メインメニューを開く

WX341Kダブリューエックス さん よん いち ケー)は、ウィルコム向けに供給された京セラPHSW-OAM)端末である。バウムクーヘンをモチーフにしたデザインから、BAUMバウム)という愛称で発売される。

WX341K
ホワイト前面
ホワイト背面
キャリア ウィルコム
製造 京セラ
発売日 2009年3月19日
概要
OS μITRON
CPU SH-Mobile
音声通信方式 PHS W-OAM
(1.9GHz帯を使用)
データ通信方式 4x/2x/1xパケット方式、フレックスチェンジ方式、64k/32kPIAFS方式
形状 ストレート型
サイズ 127 × 45 × 11.4 mm
質量 90 g
連続通話時間 約6時間
連続待受時間 約560時間
データフォルダ 48MB
外部メモリ microSD(最大2Gバイトまで対応)
日本語入力 オムロン・iWnn
赤外線通信機能 IrMC1.1
Bluetooth なし
備考 Java MIDP2.0
メインディスプレイ
方式 全透過型IPS液晶
解像度 240×400ピクセル (WQVGA)
サイズ 2.4インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約197万画素CMOSイメージセンサ
機能 なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
 
パープル
 
ピンク
 
ホワイト
 
ブラック
 
ピーチピンク
 
ブルー
 
フレッシュオレンジ
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

概要編集

WX331K(HONEY BEE)のストレート形状を踏襲している。ただし、愛称であるBAUMにちなみ、背面が円弧状に丸みを帯びた形状となっている。メインディスプレイは、2.4インチで、このサイズでは珍しくワイドQVGA液晶である。

同じ2009年春モデルのWX340Kとともに、ウィルコムの端末としては初めてFelicaを搭載し、「ウィルコムICサービス」に対応している。

カメラは、WX340Kと同じ約197万画素であるが、当機種にはオートフォーカスライトはなく、マクロスイッチ切り替えによるパンフォーカスである。

WEBブラウザは、従来の京セラ端末に搭載されていたOperaから、NetFrontに変更された。

液晶ディスプレイのサイズとカメラのオートフォーカスの有無を除くと、WX340Kと機能的には同等。しかしW-VALUE SELECTを利用して端末の購入をすると、端末の価格がWX340Kと比べて低く抑えられている上、基本料金の割引額も高めに設定されるため、WX340Kに比べ端末購入時の負担を低く抑えることが出来る。

2010年7月15日には、機能は同じでカラーリングと仕上げ加工が当機種と異なったプレミアム版にあたる「Premium Bar presented by BAUM」(WX341K P)が発売された。

沿革編集

各種仕様編集

  • アドレス 1000件(1件あたり電話番号3件、メールアドレス3件登録可)
  • スケジュール帳 スケジュール:150件、TODO:50件
  • メモ帳 20件(全角/半角512文字まで記述可)
  • 外部端子 microUSB TypeB(USBデータケーブル同梱) CDC準拠モードとモデム&ユーティリティ併用モードで切り替え可能
  • バッテリ リチウムイオン LD341K 650mAh/3.7V
  • サウンド機能 64ch MIDIファイル・feelsoundファイル・MP3ファイル再生対応
  • フォント アウトラインフォント(NEC FontAvenue)
  • Webブラウザ NetFront
  • 電子メールクライアント NetFront Messaging Client[1]
  • メール保存容量 4,096Kバイト・送受信履歴最大1000件(受信700件/送信・未送信300件)
  • 電話機の管理者が電話機の機能を制限できる管理者ロック機能対応
  • w+(ダブリュー)Book対応
  • Javaアプリ対応
  • ウィルコムガジェット対応
  • Flash Lite 3.1搭載、Flash待ち受け対応
  • 動画再生対応(.mp4/.3gp/.3g2
  • ドキュメントビューアー搭載(.doc/.xls/.ppt/.pdf
  • 伝言/音声メモ 約30秒、3件まで保存可
  • 自動時刻補正機能搭載
  • 国際ローミング対応(台湾/タイ/ベトナム
  • おサイフケータイ
    • ただし2016年6月30日をもってサービスを終了する旨の発表があった[2]
      これ以降は、対応サービスの新規の利用開始や利用中の各サービスのチャージなどのオンライン機能が利用不可となる。

BAUMキャラクター BAUM犬編集

女子大生をメインセグメントとしてBAUMが企画された[3]ためかHONEY BEEでの蜂キャラクター同様にBAUMにおいてもキャラクターを用いた販売促進が行われた。キャラクターオリジナルストラップ・オリジナルメモ用紙の配布である[1]。多くは、発売直後の購入者に特典として添付された。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ ウィルコム向けに「NetFront Mobile Client Suite」を提供し、「デコラティブメール」を実現
  2. ^ [ http://www.ymobile.jp/info/2016/16011501.html 旧ウィルコムPHSの一部機種をご利用のお客さま向け おサイフケータイ®対応サービス提供終了のお知らせ|ワイモバイル ]
  3. ^ 「WX340K」「BAUM」開発者インタビュー

外部リンク編集