Wikipedia:井戸端

ここ井戸端は、ウィキペディア日本語版について、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行う場所です。

  • 下記の過去ログ検索機能にて、既に似た質問がないか質問前にご確認ください。
  • よくある質問(FAQ)もご確認ください。なお、この井戸端で特に多くされている質問があれば、その内容をFAQの適切なサブページに追加するようにお願いします。
  • ウィキペディア日本語版やウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。

This page is for discussion of Japanese Wikipedia, normally in Japanese. But see also Help for Non-Japanese Speakers.


次のような内容には、ここ井戸端でなく別の専用のページがあります。適切な場所に投稿が移動される場合があります。

ウィキペディア全体に関して
個々の専門分野に関して
個々のページに関して
個々の利用者(アカウント)に関して

過去ログ検索

井戸端の話題タグとは、既に分類された単語によるページのカテゴリのことです。

最近の更新

以下は、►のクリックによって期間ごとの話題がツリー表示されます。

運営方針
  • 投稿された全ての話題はサブページに移動し、Category:井戸端の話題にカテゴライズされています。
  • サブページは、最新の投稿から10日間経過するか、最初の投稿から30日が経過すると、井戸端への読み込みが解除されます。

目次

リダイレクトの削除を依頼したのですが…編集

「ミヤタサイクル」について調べてみたらモリタ宮田工業へのリダイレクトになっていて、確かに以前は親会社であったようですが現在は親会社ではないほか、自転車メーカーから消防機器のメーカーにリダイレクトという異常な状態になっていたことからWikipedia:リダイレクトの削除依頼に提出したのですが、ついた意見が

    •   存続 新親会社へのリダイレクトか、親会社の曖昧さ回避か、自転車部門の記事立ち上げか、リダイレクトはそのままにモリタ宮田工業の冒頭にTemplate:Redirectで新親会社へ誘導するかのいずれかで。--Triglav会話) 2018年7月28日 (土) 09:54 (UTC)
    •   会社記事の冒頭に別会社のリンクを置くことは心情的によろしくないので、記事の準備が出来ていない現時点では、新旧2社を並べた「親会社の曖昧さ回避」がベストかと。--Triglav会話) 2018年7月28日 (土) 12:14 (UTC)

…という根本的にWikipedia:曖昧さ回避を勘違いしていると思われるもので、このような意見によって存続終了となると困るのですが、何かいい案はないでしょうか。--6144会話) 2018年7月30日 (月) 12:45 (UTC)

  • 存続で良いと思います。ミヤタサイクルに記事を分割するので有れば別ですし、現在の親会社が別に有るのなら、そちらにリダイレクトするという手も有るでしょうが。現状、ミヤタサイクルの事を調べるに当たって、モリタ宮田工業の内容は有益なものとなっています。
曖昧さ回避ではなくて、現状、最も情報が有るのがそこだから、という理由ですね。--119.224.175.86 2018年7月30日 (月) 14:20 (UTC)
  横から失礼  僕もそれは思ったんですけど、概要の所や沿革の所に、自転車部門の説明とかも有るんですよね。なので、節へのリンクにするのは、どうかなと思います。記事を立項するのがベストなのは、僕もそう思いますが、僕自身は立項するつもりは有りません。いずれは単独立項する感じで、それまでは現状維持。それが良いのではないかと思います。--119.224.175.86 2018年7月30日 (月) 18:51 (UTC)
  •   単純にリダイレクトを削除してどうにかなる話ではないかなと。ミヤタの自転車という意味では1893年に国産自転車を製造して以降の歴史がありますから、「ミヤタサイクル」であれば単独記事として成立しやすいと考えられます。それに親会社ではなくなっていますが、まだ株式を保有している(2014年の株式譲渡時点で70%から25%に減少(PDF))ので、親会社ではなくなったというだけで「リダイレクトを削除」するのは微妙なラインになるかと思われます。あと、「現在の」ミヤタサイクルの株式比率は自社10、ミヤタHD25、シナネン20、Merid45(2014年時点)になるので、Meridとは提携しているにはいますが、出資金割合では50%を満たしていないこと、40%を超えているがMeridからミヤタサイクルへ取締役を送り込んでいる事実が確認できないことから「親会社」とまではいえません。モリタではなくモリタ宮田工業へリダイレクトされているのは「分社化」されたからで、親会社云々でのリダイレクト設定ではないことが推測できます(この場合、完全子会社であったモリタ宮田工業からミヤタサイクルが分社(会社分割)して、その株式を持株会社であるモリタHDが受け持ったのでしょうから、事業的には同じグループ内であったことからも当時は不可分であったと判断できます)。親会社云々でモリタへの転送変更するぐらいなら、モリタ宮田工業から分割を実施したほうが話が早いと思われます。--アルトクール会話) 2018年7月31日 (火) 04:59 (UTC)
  • (コメント)Wikipedia:リダイレクトの削除依頼/受付に返答が来たのですが…
    •   ブランドの一元管理がお望みなら旧社からの分割が適切かと思われますが、削除に踏み切られたということは現時点ではその予定はお持ちでないのでしょ? --Triglav会話) 2018年7月30日 (月) 13:24 (UTC)

…論点そらしで返されました。正直この人は他の依頼でもちょっと疑問な発言がみられるのですが…(スペース入りの明らかに無用なリダイレクトを「消す必要がない」で片づけたり)…気にしないことにして、ミヤタサイクルの沿革についてこちらで調べてみました。

  • 2008年 モリタ(1932年設立)がモリタ(改めて設立)・モリタ防災テック・モリタ環境テックを分社しモリタホールディングスに社名を変更[1]
  • 2008年 宮田工業がモリタホールディングスの子会社になる
  • 2010年 宮田工業からミヤタサイクルが分社される(※当初から宮田工業でなくモリタホールディングスの子会社[2])
  • 2014年 ミヤタサイクルが宮田工業の子会社でなくなる
  • 2014年 宮田工業からモリタ宮田工業に社名を変更

…というわけで最初から親会社ではありませんでした。また、宮田工業(当時)の自転車事業を分割してできた会社であり、モリタホールディングスは株券を所持していただけですから、現状ではモリタ宮田工業#自転車関連事業へのリダイレクトが適切でしょうね。ご回答いただきありがとうございます。--6144会話) 2018年8月5日 (日) 13:18 (UTC)

  本件を取り下げとして幕を引かれるのは正しい判断と存じます。失礼ですが、曖昧さ回避について 6144様と論ずるものは何もないものと感じます。--Triglav会話) 2018年8月5日 (日) 13:33 (UTC)
  • 「論ずるものは何もないものと感じます」で済ませるのならばもういいです。このような人物が管理者だったという事実は驚きです。コメント依頼も無視のようですね。--6144会話) 2018年8月8日 (水) 13:20 (UTC)
  • 「皆さんがそうおっしゃるなら(納得してないけど)退きます」そう読み取ったのですが違いましたか? 「どうして存続という結論になるのか知りたい」や、あるいは「皆さんに削除すべき理由を聞いてほしい」であれば、せっかく設けた専用ページでしかもご指名を受けているのですから、探求のためにお付き合いしますよ。--Triglav会話) 2018年8月13日 (月) 16:18 (UTC)

インターフェース管理者が導入されます編集

インターフェース管理者という利用者グループが導入され、8月末にはシステムメッセージのうちCSSやJSの編集権限がこのグループに移行されるそうです。つまり、管理者およびインターフェース編集者にビューロクラットが「インターフェース管理者」のフラグを与えなければ末尾が.css.jsで終わるシステムメッセージを編集できなくなります。このため、移行作業に関して皆様のご意見を伺いたく、提起をいたしました。今回は「管理者およびインターフェース編集者の新システム移行」のみについて決定し、今後新規にこの権限を申請する方法については、方針の改定なども必要となりますので別途提案したいと思います。期限がすぎるまでには移行作業を完了させたいところです。期限までに移行が済まなかった場合、例えば「ガジェットが動かなくなったから修正してください!」→「誰も編集できません」といった状況が発生してしまいます。

取り敢えず、案としましてはWikipedia:権限申請#プロセスにある「管理者から下位の権限に移行する場合(暫定)」を準用し、付与を希望する管理者/インターフェース編集者にはビューロクラット裁量で権限を付与するあたりかなと思います。移行前と移行後で与えられる機能が変わらないため、特段の問題がなければ投票は省略しても良いだろうという考え方です。新制度で信任されたわけではないとして投票を行うという考え方もなくはないですが、私としましてはやや消極的です。仮に投票を行うとしても、権限申請の投票ルールを準用して質疑などは省略可能としたほうが良いと思います。また、投票を行うのであれば一括で実施できたほうが投票者とビューロクラットの手間を最小限にできると思います。

というわけで、日本語版の皆様に以下のどちらが良いかをお尋ねしたいと思います。

  1. 管理者/インターフェース編集者でCSS/JSの編集を希望する者には無投票でインターフェース管理者の権限を付与する
  2. 管理者/インターフェース編集者でCSS/JSの編集を希望する者に対して一括で信任投票を行う

別案も歓迎しますが、期限が決まっておりますので、あまり複雑な手順を踏む案はご容赦願えればと思います。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年8月1日 (水) 18:44 (UTC)

  • IPが言うのもなんですが、今と出来る事、権限が変わらないのなら、投票は不要じゃないですかね。形式上は、「管理者とインターフェース管理者の兼務」「インターフェース編集者とインターフェース管理者の兼務」という事になるのでしょうが、今回の改訂が無ければ変わらず持ち続けていた権限なのですから。もし仮に、今後その権限はふさわしくないと判断される人が出たとしたら、その時にインターフェース管理者の権限をどうするか、投票すれば良いだけかと思います。--123.255.134.179 2018年8月2日 (木) 03:57 (UTC)
  • 投稿時点における現役 インターフェース編集者 (IFE) は全員 CSS/JS の編集経験があるため、IFE を廃止して Interface administrators (IFA) に吸収合併(無投票付与)、現役管理者で期日までに希望する人は IFA を無投票付与、投票他諸手続きは IFE 関連ドキュメントを改定して IFA に書き換えるのが良いのではないかと思います。現状の jawp で IFE と IFA という紛らわしい二つを併存しておくメリットがあるとは思いません。--rxy会話) 2018年8月2日 (木) 15:57 (UTC)
    •   返信 お二人からのご意見ありがとうございます。統合でも構いません。インターフェース編集者の削除など一部機能は「念のために選択肢として用意したらそのまま採用されてしまった」という経緯があるため、この機会に廃止しても良いのかもしれません。統合できれば権限付与関係のルールもシンプルにまとめることができます。
    • しかし、まずは何よりも移行の手筈を整えたいところです。先にも申し上げた通り、投票という案は念のために用意した択であり、私も無投票で済ませられるのが最もスマートで良いと考えております。無投票というやり方に賛同いただけるようであれば、無投票での付与を行うための準備を行い、準備が整い次第管理者フラグをお持ちの方に告知を行いたいと思います。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年8月2日 (木) 16:47 (UTC)
  •   コメント meta:Creation_of_separate_user_group_for_editing_sitewide_CSS/JS日本語訳)で決定され、Wikipedia:お知らせ#相談:_サイト全体に関わるCSS/JSを編集する利用者グループの作成についてで案内された件のことでよいでしょうか。CSSおよびJSの編集権限は今まで管理者およびインターフェース編集者が有していたようですし、方針上、それを踏まえた上で管理者信任投票・権限申請がなされたわけですから、現行の管理者・インターフェース編集者については原則として本人の希望があればビューロクラットの裁量(つまりは無投票)でインターフェース管理者権限を付与してよいかと思います。ただし、もし管理者・インターフェース編集者で過去にCSSまたはJSの編集に関して権限乱用や誤編集の繰り返しがあった方がいて管理者信任投票の投票有権者(=インターフェース編集者権限申請の投票有権者)からの指摘がある場合、もしくは解任提起中の場合は、その方については何らかの形でコミュニティの信任が必要と言わざるを得ないようには思います。--郊外生活会話) 2018年8月5日 (日) 03:59 (UTC)
  •   コメント 権限付与申請のページを作成してみました。申請から3日経過で順次付与という形にしております。締切以外はあまり重要ではなく、むしろ受付前に申請した人を無効処理する必要性もあまりないのですが、著しい手順の不備や説明不足などがないか確認できる前に受付開始するのはよろしくないと考え、便宜上8月13日受付開始としております(複数の方から内容に問題がないか確認いただけた時点で開始を繰り上げて良いのかもしれません)。皆様にご確認いただいたのち、システムメッセージの編集経験がある方に告知を行います。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年8月7日 (火) 17:55 (UTC)
    • ええんちゃう?--rxy会話) 2018年8月7日 (火) 19:55 (UTC)
    •   賛成 ご提案の権限申請要領で大丈夫かと思います。--郊外生活会話) 2018年8月8日 (水) 00:13 (UTC)
  •   1点質問なんですが、現役管理者・インターフェース編集者の申請による(新設による委任という形で)無条件付与したとき、親(分割元)となる権限が除去されたときのインターフェース管理者権限の取り扱いはどうなるのでしょうか。--アルトクール会話) 2018年8月12日 (日) 07:19 (UTC)
    •   コメント 新しい「管理者」権限と「インターフェース管理者」権限は、互いに独立した権限で、どちらかが「親」という関係ではないと思います。ただ単に古い「管理者」権限には「インターフェース管理者」権限が含まれていたというだけの話ではないでしょうか?--aki42006会話) 2018年8月12日 (日) 09:42 (UTC)
      •   返信 「インターフェース管理者」は管理者が従来より保有していた機能を分割したものです。MediaWiki名前空間の編集権限は引き続き管理者に与えられるのですが、例えばMediaWiki:Common.cssMediaWiki:Gadget-popups.jsなど末尾が.js.cssで終わるページのみ「インターフェース管理者」権限なしに編集できなくなります。新しい権限が導入されることで「管理者」や「インターフェース編集者」の権限が自動的に除去されるわけではありません。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年8月12日 (日) 15:00 (UTC)
  •   報告 システムメッセージの編集経験があり、なおかつCSSまたはJSの編集経験が一度でもある、あるいはWikipedia:カスタムJS/一覧にユーザーJSを投稿したことがある管理者計9名と、インターフェース編集者の権限を持つ4名に対して権限付与申請の告知を行いました。念のため、Wikipedia:お知らせのほうにも告知を出しております。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年8月12日 (日) 17:14 (UTC)

権限申請の概要編集

管理者及びインターフェース編集者からCSS、JS編集権限が切り離され、インターフェース管理者という権限にまとめられます。このページでは、現在管理者またはインターフェース編集者の権限を保有するユーザーに対し、なおかつ今後もCSS/JSの編集権限保有を希望するかどうかを確認するためのページです。CSS/JS以外のシステムメッセージを編集する権限は引き続き管理者に残されますので、CSS/JSに触らないユーザーの申請は不要です。

新規立候補の受付ではないため、管理者かインターフェース編集者の権限を持たないユーザーの申請は受け付けません。また、特段の問題が生じた場合は対応を話し合いましょう。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年8月7日 (火) 17:18 (UTC)

関連ページ

受付期間編集

2018年8月31日 23:59(UTC) まで

希望者編集

署名したユーザー全員にフラグを付与します。ビューロクラットは署名から72時間以上経過したユーザーに順次フラグを付与してください。

コメント編集

投票ではないためコメントはあまり必要ありませんが、申請者の解任投票が開始される、システムメッセージの編集行為に問題があるなど、なにかありましたらこちらにお願いします。システムメッセージに関係のない権限使用に関しては殆ど考慮されませんので、ご了承ください。--Marine-Bluetalkcontribsmail 2018年8月7日 (火) 17:18 (UTC)

転載荒らしを著作権侵害罪で告訴することは可能か編集

最近Wikipedia内で、意図して履歴を継承せず記事を転載する荒らしが続いております。こうした行為を著作権侵害の罪で告訴することは可能でしょうか。自分が以前投稿した記事が転載に使われた場合ならば、親告罪の告訴権者に該当するはずです。

Wikipedia:法的な脅迫をしないという方針もありますが、これは善意の利用者同士が不毛な対立状態に陥ることを回避するための規範であり、悪意をもった目的外利用者に相対するときは話が異なるものと思います。

とはいえ、管理者や削除者の方々により問題のある版は速やかに不可視化されますので、「今もって著作権が侵害され続けている状態」ではありませんし、外部の方に「この版のこの箇所が権利を侵害しています」と指し示すこともできないのですが。-禁樹なずな会話) 2018年8月3日 (金) 18:48 (UTC)

ご自身の著作物が許諾なく使われた件で告訴を検討されているのでしたら、弁護士に相談してはどうでしょうか。そのアプローチが現実的かどうかを含めて、助言が得られるものと思います。 --2001:240:240C:815F:8DEC:EC8E:3D68:13A6 2018年8月4日 (土) 01:01 (UTC)
  コメント 今晩は。告訴が可能であるかとのご質問ですが、それが要件を満たしているのものについて行うということであれば、あなたがそうすることを引き止めることはできません。しかし、それを行うために削除作業を保留して欲しいというようなことであれば、その協力を得ることは難しいかもしれません。Wikipediaはボランティアによって編集作業を行っているサイトであり、不適切な投稿を削除してサイトが不適切な状態にならないように保つところまで含めて運営を行っています。これは、もちろん不適切な投稿を削除することで投稿によって不利益を被る人が出ないようにするという趣旨において行われますが、もう一方ではWikipediaが法的問題に巻き込まれないようにという意味でもあることは言うまでもありません。あなたは、悪意をもった目的外利用者を訴えたいとの意向を示されていますが、法律は悪意や善意の有無によって裁くわけではなく、行為が不法か否かによって裁くものです。Wikipediaは善意の投稿者を守るために、一律の削除を選ぶスタンスです。もちろん、実際に問題が法廷に持ち込まれ、然るべくログ開示等の命令が下されたならばそれに応じることでしょう。しかし、削除を行うことで防げるものについては一律に防ぐことでしょう。これには削除の段階で善意悪意の存在を判じるのが難しいというのもありますが、何をもって誰が何の削除を行い、何の削除を行わないのかを明確化するのが難しく、一律に行わなければ非難を受けることに繋がるというのもあります。また、そういった行為が通るようになった場合に、単なるミスからの権利侵害であっても削除の差し止めとその後の法的な闘争へとつながらないと誰が保証できるのかということでもあります。そして、そういった法的トラブルが起こりえるのだという事実を突きつけられれば、だれも安心してWikipediaの編集に参加できなくなることでしょう。つまり、Wikipediaが安心できる環境であり続けるためには、迅速な削除が必要であり、そのためには権利関係の一律な削除が必要なのです。逆に、法律的な根拠もないのに削除を差し止めた上で、問題を法廷に持ち込むというようなプロセスを、もしも、一度でも作ってしまったとしたら、誰も安心して編集作業を行うことはできなくなるのです。それがいつ誰に適用されるかわからないからです。長々と駄文を連ねてしまいましたが、あなたの意図するところにそぐわない的外れなものでありましたらどうかご容赦願います。--114.182.175.15 2018年8月4日 (土) 13:18 (UTC)
  コメント 具体的な行為は知りませんが、一般論としてコメントします。「自分が以前投稿した記事が転載に使われた場合ならば、」ですが、Wikipediaに投稿した記事(および記事以外は全て)「自身の投稿をクリエイティブ・コモンズ 表示-継承ライセンス 3.0およびGFDLの下で公開することに同意したことになります」です。日本の法律上は著作権放棄はできませんが、Wikipediaはフリーでオープンな百科事典プロジェクトです。履歴継承しない事は良くありませんが、Wikipedia内外で転載・改変・使用されて困る事は、最初から書くべきでは無いと思います。記事に所有権や管理権(のようなもの)はありません。--Rabit gti会話) 2018年8月6日 (月) 09:46 (UTC)
  コメント 仰る通り、Wikipediaに投稿された文章であっても「著作権の放棄」はされておりません。ライセンスに基づいた運用は、Wikipedia内での記事の編集においては通常記事の変更履歴によって意識する必要なく実現されているものですが、コピー&ペーストを行った場合には履歴が継承されないため注意する必要があります。質問者さんが問題視している事例の具体的な内容は確かにわかりませんが、版削除されているということですからおそらく帰属表示に問題があったものということで間違いないのではないでしょうか。--114.182.175.15 2018年8月7日 (火) 08:47 (UTC)
  コメント これは実際に侵害を受けたという話ではなく、荒らし行為を罪に問えないか、制裁することはできないのかといった話であるように思いました。荒らしへの対応には管理者、削除者への負担も大きく、対策や抑止効果を狙って法的措置を取ることを明示すること、実際に実行することも一案ではありますが、誰が対応するのか、費用負担はどうするのか、相手をどう特定するのか(立証できるか)といった点等でなかなか難しいものと考えます。著作権侵害の罪は軽いものではありませんが、財産権の侵害に対するものであるので、ウィキペディアの記事転載をもって起訴されるかといった点も不明です。IP利用者であればWikipedia:荒らしの通報、アカウント利用者である場合はチェックユーザー係による対処あるいはIPの開示により、対象が投稿に利用しているISPへ対応を依頼することで減らしていければというところかと思います。--Amayus会話) 2018年8月8日 (水) 12:26 (UTC)
  コメント Web上での著作権侵害で勝訴となっている判例を見るに実際に告訴は非常に難しいのではないかと思います。イラスト関連の転載などの裁判の個別事案を見ている限りでは削除依頼の放置などが発生しないと小規模案件では立件されていないようですので、Wikipediaのシステムを勘案するに告訴に持ち込む事は非常に難しいのではないでしょうか?--えすぱーの人会話) 2018年8月12日 (日) 14:31 (UTC)
  コメント蛇足ですが、「履歴継承しない人を制裁したい」ならば、Wikipedia上は相手ユーザーへのコメント依頼、ブロック依頼等と思います。なお「訴訟したい」話ならば、被告の住所氏名特定が必要で、そのためAmayusさん記載の方法でIP開示、警察捜査などが考えられますが、現実には小額案件は警察も裁判所も扱わない(役所も税金で働いている)傾向があり、損害被害額の根拠も困難で、再利用者による自由な編集に同意したのに何故訴訟するかの論拠が乏しい気はします。--Rabit gti会話) 2018年8月12日 (日) 15:06 (UTC)
  コメント 先づ著作権侵害および著作権に注意引用のページをご覧頂きたく申し上げます。さて上述のように記事全てはCC-BY-SAGFDLに基づき一定の転用を認めておりまするので、単なる一連の文章から「ここまでは犯罪じゃない、ここからが犯罪」「ここまではライセンス内、ここからがライセンス外」「ここまでは荒らしの著作物、ここからがあなたの著作物」という線引きをするのは、相応の丸写しが認められないかぎり非常に困難にあります。畏くも申し上げれば、相当の(概ね、診断書を受け取るレベルの)精神的苦痛が現実世界で認められないかぎりこのような告訴は民事でも受理されないと思われ、左様な電子的に野蛮な手段に訴えず、粛々と(進行中の荒らしとして通報するか、上述のようにチェックユーザーから利用ISPを割り出して通報するしかない(その際はWPに関わるものとしてプロパイダへ通報したことを示して頂くことになります)と思われます。恐惶謹言。--力在領域会話) 2018年8月12日 (日) 18:07 (UTC)

Enabling a helpful feature for Template editors編集

CKoerner (WMF) (talk) 2018年8月6日 (月) 21:28 (UTC)

例外的に認められる重複ファイルについて編集

即時削除の方針に重複ファイルという項目があります。しかし特別:重複ファイル一覧にある重複ファイルの中には技術的な問題により必要と思われるものがあります。このような重複ファイルに対し例外を明文化することを提案します。今の時点で考えているものとしては

という案があります。--プログラム会話) 2018年8月9日 (木) 08:07 (UTC)

    • そもそもファイル:1000 yen Natsume Soseki.jpgが、なぜ日本語版で表示されないようにしているのか、納得できる理由が掲示されていません。このファイル:1000 yen Natsume Soseki.jpgについては、重複ファイルの条項を適用して即時削除してよいと考えます。--Slipcoped会話) 2018年8月9日 (木) 12:45 (UTC)
      •   日本の紙幣に関しては、通貨及証券模造取締法というのがあって、表示には問題なくても「それを印刷すると」掲出していた側も罪に問われる可能性があります。そのため、日本語話者が多く居住している日本の法律に照らし合わせて、日本語版ではコモンズにある「そのまんま」の紙幣画像を表示しないようにしています。--アルトクール会話) 2018年8月9日 (木) 13:17 (UTC)
        • アルトクールさんの返信を見て思ったことを書いてみます。--軽快(旧名: Kkairri会話) 2018年8月11日 (土) 06:17 (UTC)
          1. 通貨及証券模造取締法(明治28年法律第28号)は刑法施行法(明治41年法律第29号)第26条で「刑法第二条ノ例ニ従フ」とされています。刑法第2条では、国外犯規定が設けられており、「日本国内でこれらの画像を印刷した場合」はもちろん、「日本国外で日本の国籍を持たないものがこれらの画像を印刷した場合」にも通貨及証券模造取締法の罪に問われる可能性があります。
          2. 考えうるケースとしては、記事で使われた当該画像が記事のプリントアウトと同時に印刷されてしまう場合と、ファイルページまたはファイルを直接プリントアウトする場合が挙げられるかとおもいますが、前者はサムネイルや小さい表示での使用にとどまり、一般的な子供銀行券が通貨及証券模造取締法に抵触しないのと同じように、これらの場合にも通貨及証券模造取締法に抵触する恐れは低いでしょう。(公平のために記しておくと、実物の日本銀行券に似た大きさの日本銀行券の意匠を刷り込んだ広告物を印刷する行為について、通貨及証券模造取締法の成立を認めた判例は存在します[3])。後者の場合は「常識」を働かせれば、明らかに違法だと弁別できるでしょうから、せいぜい、「本ファイルの印刷は日本法、およびあなたの居住する法律で禁止される場合があります」の警告文を入れるだけで事足りるでしょう。
          3. 通貨及証券模造取締法の外国通貨版に外国ニ於テ流通スル貨幣紙幣銀行券証券偽造変造及模造ニ関スル法律(明治38年法律第66号)が存在します。これに従えば、日本銀行券のみならず、外国通貨をも印刷が禁止されるわけですから、外国通貨についても同じような措置が必要になるかもしれません。
    • 重複ファイルが認められる例はごくわずかなのですから、わざわざ明文化する労力をかける必要はないと思います。「労多くして功少なし」というものです。--軽快(旧名: Kkairri会話) 2018年8月11日 (土) 06:17 (UTC)

ギャラリー節について編集

一部の記事(リスボン仮性包茎など)にはギャラリー節がありますが、ギャラリー節を設けるかどうかのガイドラインはあるのでしょうか。--プログラム会話) 2018年8月10日 (金) 12:22 (UTC)

  コメント ガイドラインではなく方針があり、Wikipedia:画像利用の方針#配置の方にまとめられています。Help:画像の表示#ギャラリーHelp:ページの編集#画像・音声・動画も合わせてお読みになられると良いでしょう。使用の是非はケースバイケースですけども「あくまで解説文章がメインであり、ギャラリーその他の画像集は本文の理解を助ける形の補助的なもので、ギャラリー画像がメイン、解説が添え物といった形で主従関係が逆転してはいけない」という根本を理解しておけばあまり悩まないと思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年8月10日 (金) 14:22 (UTC)

なぜ学術的資料の信頼性は高いことにされているのか?編集

Wikipedia:信頼できる情報源

「もっとも信頼できるのは、その分野の書き下ろし教科書です。こうした教科書の著者には、その科目について幅広く権威のある知識を持っていることが期待されるからです。一般的に、大学で使われる教科書は頻繁に改訂が行われ、権威を保ち続けようと努めます。」
「一般的には査読された公表物はもっとも信頼できると考えられ、権威づけられた専門家による公表物がそれに次ぎます。」
「二次資料
ひとつまたはそれ以上の一次資料または二次資料を要約したものです。学者によって書かれ、学術的な出版社によって出版された二次資料は、品質管理のために注意深く精査されており、信頼できると考えられます。」

となっているのは何故でしょうか。


官公庁の資料は「政府の公表物は信頼できることも多くあります。しかし、政府の信頼性のレベルには大きな幅があり、しばしば、あからさまに情報の隠蔽を許容したり、全くのごまかしを発表したりする様な事を行って、自らの権益を保持することがあります。」
宗教の資料は「政党や宗教団体のウェブサイトや出版物は、政治的主張や宗教的信条が含まれていなくても注意して扱うべきであり、情報源として使わない理由になります。」 「一次資料、つまりそうした組織の意見を論ずる記事に含まれるというのは例外です。ただしそのような場合でも、非常に注意して使うべきであり、他の情報源で裏付けすべきです。」
こうなっています。

学術資料は「もっとも信頼できる」とさえ言われていますが、そこまで信頼できるものでしょうか。なぜ官公庁資料や宗教的資料は、学術資料よりも信頼できない扱いをされているのでしょうか。この書き方だと、政治的記事や宗教的記事であっても学術資料で記事を作ることを推奨しているかのように見えてしまうのではないかと思いますが。--125.2.187.138 2018年8月10日 (金) 13:24 (UTC)

元も子もないことを言えば、まさに「政治的記事や宗教的記事であっても学術資料で記事を作ることを推奨」しているんです。むしろ、政治的記事で官公庁の資料や、宗教的記事で宗教的資料は、一次資料(当事者)になるのだから、避ける理由が増えると思います。官公庁資料に関して言うのであれば、それが統計データであって、一般的にも客観的にも学術的にも異論がないのであれば、そのまま乗せればいいですが、逆にその前提が1つでも満たせないのであれば、あくまで官公庁の資料ではこう出ていると、出典元を記事本文で明言した上で引用することは問題がなかろうと思います。ただ、反対的な学術的出典に基づく意見などがあれば、そうしたものを中立的観点を踏まえて併記なりする必要もでてきます。
ただし、注意すべきは、アカデミックな場所から出た=学術的資料ではないです。学士論文を学術的資料というのは難があるし、あるいは著名な憲法学者であっても、門外漢である国際関係論に関する意見表明やコラムに学術的資料としての価値はないです。--EULE会話) 2018年8月10日 (金) 13:56 (UTC)
  コメント まず小生には「官公庁資料や宗教的資料」と学術的資料がバッティングする局面が少々思いつかないのですが、まあ言ってしまえば「根拠の在りやすさ」「朝令暮改のしやすさ」にあるでしょうな。例えば学術論文は「教授と生徒が署名し」「概論から結論まで首尾一貫していることが求められ」「第三者検証が可能であり」「査読を受けている」等、複数の要因によって信頼性が担保されております。では官公庁資料や宗教的資料のすべてがそのような厳密な手続きを経て世に出ているかと言うと、そうもいかないわけです。ただ官公庁であれば第一次資料は(よほどの下位組織でないかぎり)政府や政党の体面を懸けて行われるわけですからその点をして信頼でき、宗教的資料…経典も同様です。ただ、Wikipediaはそういった言説を総括したり取捨選択して一方を掲揚する場ではありませんので、よほど問題(例えばその官公庁資料が各国から認められていないクーデターによる政党のものであったり、その宗教団体が明らかな反社会的カルトであるなど)がないぎり普通は両論書かれるべきであり、その際にまず当事者性が少ないであろう学術的資料が重視されるわけです。簡単な例を挙げると、某国某地で現代に伝わる某宗教Xの失われた秘密分派Yが確認され、それについてYの記事を立項するとして、通常は「(当事者であり、従ってY発見の報を自身の宗教的権益の拡大に使われるかもしれない)Xの教祖Zのお言葉(宗教的資料)」より「Yがどのようにして分派し隠滅されたかという第三者の歴史学的資料ZZ」が信頼性としては上位であり、この場合ZZを核に記事を執筆すべきでZについては「この発見に対し、ZはYについて意見を表明している。」などとすべきであるわけです。憚りながら一抒致しました。--力在領域会話) 2018年8月13日 (月) 18:01 (UTC)
  コメント 大学や学術団体には、左翼学者の息がかかっていますが、大丈夫なのでしょうか。--114.175.144.99 2018年8月15日 (水) 23:56 (UTC)
そのような疑問を挟むこと自体がナンセンスだと言わざるを得ません。学術的資料の価値を貶めたところで、政府や宗教団体の出す官公庁資料や宗教的資料が根本的に抱えている構造上の問題が解決されるわけではありません。逆に学術的資料が信頼性に乏しいというなら、じゃあ、信頼性の高い資料とは何ぞやという話になってしまいます。
また、学術的資料だからといって盲目的に正しいと判断する必要もないし、それは問題です。その学術的功績や範囲を離れて、特定個人や特定団体の思想信条や価値観が反映されているのだとすれば、「〇〇大学の〇〇はこう指摘している」というような形で主張者を明示的に記述したり、その反対意見を中立的に併記することがウィキペディアとして妥当です。当該の文章はあくまで相対的な信頼性の高さについて述べているのであって、学術的資料であれば何でも、どんな引用や参照でもOKと言っているわけではありません。--EULE会話) 2018年8月16日 (木) 01:10 (UTC)
  ほう、それはそれは…そのような極めて広範で大胆な発言には確かな根拠がお有りなのでしょうか。貴殿は人身攻撃に基づく立証が困難な案件を提出されたので、貴殿にはそれを証明する義務が生じました。すなわち、「『左翼学者の息がかかっている』から『その大学や団体の資料は信用ならない』ということ(またはその逆)を示す根拠」(※教授個人や研究チームや研究会やゼミではなく、大学や団体そのものの思想傾向が各資料の学術的信頼性を毀誉褒貶するという例示)を示していただきたく願い申し上げるものであります。
(余談ではありまするが、国外ではUSSR下でチェレンコフ光の発見に寄与し1958年のノーベル物理学賞を得たパーヴェル・チェレンコフ氏ら三人や、現代中国アルテミシニンを発見し2015年のノーベル生理医学賞を共同受賞した屠ユウユウ氏など、左翼としてみなされうる政党下で思想に関わりなく国際的な賞を受賞し(当然、思想によって受賞が左右されなかっ)た学者が既に存在する例を挙げることは、ウィキペディアンであれば容易であろうと思われます。)
憚りながら陳述いたします。詭弁はおやめ下さい。(このトピック自体もその傾向はありますが)貴殿の発言は理性を感情や思いこみで否定する愚に陥っており、三大方針に抵触して居ります。--力在領域会話) 2018年8月16日 (木) 16:59 (UTC)

ノートページで合意すれば、独自研究を載せてもよいのか?編集

質問です。独自研究の方針によれば

情報源によって直接的かつ明示的に支持されない観点を推し進めようとした場合には、あなたは独自研究を行っている — ja.wikipedia.org、Wikipedia:独自研究は載せない#信頼できる資料

ことになるそうです。そこでお尋ねしたいのですが

A:けやき坂46の読み方は「ひらがなけやき」である、という二次資料がある[4]
B:けやき坂46のメンバーが自らを「ひらがなけやきざかフォーティーシックス」と名乗っている(ただし、常にではない)、という一次資料がある[5]

よって、AとBを組み合わせ、 

C:けやき坂46の読み方は「ひらがなけやきざかフォーティーシックス」である

という特定の観点を推進するような記事を書いてもよいのでしょうか? ウィキペディアの方針によれば

これは、ジミー・ウェールズの言葉を借りれば「新たな叙述あるいは歴史解釈」を生む「ある観点を推進するような、発表済みの情報の新たな合成」の典型であり、独自研究に相当 — ja.wikipedia.org、Wikipedia:独自研究は載せない#特定の観点を推進するような、発表済みの情報の合成

するそうです。そして

専門家を自称する編集者が、直接的・個人的知識をもとに寄稿することは禁止されています。 — ja.wikipedia.org、Wikipedia:独自研究は載せない#専門家の役割
分析や評価についての記述は、信頼できる二次資料で公表されているのでない限り、禁止されます。 — ja.wikipedia.org、Wikipedia:独自研究は載せない#一次資料と二次資料

ともあり、独自研究を記述すること自体が禁止されているようです。

以上の理由から、私は独自研究に相当するのではないかと思い、欅坂46#けやき坂46の導入部にある

けやき坂46(ひらがなけやきざかフォーティーシックス[6] — ja.wikipedia.org、欅坂46#けやき坂46

という記述に{{独自研究範囲}}を貼付したのですが[7]利用者:Sun250ba会話 / 投稿記録氏により差し戻されてしまいました[8]利用者:Sun250ba会話 / 投稿記録氏のご説明によれば、記事ノートページ

一度議論が終了しそのとおり記載されたものに対して{{独自研究範囲}}を付けてしまうと、今回の議論の意味がなくなる。……(中略)……という思いから、{{独自研究範囲}}を剥がした
— User:Sun250ba

とのことです[9]

となると、記事ノートページで複数の利用者が合意さえすれば、Wikipedia:独自研究は載せないの方針も無効化できる、ということになるのでしょうか? しかし、ウィキペディアのガイドラインを拝読したところ

ある場所のある時点における限られた編集者グループでの合意は、より大きな規模のコミュニティの合意を無効にすることはできません。方針とガイドラインに関する場合、他のページ以上に関与と合意に高い基準が期待されます。 — ja.wikipedia.org、Wikipedia:合意形成#合意のレベル

ともありました。いったい、どちらが正しいのでしょうか? ご教授よろしくお願いします。--Glon 378会話) 2018年8月11日 (土) 02:39 (UTC)

コメント編集

一応この読みが記載されている記事もあるという事だけ。グループ名が入ったラジオ番組に関する記事があり[10]、こちらは「ひらがなけやきざかフォーティーシックス」と記載されています。当初こちらも出典としましたが、「グループ名ではなく番組名」という理由でIPの方に除去されました。--Sun250ba会話) 2018年8月11日 (土) 03:18 (UTC)

  コメント この資料については、「ひらがなけやきざかフォーティーシックス」の読みは「番組名」内に記載されていますから、番組名についての読み仮名とする判断は特に問題がないように感じられます。番組側としてはそのような名称としたかったのではないかとの推測も成り立ちます。--114.182.175.15 2018年8月11日 (土) 05:16 (UTC)

  コメント 合意形成までの議論は見ていませんが、一次資料と二次資料が挙げられているものしかないのであれば、独自研究ということになるかと思います。
公式サイトを参照した場合にも、「ひらがなけやき」とのみ読み仮名がふられており、二次資料と齟齬がありません。この状況において、資料の存在しない本人の名乗りだけを根拠に合意形成されたとなると、根底に方針への無理解があるとしか思えません。
例えば、ある芸能人が毎回自己紹介を愛称で行っていたとして、それがその芸能人の正式な名前ということになるでしょうか? ならないと考えるのが普通です。番組等での「名乗り」と正式名称は別のものとして捉えるのが普通です。極端な例でいえば、その時限りの名乗りも存在します。逆に、本人に名義を変更したい意向がある場合を考えたとしても、それはその時点での正式な名義ではありません。最低でも記者会見を待ち、できれば新聞等、紙上での発表を待つべきものと言えるかと思います。
こういった場合、資料上の正式名称と異なるものについては愛称等として扱うのが正しいでしょう。今回のような場合であれば、「~と名乗る場合がある。」あるいは「~と自称することがある。」といった表記であれば可能でしょうし、混乱を避けることにもつながると思います。
結論として、独自研究は載せないの方針に反して、例外的に扱える事象とできるだけの議論がなされたとは考え難く、合意のレベルに基づいて、再考を促すべき事例であると考えます。--114.182.175.15 2018年8月11日 (土) 05:07 (UTC)

  経緯や議論の中身についてもご覧いただけたら幸いです。これは意見を変えてほしいというわけではなく、少々複雑な感じがするので、より理解していただいた上でコメントを下さると、議論参加者にとって良い意見が頂けるのではないかということです。--Sun250ba会話) 2018年8月11日 (土) 06:43 (UTC)
  コメント議論内で既に示されている内容もあり、重複と感じられるかもしれませんが、雑感として、
  • 昨夜放送の日本テレビ『バズリズム02』でのけやき坂46を紹介するVTR
    一次資料として提示可能であれば提示をお願いします。一次資料として提示できなければ、テレビで見たは論拠となりません。信頼性に乏しい情報源
  • 番組名についての二次資料をもって出演グループの名称を論じるのは自己研究にあたるかと思います。何れが正式名称かに限らず、愛称を番組名に入れることは十分考えられます。
  • 資料から読み取れる読み仮名は、何れが信ぴょう性があるかは別として、複数存在するように感じられます。資料として何れかに著しく信ぴょう性に差があるようであれば提示願います。また、一意に定まらないのであれば、論争がある内容ということになり、すべて記載するのが正しいと考えられます。中立的な観点
    • 読み方:ひらがなけやき[11]
    • けやき坂46(ケヤキザカフォーティーシックス)[12]
    • けやき坂46(ひらがなけやき) 全国ツアー2017〈ライブ・ビューイング〉(ケヤキザカフォーティーシックスヒラガナケヤキゼンコクツアーライブビューイング)[13]
      これについてはピアがチケットの読みを振ったものと考えられ、アーティスト名の読みを記しているものか判じがたい。
  • 先にも述べましたが、「名乗り」は資料と言えません(同様に出演者による「紹介」も資料性に乏しいです)。正式名称について解説を述べているのであれば、場合により資料となりえるかもしれません。
  • けやき坂46(ひらがなけやき)[14]
    議論を見た後では、この公式サイトでの表記が読み仮名なのか、併記された愛称等なのか判然としないという事実が浮き上がります。

結論としては、合意形成するのであれば、二次資料から確認できる読みを、資料の信ぴょう性等から論じて一つに絞るまでが妥当であり、何れとも断じることが難しいのであれば、資料についても交えて併記していくということになるのでないでしょうか。

余談ですが、カナ表記の何れが正当であるのか判然としないのは、公式サイト上の表記に端緒があるようにも感じられ、この部分についてWikipedia上の表記について異議申し立てるのは筋違いではないでしょうか。プロダクションに正式名称およびその読み仮名が判然としない旨を申し入れし、FAQ等に記載が載れば一次資料としてこれ以上のものはありません(と言いますか、グループ名の読みについての正式なアナウンスがあった場合、二次資料に劣るというのは当たらない事例と考えます)。また、以後は誤った表記をするニュース媒体等にもクレームを入れることが可能になり、いずれは統一表記となっていくことでしょう。つまり、これ以上は、Wikipedia上で議論すべきものとは考えられず、このまま論争を各所に広めるのは目的外利用にあたるようにも思います。--114.182.175.15 2018年8月11日 (土) 08:22 (UTC)

  コメント 論点がブレてあちらこちらに飛び火してますが(WP:POINT)、「ノートページで合意すれば、独自研究を載せてもよいのか?」は「良い」と思いますよ。「各個議論の合意」と「方針とガイドラインの文章」のどちらが上位か?という話だとして、前者が上位の理解です。方針とガイドラインはコミュニティ内の議論で意見を強く後ろ楯する文章で、原則はそれらに従った合意がなされてそれに沿った記述となるでしょうが、それに従うべきではないという合意が成立したならば異なる記述もありうるでしょう。よほどのことがなければ、「各個議論の合意」と「方針とガイドラインの文章」は矛盾しなくて、上位・下位を明確化する意味はさほどないでしょうけども。(合意が成立しているのかとか、独自研究なのかとか、その辺の話は別所でされていると思うので表題に対してだけコメントです)--やなぎ0会話) 2018年8月11日 (土) 07:58 (UTC)

  コメント ウィキペディアでやってはいけないことに、記事を出典に基づいて書くこと中立的な観点で書くこととは不変的な決まりとあるとともに、独自研究は載せないにはこれが前2つとあわせて三大方針の1つであるため、個別に解釈せずに、編集者は3つ全てを十分に理解しておくことが望まれるとの旨が示されています。ノートで合意が得られているからと簡単に覆せる内容には当てはまらないものと考えられます。何かお考えがあってのことかもしれませんが、宜しければ、三大方針についてもう一度ご確認いただけないでしょうか?--114.182.175.15 2018年8月11日 (土) 08:59 (UTC)
  「各個議論の合意」と「三大方針」が矛盾した合意が万が一にも成立したなら、それは受け入れざるをえない理解です。で、そんなことはありえないので、上下を明確化する意味はさほどないと思ってます。「各個議論の合意」と「方針とガイドラインの文章」の矛盾は慣例の施行においてちょいちょいありますよね。Wikipedia:井戸端/subj/例外的に認められる重複ファイルについてとか、Wikipedia:井戸端/subj/プロジェクトに従う義務はないのか?とか。このような場合は合意や慣例によって方針には従われないです。--やなぎ0会話) 2018年8月11日 (土) 09:34 (UTC)

  コメント 途中から失礼。コミュニティの議論と合意は重要ですが、誤解を招かないようコメントさせてください。「方針」と「ガイドライン」は異なります。「方針」は「多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきものと考えられている基準」です。「方針」の改定や個々の議論での解釈もまた、コミュニティの議論や合意によりますが、例えば「コミュニティで合意すれば、ある記事では中立的な観点は不要にできる」訳ではありません。なお同一のグループ名の読みなどは、時期や記載メディアや担当者により振れがある事は普通で、(通常はブランド戦略上、ある程度は徹底しますが、人間のやる事なので完全にできるものではない)それを詳細に網羅しても雑多な情報にすぎないと思います。公式または一般的に広く使用されている(としか考えられないもの)に絞るのが適切と思います。--Rabit gti会話) 2018年8月11日 (土) 08:52 (UTC)

  横から失礼 ええと。そもそもWP:Vなど三大方針の冒頭に説明されております通り「 三大方針は特別な方針であり、これらは利用者同士の合意では覆せない 」(財団決定方針)ので、各プロジェクトや記事ノートページで何の合意をしたところで三大方針に抵触した時点で議論の余地なく絶対正当性は三大方針に寄りますので無駄な合意です。WP:CONSWP:5その他も全て三大方針以下に在る文書なので三大方針を覆せない事実は変化しません。それ以上のお話は「解釈の違いではなく絶対方針の効力と影響範囲に関する問い合わせ」でありfoundation:Terms of Use/ja(11. 決議とプロジェクト方針)に係りますから、財団の方に直接問い合わせるしかないんじゃないでしょうか。利用者同士で解釈を捏ねてもあまり意味がないように思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年8月11日 (土) 09:56 (UTC)

  横から失礼 この話題ですが、そもそも一般論として質問されているわけではなく、ある事例に関しての問題提起なので、利用者:Nami-jaさんのように一般論として説明しても意味がないと思います。どうもNami-jaさんのご意見は単に自分がWikipediaの文書についてよく知っていることを見せびらかしたいだけのもののようにも思えるのですが、どうなのでしょうか。--2001:268:C02C:40AC:9CA1:CB72:59B2:798E 2018年8月11日 (土) 14:53 (UTC)

  コメント ある事例も何も財団利用規約に明記されている通り「ウィキペディア上の資源を利用者が利用する際に財団利用規約を遵守しなければならないこと」はありとあらゆる利用者の大前提ですから「問題提起自体が無意味」と申し上げております。例えるならば『ある会社で社員同士が合意して会社に提示された職務義務が無効と解釈したので今後一切働かないが、給料だけは欲しい』と言っているようなものです。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年8月12日 (日) 01:19 (UTC)
  情報 上のIPはLTA:SUZU使用帯域としてブロックされました。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年8月12日 (日) 04:43 (UTC)

  横から失礼 東京オリンピックの記事名改名で2020年東京オリンピックの呼び名を他の大会にも組み合わせて適用してました。公文書の正式名称よりも独自の名称を全て優先して付けていたし、その後に記事本文から正式名称の記述も消去して回れたので、利用者の合意があれば独自研究を適用することがすでに認められています。オリンピックでできたのに有名人の欅坂も同じく差別は許されないです。--180.32.52.177 2018年8月12日 (日) 03:33 (UTC)

  では合意が『原則上は』誤っています。差別でもなんでもなく、「ウィキメディア財団の合意なく財団決定規則は覆せません」から。個別の事例で「できたから正しい」「誰からも怒られなかったので正しい」と主張されるのは「赤信号でも横断できたしだれからも怒られていないので赤信号は渡っても良い、禁止するなら差別」と言っているようなものです。もう少し論理的に、当方が上述している根本的な論拠「ウィキペディアプロジェクト全てを統括運営しているウィキメディア財団の決定であり財団コンテンツ利用規約にて遵守が求められているのだから、従う以外にない」という部分に対して反論を試みて下さい(WP:DR#2)。そこ以外のお話は枝葉末節です。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年8月12日 (日) 04:43 (UTC)

  コメント ええと、IP氏の主張には無理があると思います。ウィキペディアはその基本方針に賛同したボランティアで成り立ってます。仮に基本方針に納得できなければ、「ウィキペディアよりも自由」を掲げる他の百科事典プロジェクトも色々あるようです。例に挙げられた記事名では、ガイドラインのWikipedia:記事名の付け方を踏まえて議論と合意が行われたのであって、議論と合意をすれば「独自研究を書いても良い」など基本方針を完全に無視できる、というものではありません。--Rabit gti会話) 2018年8月12日 (日) 06:23 (UTC)

  コメント この議題は、Wikipedia:コメント依頼/Sia.you 20180810をマルチポスト化したものであり、それ自体も問題ですが、そのコメント依頼で私が危惧していた通りの展開になっています。
原則論をいうのであれば、この議題の主題である「ノートページで合意すれば、独自研究を載せてもよいのか?」は「NO」です。そんなことは言うまでもない。しかし、それがウィキペディアとして看過されない独自研究なのか、明示的な資料がないゆえの苦肉の策として合意されたものなのか、そもそも独自研究と言い立てている主張者の独自研究の理解に問題があるかもしれないと、幅が出てきます。たとえば1年半ほど前に「記事名は信頼できる情報源による検証可能性や独自研究を載せないを満たさなくてもよくなったのか」という議論もありましたが、そもそもそれが独自研究とみなされるものなのかという点も考慮しなければなんの解決の緒にもならず、むしろ無邪気な原則論が振り回されて、大本の議論をより混乱させる恐れもあります。
本件は、そもそもそういう高尚な問題によって生じているような高度な案件ではなく、当該のコメントで述べたように、単に合意形成上の瑕疵です。まず、そこに立ち返らないと、ただ無意味にコミュニティが消耗していくだけです。--EULE会話) 2018年8月12日 (日) 12:21 (UTC)
  コメント 仰る通りかと思います。合意形成上の瑕疵と呼べば余すことなくすべてを包括して述べることができる。誠に良い表現であると思います。概観した場合に、最終的には結論を急ぎ過ぎたものということになるのでしょうか。しかるに、何故該当記事でのノートのような議論になったのかといったことを考えていきますと、まず、議論の参加者それぞれが冷静になることこそが必要であったのではないかと思えます。そして、論拠となるものが何であるのかをじっくりと考えて、論を通すことを優先するのではなく、何を論とべきなのかを熟考する必要があったのではないでしょうか。この井戸端でも幾度となく話題に上ったところではありますが、三大方針という軽々にはできない方針がまずございます。検証可能性を大事にすること、中立的な観点で書くこと、そして自己研究に陥らないこと、この三点を念頭に、それぞれが冷静に議論をされたならば、あるいはまた違った結論となったのではないでしょうか。多くの方がこの瑕疵のある合意に対して疑問を持っていることが、ここにつまびらかとなりました。議論に参加された方にはまた思うところがあるかとは思いますが、何卒、今一度冷静な議論の上で、より多くの方の賛意を得ることのできる合意を結んでいただけたらと思います。--114.182.175.15 2018年8月12日 (日) 13:33 (UTC)

転載先サイトのリスト編集

Wikipedia名前空間にあった気がするのですが・・・(右上の検索バーでサーチをかけてもヒットせず) --Testment777会話) 2018年8月14日 (火) 14:27 (UTC)

  転載先とは・・・?フレッシュアイペディアのようなウィキペディアの記事を二次利用しているサイトのことでしょうか。--アルトクール会話) 2018年8月14日 (火) 14:31 (UTC)
  返信 そういうサイトです。 --Testment777会話) 2018年8月14日 (火) 14:37 (UTC)
  コメント - Wikipedia:ウィキペディアを情報源とするサイトのことでしょうか。--ButuCC+Mtp 2018年8月14日 (火) 15:13 (UTC)
  返信 ありがとうございます。そのことです。 --Testment777会話) 2018年8月15日 (水) 06:45 (UTC)

リンク切れ修正において、GYAOの扱いをどうするべきか編集

リンク切れの修正時、GYAOもしくはGyaO(旧GYAO)がリンク切れになっていることがあります。ウェイバックマシンでは、該当するURLは存在しますが、そのページに飛んだとしても、動画は再生できません。この場合再生できなくてもリンクを修正するべきか、リンクを削除してしまうか、どちらが良いのでしょうか。

例としてのURL:嘉門達夫のナリキン投稿天国-ウェイバックマシンくぉーつ会話) 2018年8月17日 (金) 10:11 (UTC)

  •   外部リンクであれば「除去」が妥当な線でしょう。出典の場合はしばらくTemplate:リンク切れで扱った後、Template:出典無効の扱い(Wikipedia:検証可能性違反の扱い)にして、問題を指摘した後に除去するのが手順的にはもめないかと。紙媒体または文字出典と異なって動画出典としている場合(あまりないかと思いますが)は「それに半永久的にアクセス不能となった」ならば「誰でも何らかの手段を用いれば検証できる」から外れます。外部リンク自体を残しておく必要性がある場合は、ウェイバックマシンなどを用いて残しても構いませんが、Wikipedia:外部リンクの選び方から考えても「不適当なリンク」に当たる可能性が出てきます。--アルトクール会話) 2018年8月17日 (金) 10:36 (UTC)
  コメント 「かつて存在した公式サイト」としてリンクする用途であればウェイバックマシンでの残滓で十分であると思います。動画については番組か局から公式にそれらを収録、販売しているDVDやBlu-rayなどの収録媒体が担う役割でしょうけども「その番組(過去放送映像)を閲覧するためにはどこを探せば良いのか」という情報については記事中に販売の有無を出典つきで明示するに留めるだけで良く、それが存在しないのであれば「単に記載しない」という対処しかないのではないでしょうか。「無料で見るためのリンクはどこか」をウィキペディアが探して外部リンクで誘導するのは「それを無料で閲覧したい方向けに便宜を図ってその個人欲求を満たすだけ」ですので目的外利用ではないかなあと。あと、公式にその動画群の配信先が存在しないのであれば第三者がそれらを勝手に閲覧可能状態に置くのは「公衆送信権の侵害」になろうかと思われ、ウェイバックマシンでも動画が再生できない形になっているのはそれが原因ではないのかな、とも感じます。--Nami-ja [会話 履歴] 2018年8月17日 (金) 10:49 (UTC)
  返信 ありがとうございました。参考に修正させていただきます。くぉーつ会話) 2018年8月17日 (金) 11:29 (UTC)