Template:移動済みノート

テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

ページの移動を行った後、リダイレクトになった記事ページを加筆する場合、そのノートページに使用します。記事ページとノートページが、移動を行った時のリダイレクトのままであれば、このテンプレートを貼り付ける必要は有りません。

利用方法

ある記事の題名が適切でないなどの理由により、ページの改名が提案されることがあります。通常、これはWikipedia:ページの改名の手続きに従って進められますが、そのなかでは、原則としてその記事のノートページで改名について議論がなされ、合意が形成されます。

そして、ページの移動の機能を利用してページの改名を行うのですが、その際にもともとあった記事は、ノートページも含めて、移動先のページへのリダイレクトに置き換わります。

移動後、その題名で全く別の内容の記事を作成することもできますが、ノートページがリダイレクトのままだと、新しく作成されたページに関する議論をノートページで行おうとしてノートページを開いても移動先のノートページに転送されます。これでは適切な議論ができません。また、移動後に作成したページに関する議論をしようとしてリダイレクトの記述を消して新しく議題を作成してしまうと、移動先のノートページに誘導するリンクはノートページからなくなります。これではリンク先を修正できない、固定リンク方式の過去ログを採用したノートの過去ログや、要約欄からのリンクに対応できません。

そこで、このテンプレートをノートの冒頭に配置し、この記事名で過去に存在した別の内容のページに関する議論に誘導できるようにします。

使用例

  • 入力: {{移動済みノート|~~~~~|メインページ}}
  • 出力:

引数3を入力しない場合、引数2の値が自動的にノートのページ名に変換されて入力されます。議論のあったページ名は、以下のように指定することも可能です。

  • 入力: {{移動済みノート|~~~~~|メインページ|ノート:サブページ}}
  • 出力:

引数

引数名 初期値 説明
1 なし 移動時点の日時。判別が可能なら、書式は自由。移動直後に~~~~~(半角チルダ5つ)を記入することが簡単。
2 なし 移動先のページ名。もしくはページを識別可能な文字列。3を省略した場合の初期値に含まれる。
3 ノート:{{{2}}} (省略可能)リンク先のページ名。

注意点

ページ名の単純な書き誤りなど、ノートページのリダイレクトを即時削除するのが望ましい場合は、このテンプレートを使用しないでください(この場合はWikipedia:即時削除の方針#リダイレクト1-2でノートページに即時削除のテンプレート貼りつけてください)。

関連項目