VALE TUDO JAPAN OPEN 1994

VALE TUDO JAPAN OPEN 1994(バーリ・トゥード・ジャパン・オープン 1994)は、日本総合格闘技団体「VALE TUDO JAPAN」の大会の一つ。1994年7月29日千葉県浦安市東京ベイNKホールで開催された[1]

VALE TUDO JAPAN OPEN 1994
イベント詳細
シリーズ VALE TUDO JAPAN
主催 日本プロシューティング
開催年月日 1994年7月29日
開催地 日本の旗 日本
千葉県浦安市
会場 東京ベイNKホール
試合数 全10試合
イベント時系列
VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 VALE TUDO JAPAN OPEN 1995

大会概要編集

柔術家ヒクソン・グレイシーシューティング王者の川口健次、トーナメント・オブ・J優勝者の西良典キックボクサーヤン・ロムルダー詠春拳のダビッド・レビキなど様々な格闘家が出場した。

試合結果編集

第1試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 1回戦 8分2R
  バド・スミス vs.   クリス・バス ×
1R 0:54 KO(右ストレート)
※スミスが準決勝進出。
第2試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 1回戦 8分2R
  ヤン・ロムルダー vs.   川口健次 ×
1R 2:59 TKO(レフェリーストップ:サッカーボールキック
※ロムルダーが準決勝進出。
第3試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 1回戦 8分2R
  ダビッド・レビキ vs.   草柳和宏 ×
1R 1:20 KO(グラウンドパンチ
※レビキが準決勝進出。
第4試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 1回戦 8分2R
  ヒクソン・グレイシー vs.   西良典 ×
1R 2:58 スリーパーホールド
※ヒクソンが準決勝進出。
第5試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 準決勝 8分2R
  バド・スミス vs.   ヤン・ロムルダー ×
ロムルダーの棄権により不戦勝[2]
※スミスが決勝進出。
第6試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 準決勝 8分2R
  ヒクソン・グレイシー vs.   ダビッド・レビキ ×
1R 2:40 KO(マウントパンチ
※ヒクソンが決勝進出。
第7試合 プロシューティング公式戦 ミドル級 3分5R
  桜田直樹 vs.   割田康士 △
5R終了 判定1-1(49-48、48-49、50-50)
第8試合 エキシビションマッチ 3分2R
  佐山聡 vs.   伊藤裕二 -
2R終了 勝敗なし
第9試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 3位決定戦 8分2R
  ダビッド・レビキ vs.   ヤン・ロムルダー ×
ロムルダーの棄権により不戦勝[2]
第10試合 VALE TUDO JAPAN OPEN 1994 決勝戦 8分無制限R
  ヒクソン・グレイシー vs.   バド・スミス ×
1R 0:39 TKO(ギブアップ:マウントパンチ
※ヒクソンがトーナメント優勝。

脚注編集

外部リンク編集