メインメニューを開く

利用者名の変更は利用者からの申請などに基づきビューロクラットが行います[1]。このページでは利用者名変更の申請および実施についての方針について記載します。なお、利用者名変更はビューロクラットの裁量に任されており、ビューロクラットは十分妥当な理由がある場合には当方針から逸脱することが認められています。

目次

利用者名変更が認められる場合編集

いずれも申請後1週間の審議期間に特に反対がない、または反対よりも賛成意見に十分な妥当性があると認められる場合に変更が実施されます。

  1. 利用者本人による依頼
    1. 現利用者名がWikipedia:利用者名の方針に違反する場合
    2. 他のプロジェクトなどと利用者名を統一したい場合
    3. 個人情報保護のため変更を希望する場合
    4. アカウント作成時のミスにより希望していた利用者名と違う利用者名になってしまった場合
    5. 旧利用者名を収用された利用者が活動を再開し別の利用者名を希望した場合
    6. そのほか個人的な理由による依頼で常識的に却下する理由がない場合
  2. 利用者本人以外による依頼(収用[2]
    1. 統一ログインで使用したい利用者名が日本語版ウィキペディアで既に他者に使用されている時に、以下のいずれかの条件を満たす場合
      1. 現利用者の了解を得ている場合
      2. 了解が得られていないが、以下のすべてを満たす場合。ただし現利用者が変更を拒否した場合は変更しない
        1. 依頼者にいずれかのウィキメディア・プロジェクトで名前空間を問わず100回以上の編集がある
        2. 現利用者のアカウント作成から十分時間が経ち、活動を中断していると相当程度認められる
        3. 現利用者の会話ページへの呼びかけの後2週間以上返信がなく、活動履歴から判断して活動再開の可能性がないと相当程度認められる(ウィキメールが使用可能な場合は、メールでも確認することが望ましい)
        4. 現利用者に投稿履歴やログがない・悪戯や荒らしまたはそれに類する編集しかない・少数の創作性のない編集しかない、または現利用者が無期限ブロックを受けている

収用においては、了承がないまま収用される利用者名は原則として「User:旧利用者名 (-yyyymmdd)」へ変更されます。またメタウィキメディアウィキメディア・コモンズなどを中心としてプロジェクトを縦断的に活動している利用者からの依頼などについてこの方針を超えて変更すること、履歴などから判断して変更しないこともあります。なお、変更後に旧利用者の古い投稿ブロックログや移動ログなどが新利用者のものとして残ってしまうことがあります。また変更後に旧利用者が変更先にたどり着けるためのテンプレートを利用者ページに置くことがあります。

利用者名変更が認められない(できない)場合編集

  1. 本人以外からの申請(収用の依頼を除く)
  2. 変更先の利用者名がすでに取得されている場合(収用の依頼を除く)
  3. 変更先の利用者名がすでにグローバルアカウントに登録されている場合(依頼者が変更先のグローバルアカウント所有者の場合を除く)
  4. MediaWikiの仕様上実現できない希望の場合
  5. 変更先の利用者名がWikipedia:利用者名の方針に違反する場合
  6. 依頼者が変更先の利用者名での活動をすでに開始してしまっている場合
  7. 頻繁に変更依頼を繰り返している場合
  8. そのほかビューロクラットが変更が適切でないと判断した場合

申請から変更の流れ編集

利用者が自己の利用者名を変更したい場合、Wikipedia:利用者名変更依頼にて依頼をすることが出来ます。依頼の際は、Wikipedia:利用者名変更依頼#依頼の方法をよく読み、その手順に従ってください。 なお、利用者名の変更は利用者名変更記録に記録されます。変更が行なわれたことを全く誰にも知られないようにすることはできず、その気になれば変更後の利用者名から旧利用者名をたどることができます。これまでの利用者名と今後の活動が全く関係ないかのようにしたいのであれば、利用者名を変更するのではなく新規にアカウントを取得することを検討してください。

依頼から1週間以内に反対がない、または反対よりも賛成意見に十分な妥当性があると認められる場合に変更が実行されます。依頼に対して変更への賛否を述べる方は、以下の形式で記して下さい(Wikipedia:利用者名変更依頼/支援も参照のこと)。

  • 賛成の場合:*(賛成)賛成する理由~~~~
  • 反対の場合:*(反対)反対する理由~~~~

なお、ビューロクラットの時間的都合等から変更までにより長い時間がかかることもあります。

対処方法編集

審議期間終了の後、変更が妥当であると判断されれば、ビューロクラットは下記の手順で利用者名の変更を行います。

  1. 利用者名の変更
  2. 必要があれば旧利用者名でのアカウント取得(これまで利用者が行った署名などから混乱が起きないための対策として)
  3. 問題がある利用者名である時を除き、旧利用者名での利用者ページ及び会話ページをそれぞれ新しい利用者名にリダイレクト

他の利用者の利用者名が不適切であると考えた場合編集

何らかの理由で他の利用者の利用者名が不適切であると考えた場合、まずは利用者本人へ事情を説明し、利用者名変更を促してください。利用者本人は事情を知らない新規利用者であることを忘れずに、十分に礼儀を尽くしましょう

利用者本人が変更を拒否し、それでも利用者名の変更が必要だと考える場合、Wikipedia:コメント依頼にて他の利用者の意見を募ってください。場合によってはWikipedia:管理者伝言板/投稿ブロック#不適切な利用者名に報告し、管理者に{{UsernameBlock}}を行ってもらうことも検討してください。

注釈編集

  1. ^ 技術的にはビューロクラット(2005年7月より)およびシステム管理者に利用者名変更が実施できます。
  2. ^ 利用者本人の了解を得ずに強制的に利用者名を変更する手続きを便宜的に「収用」と呼び、英語版やメタウィキメディアにおける usurpation の訳にあてることとします。

関連ページ編集