メインメニューを開く

thatta(ザッタ)は、2006年に結成された日本ロックバンド[1]

thatta
出身地 日本の旗 日本
東京
ジャンル ロック
マッドチェスター
サイケデリック・ロック
活動期間 2006年 -
レーベル Helter Skelter Records
公式サイト http://thatta.net/
メンバー Datch(ボーカル
Chicashu(ベース
Kent Kent(ギター
Piggy(ギター
Syunya Nakaso(パーカッション
Kosei Terunuma(ドラムス

目次

概要編集

2006年に結成し、数回のメンバーチェンジや加入を経て2014年より現在の7人編成となる。[2]

マッドチェスターを軸に世界中のインディーロックからの影響を受けた音楽性で、東京を中心に活動中。

ニュージーランドのノイズパンクバンドの雄、DIE!DIE!DIE!や、ノルウェーのエレクトロポップバンドCasiokids、オーストラリアのLast Dinosaurs等の来日公演をサポートし、

2012年にはニュージーランドツアーを行うなど世界を意識し活動している。

メンバー編集

*Datch(ダッチ) - ボーカルシンセサイザー

*Chicashu - ベースコーラス

*Syunya Nakaso - パーカッション

*Kent Kent - ギター

*Piggy - ギター

*Kosei Terunuma - ドラム

*Ryosuke Irie - ギターシンセサイザーコーラス

旧メンバー編集

*モリシマヒロシ

ギターシンセサイザー担当。現Awesome city clubのメンバー。

*タナカトシツグ

ギターシンセサイザー担当。

*Peter Ruddell

サックスシンセサイザーコーラス担当。

来歴編集

ディスコグラフィー編集

配信限定シングル編集

配信日 曲名 備考

tweet haney (acoustic session)編集

tweet haney (acoustic session)編集

・Come into me

・Dictator

・Tear Eater

2015.11.14  ・Come into me

・Dictator

・Tear Eater

アルバム編集

発売日 タイトル 企画品番 収録曲 備考
1st 2011/4/30 Viva la Majority EXBB-007 1. Sun Francisco

2. Penetration

3. Honesty Is So Cruel

4. Tower Of Seller

5. Hope

6. Be a Patriot

2nd 2013/6/5 Boys Be Commercial  HELR-5 1.overture

2.March of the blind

3.Popsong

4.Tweet honey

5.55

6.Sleepy election

7.Theme of love(Kome from NILE LONG remix)

8.Tweet honey (Dai-Fi from MontBlanc remix)

9.Highest

脚注編集

外部リンク編集