メインメニューを開く

SIG SAUER P238は、SIGザウエル&ゾーン社のアメリカ合衆国現地法人SIG SAUER社が設計した自動拳銃である。

SIG SAUER P238
Sig-sauer-P238.jpg
SIG SAUER P238
概要
種類 自動拳銃
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 スイスの旗 スイス
設計・製造 SIG SAUER
性能
口径 9mm
銃身長 2.7インチ(68.6mm)
使用弾薬 .380ACP弾(9x17mm)
装弾数 6+1発
作動方式 ショートリコイル方式
シングルアクション
全長 5.5インチ(139.7mm)
重量 15.2オンス(431g)
テンプレートを表示

概要編集

SIG SAUER社が、2009年SHOT Showで発表したコルト380 ガバメント(マスタング)を再設計したシングルアクション方式の自動式拳銃である。

個人の護身用や警察など、法執行機関のコンシールド(秘匿携行)用である。

他社の同クラスの拳銃には、フレームにポリマーなどを使用して軽量化したものがあるが、P238はフレームにアルミニウム、スライドにはステンレス鋼を使用している。

9x19mmパラベラム弾仕様のSIG SAUER P938も存在する。

関連項目編集

外部リンク編集