メインメニューを開く

TOP OF 北アルプス(トップ オブ きたアルプス)とは、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属する東海地方に本拠地を置くFC岐阜岐阜県)、北陸地方に本拠地を置くカターレ富山富山県)・松本山雅FC長野県)の3クラブによって行われる対戦企画である。

目次

概要編集

2009年シーズンよりFC岐阜とカターレ富山との間で行われていた「東海北陸ダービー」(とうかいほくりくダービー)に松本山雅FCを加える形で、2012年シーズンより始められた。名称は、岐阜県・富山県・長野県の3県をまたぐ北アルプスを舞台に各チームが頂上を目指して戦い、さらに地域交流も盛り上げるという意図で名付けられた。[1][2] なお、2015年は松本のJ1昇格、富山のJ3降格に伴い開催されない(岐阜はJ2残留)。また、J1昇格の松本は2015年よりアルビレックス新潟ヴァンフォーレ甲府清水エスパルスと共に新たな対戦企画・中部日本横断シリーズに参加する。

ホームスタジアム編集

チーム名 スタジアム名
収容人員 画像
FC岐阜 岐阜メモリアルセンター長良川競技場 31,000人
カターレ富山 富山県総合運動公園陸上競技場 28,494人
松本山雅FC 長野県松本平広域公園総合球技場 21,585人

対戦成績編集

TOP OF 北アルプスが始まった2012年以降のもの。

通算編集

2014年シーズン終了時点

チーム\相手 岐阜 富山 松本 通算
岐阜 × 2勝2分2敗 2勝0分4敗 4勝2分6敗
富山 2勝2分2敗 × 2勝0分4敗 4勝2分6敗
松本 4勝0分2敗 4勝0分2敗 × 8勝0分4敗

2012年編集

勝ち点:松本 9 / 富山 7 / 岐阜 1

ホーム アウェー ホーム アウェー ホーム アウェー
岐阜 2 - 2
24節
富山 富山 1 - 0
11節
岐阜 松本 1 - 0
36節
岐阜
岐阜 0 - 1
14節
松本 富山 1 - 2
28節
松本 松本 0 - 3
6節
富山

2013年編集

勝ち点:松本 9 / 岐阜 6 / 富山 3

ホーム アウェー ホーム アウェー ホーム アウェー
岐阜 2 - 3
9節
富山 富山 1 - 2
42節
岐阜 松本 1 - 2
8節
岐阜
岐阜 1 - 2
36節
松本 富山 0 - 1
30節
松本 松本 3 - 0
16節
富山

2014年編集

勝ち点:岐阜 7 / 松本 6 / 富山 4

ホーム アウェー ホーム アウェー ホーム アウェー
岐阜 3 - 0
2節
富山 富山 0 - 0
30節
岐阜 松本 1 - 0
9節
岐阜
岐阜 3 - 1
41節
松本 富山 3 - 2
10節
松本 松本 2 - 1
38節
富山

出典編集

関連記事編集