メインメニューを開く

パーカッション (Percussion) は、英語で打撃を意味し、本来は打楽器全般のことを指す。本来の意味については打楽器の項を参照。

概要編集

ポピュラー音楽では特に、ドラムセットと分けて考える事が多く、通常ドラムセットに組み込まれるドラムスティックを使用する「打楽器」以外の、コンガボンゴジャンベカホンタブラティンバレスカウベルティンパニビブラフォンシロフォンマリンバグロッケンタンバリンパンデイロギロウィンドチャイムチューブラーベルマラカスカバサシェケレヴィブラスラップトライアングルコンサートバスドラムトムトム等を指すことが多いが、現実にはドラムセットのシンバルもよく使われるなど、厳密な区分分けはない。

ドラマーと分けて、パーカッションの演奏家をパーカッショニストと呼ぶが、ドラマーと兼ねている者も多い。クラシックのオーケストラでは、ティンパニの専門家と、それ以外の各種打楽器をかけもち担当する奏者に分かれることが多い。

著名なパーカッショニスト編集

各国別リスト編集

日本編集

etc)

関連項目編集