メインメニューを開く

The Back Best』(ザ・バック・ベスト)は、柴咲コウベスト・アルバム2008年3月12日に、ユニバーサルミュージックから発売。

The Back Best
柴咲コウベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ユニバーサルミュージック
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3 / 5 link
チャート最高順位
柴咲コウ アルバム 年表
嬉々
2007年
The Back Best
Single Best
2008年
Kou Shibasaki Best Special Box
(2008年)
テンプレートを表示

解説編集

  • Single Best』との2作同時発売。こちらは、カップリング曲とアルバム曲から選んだ、いわゆる「裏ベスト・アルバム」[1]
  • 『Single Best』と同様、曲順の選考とジャケット写真には柴咲自身が関わっている上、柴咲が思い入れのある選曲となっている[2]
  • 初回限定盤は「色恋粉雪」のPVが収録されたDVD付き。

収録曲編集

  1. memory pocket-メモポケ-
    8thシングル「Sweet Mom」のカップリング曲。
  2. 風の果て - RUI名義
    2ndシングル「月のしずく」のカップリング曲。アルバム初収録。
  3. 浮雲
    3rdシングル「眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ」のカップリング曲。
  4. graybee
    2ndアルバム『ひとりあそび』収録曲。
  5. one's heart
    10thシングル「invitation」のカップリング曲。アルバム初収録。
  6. 色恋粉雪
    7thシングル「Glitter」のカップリング曲。アルバム初収録。
  7. 帰り道
    6thシングル「かたち あるもの」のカップリング曲。アルバム初収録。
  8. 忽忘草 (new vocal)
    4thシングル「思い出だけではつらすぎる」のカップリング曲。本作品では表記されていないがヴォーカルの録り直しがなされている。
  9. interference
    9thシングル「影」のカップリング曲。
  10. 泪月-oboro- - RUI名義
    2ndシングル「月のしずく」のカップリング曲。アルバム初収録。
  11. 漆黒、十五夜
    2ndアルバム『ひとりあそび』収録曲。
  12. 忘却
    1stアルバム『蜜』収録曲。
  13. no fear
    1stシングル「Trust my feelings」のカップリング曲。アルバム初収録。
  14. 分身
    11thシングル「actuality」(通常盤)のカップリング曲。
  15. 小さな部屋
    通常盤のみ収録となるボーナストラック。ライヴにて先行発表があった曲であり、元々は2ndアルバム『ひとりあそび』に収録予定であった。

脚注編集