UFC on FX 2: Alves vs. Kampmann(ユーエフシー・オン・エフエックス・ツー:アウベス・バーサス・カンプマン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年3月3日オーストラリアニューサウスウェールズ州シドニーオールフォンズ・アリーナで開催された。

UFC on FX 2: Alves vs. Kampmann
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年3月3日
開催地 オーストラリアの旗 オーストラリア
ニューサウスウェールズ州シドニー
会場 オールフォンズ・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 FX
入場者数 14,537人
入場収益 220万ドル
イベント時系列
UFC 144: Edgar vs. Henderson UFC on FX 2: Alves vs. Kampmann UFC on Fuel TV 2: Gustafsson vs. Silva

大会概要編集

本大会ではUFC世界フライ級王座決定トーナメント準決勝2試合が組まれた。

UCMMAヘビー級王者オリ・トンプソン、キャリア6戦全勝のLegacy FCミドル級王者アンドリュー・クレイグ、修斗世界バンタム級王者漆谷康宏TPFフライ級王者イアン・マッコールがUFCデビュー。

ルール改正編集

本大会よりフライ級(-57kg)が設置された。

試合結果編集

アーリープレリム編集

第1試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
  ショーン・ジョーダン vs.   オリ・トンプソン ×
2R 1:07 TKO(スタンドパンチ連打)

プレリミナリーカード編集

第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  ダニエル・ピネダ vs.   マッケンス・セメルジエール ×
1R 2:05 腕ひしぎ三角固め
第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  TJ・ウォルドバーガー vs.   ジェイク・ヘクト ×
1R 0:55 腕ひしぎ十字固め
第4試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  アンドリュー・クレイグ vs.   カイル・ノーク ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
  スティーブン・サイラー vs.   コール・ミラー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  アンソニー・ペロシュ vs.   ニック・ペナー ×
1R 4:59 TKO(パウンド)
第7試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
  ジェームス・テフナ vs.   アーロン・ロサ ×
1R 2:08 TKO(パウンド)

メインカード編集

第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
  コンスタンティノス・フィリッポウ vs.   コート・マッギー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 フライ級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
  デメトリアス・ジョンソン vs.   イアン・マッコール
3R終了 判定1-0(29-28、29-29、28-28)
※ジャッジの採点ミスが発表され、結果はドロー(1-0)に変更された[1]
第10試合 フライ級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
  ジョセフ・ベナビデス vs.   漆谷康宏 ×
2R 0:11 TKO(右フック→パウンド)
※ベナビデスが決勝進出。
第11試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
  マルティン・カンプマン vs.   チアゴ・アウベス ×
3R 4:12 ギロチンチョーク

各賞編集

ファイト・オブ・ザ・ナイトデメトリアス・ジョンソン vs. イアン・マッコール
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトジョセフ・ベナビデス
サブミッション・オブ・ザ・ナイトマルティン・カンプマン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された[2]

フライ級王座決定トーナメント編集

準決勝 決勝
           
   
   デメトリアス・ジョンソン RD 3
   イアン・マッコール 判定1-0  
 
    
     ジョセフ・ベナビデス  
 
   ジョセフ・ベナビデス RD 2
   漆谷康宏 TKO  

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集