあとローカルパートに変わる時はSAY NEWS CENTERのロゴ表示で3代目テーマが流れて始まる。
  • EDもたかしまあきひこ作曲の3代目テーマが流れて終わる。
  • EDの画面には「情報をお待ちしています」の下に電話番号とFAX番号などのテロップ表示→スーパータイム 終 テロップ表示。

関連項目編集

(山形県内ではかつて山形テレビがFNN系列局だったため1993年3月31日まで放送されていた。同年4月1日ANN系列にネットチェンジしたため終了。)
さくらんぼテレビ 平日夕方のSAYニュース
前番組 番組名 次番組
(開局前)
SAYスーパータイム
(サービス放送のみ)
FNN SAYニュース555
ザ・ヒューマン

(これより本放送。但し初回はサービス放送だった)
さくらんぼテレビ 週末夕方のSAYニュース
(開局前)
SAYスーパータイム
サービス放送のみ)
FNN SAYニュース
ザ・ヒューマン