KC&ザ・サンシャイン・バンド

KC&ザ・サンシャイン・バンド(KC and the Sunshine Band)は、アメリカ合衆国の音楽バンド。代表曲は「ゲット・ダウン・トゥナイト」「ザッツ・ザ・ウェイ」「ブギー・マン」など[1]

KC&ザ・サンシャイン・バンド
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州
ジャンル ディスコファンクR&B
活動期間 1973年 - 1985年
1993年 -

概要編集

1973年にフロリダ州で、スタジオ・ミュージシャンとレコードエンジニアを中心に結成された[1]

1974年、レコード・デビュー。初めにイギリスで人気に火がつき、翌1975年にアメリカに波及した[1]

明るく弾けた軽快なダンス・サウンドが特徴で、ディスコ・ブームに乗って1970年台後半に全盛を誇り、5曲がビルボード1位を獲得した[2][1]

主な楽曲編集

脚注編集