TKレコード

アメリカ合衆国のレコードレーベル

TKレコード(TK Records)は、アメリカ合衆国のレコード・レーベル。ヘンリー・ストーン[1]が、フロリダ州マイアミに設立した。

歴史編集

1973年から74年にかけて、KC&ザ・サンシャイン・バンドやジョージ・マクレエ、ティミー・トーマス[2]らのヒットにより、その名が知られるようになった。1974年に発表されたジョージ・マクレエの「ロック・ユア・ベイビー」は、ビルボードのポップ・チャートとソウル・チャートで1位を記録した。またKC&サンシャイン・バンドは「ゲット・ダウン・トゥナイト」「ザッツ・ザ・ウェイ」などを大ヒットさせた。[3]。ミュージシャンの多くは、アルストン、キャット、グレイズなどの傘下レーベルに所属していた。

主なアーティスト編集

脚注編集

  1. ^ 全米を車に乗ってレコードを売り歩き、ベリー・ゴーディーもジェリー・ウェクスラーも彼にこがれてレコード業界に入ったとも報道された
  2. ^ ホワイ・キャント・ウィ・リブ・トゥゲザーがヒット
  3. ^ “The Hot 100”. Billboard. (October 1, 1977). https://www.billboard.com/charts/hot-100/1977-10-01 2021年6月18日閲覧。.