spAed(スペイド)は、解散した日本ロックバンド

spAed
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ビートロック
オルタナティヴ・ロック
ハードロック
J-POP
活動期間 1994年 - 1997年
レーベル 日本コロムビア
事務所 SEAS
共同作業者 小田佳奈子(作詞)
メンバー 片山景詞(ボーカル)
広瀬さとし(ギター)
山下昌良(ベース)
ERIC ZAY(ドラム)

概要編集

第2期LOUDNESSとして活動した山下昌良広瀬さとしとバンドを組みたいことから、LOUDNESSを脱退しspAedを結成。『SPAED』にすると黒人差別に抵触するためAだけを大文字にしたという。HR/HMというより極太でストレートなバンドサウンドである。1997年11月をもって解散。

メンバー編集

ディスコグラフィー編集

シングル編集

リリース日 タイトル 楽曲制作
1st 1996年2月21日 LED MOON 作詞:片山景詞
作曲:片山景詞
編曲:spAed
2nd 1996年11月30日 Soul Love 作詞:広瀬さとし
作曲:片山景詞
編曲:spAed

アルバム編集

  1. SPAED Vol.1(1994/10/21)
  2. SPAED Vol.2(1995/05/20)
  3. Physique(1997/06/21)

タイアップ一覧編集

[注 1] 曲名 タイアップ
1996年 LED MOON 日本テレビ系『全日本プロレス中継30』エンディング・テーマ
Soul Love テレビ朝日系『NBA FAST BREAK』エンディング・テーマ

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 楽曲が起用された年ではなく、音源化された年で記載

出典編集

関連項目編集