Wikipedia:井戸端

ここ井戸端は、ウィキペディア日本語版について、運営や方針、新しいアイディアや作業の仕方、その他様々なことで質問や提案、議論、意見交換を行う場所です。

  • 下記の過去ログ検索機能にて、既に似た質問がないか質問前にご確認ください。
  • よくある質問(FAQ)もご確認ください。
  • ウィキペディア日本語版やウィキメディア・プロジェクトと関係のない話題を投稿するのはご遠慮ください。

See more Help for Non-Japanese Speakers, If who write in languages other than Japanese. On the one hand, This page's purpuse is ask or discuss mainly in Japanese language. Its about policies and new ideas of Japanese Wikipedia.


次のような内容には、ここ井戸端でなく別の専用のページがあります。適切な場所に投稿が移動される場合があります。

ウィキペディア全体に関して
個々の専門分野に関して
個々のページに関して
個々の利用者(アカウント)に関して

過去ログ検索

井戸端の話題タグとは、既に分類された単語によるページのカテゴリのことです。

最近の更新

以下は、►のクリックによって期間ごとの話題がツリー表示されます。

運営方針
  • 投稿された全ての話題はサブページに移動し、Category:井戸端の話題にカテゴライズされています。
  • サブページは、最新の投稿から10日間経過するか、最初の投稿から30日が経過すると、井戸端への読み込みが解除されます。

ウィキペディアでの著作権について編集

皆様はじめまして、Semiprecious stoneと申します。ウィキペディアでの著作権について質問させてください。

谷口富士郎事件の記事ですが、管賀江留郎 「戦前最大の猟奇少年犯罪 悪の貴公子 谷口富士郎事件」(柳下毅一郎監修 『明治・大正・昭和・平成 実録殺人事件がわかる本』 洋泉社、2008年、162-171頁。)と酷似した文章になっているのですが、これは著作権的に大丈夫なのでしょうか? 確かに出典として明記されてはいますが…。

例えば、最初の節の最初の段落はこのような感じです。

記事の文章 出典の文章 出典頁
「谷口医院は地域で最も」で始まる一文 谷口病院は札幌でもっとも有名な眼科医院で、資産50万円。(一文略)。父親(54歳)は医学博士で札幌医師会副会長も務める地元の名士、(後略) 164頁
「しかし、3兄弟の母親は」で始まる一文 (前略)母親は、子供たちに極めて甘く、不登校の息子たちを中学生になっても手を引いて学校に連れて行ったり、教師に注意されるとうちの子は悪くないと云い返したりしていました。 166頁
「谷口医院院長の長男である谷口富士郎は」からの二文 富士郎は学校にはほとんど行かずに遊び歩いて成績も悪く、最初はマンガ家を目指していたのですが、尊敬するマンガ家の岡本一平にマンガは行き詰まって将来がないと云われ、ロダンに憧れたこともあって彫刻家になるため旧制中学を中退して上京。 164頁
「富士郎は高名な彫刻家で美術学校教授であった」で始まる一文 まず、高名な彫刻家で美術学校教授だった朝倉文夫の塾に入って受験勉強に励みます。(一文略)。一年の勉強で東京美術学校塑像科(いまの東京芸大彫刻科)に入学しましたから才能は間違いなくあったのでしょう。 164頁
「富士郎は白皙の美少年で」で始まる一文 (前略)いかにも芸術家的な白皙の美少年、おまけに大金持ちのお坊ちゃまなんですから、女にはモテにモテました。叔父の海軍中将のつながりから知り合いになった独り暮らしの資産家女性の家で、毎回違う女を連れ込んでは隠微な関係を繰り広げておりました。 164頁

これ以降も記事全体が同じような感じです。

私には、語尾などを一部改変しただけでほぼ丸写しの著作権侵害に見えるのですが、ウィキペディアではこれが普通なのでしょうか?--Semiprecious stone会話) 2018年4月1日 (日) 13:33 (UTC)一部修正--Semiprecious stone会話) 2018年4月21日 (土) 12:18 (UTC)

  これはダメでしょうね。出典元の文章の独特な言い回しがそのまま使われているので、「権利侵害」と言われても仕方ないでしょう。例えば最後に例として出された「毎回違う~関係を繰り広げていた」というのは、「毎回違う女を連れ込み、関係を持った」という風に簡潔に述べることができるでしょうから、そういった点を見ても「ほぼ丸写し」といって差し支えないかと。本文からは権利侵害部分を除去していただいて、検証結果を添えて(削除依頼のノートに書いてリンクで誘導していただけるとわかりやすいかと思います)削除依頼を提出して審議したほうがよろしいと思われます。--アルトクール会話) 2018年4月1日 (日) 14:38 (UTC)
アルトクール様、ありがとうございます。権利侵害部分を除去するとほぼ何も残らないと思うのですが、そうした方がよろしいでしょうか? 削除依頼については、今日は時間がないので明日以降に対応したいと思います。--Semiprecious stone会話) 2018年4月1日 (日) 14:52 (UTC)
  「全文」が権利侵害ということであれば、全文を除去して「全削除」の依頼を出してください。Wikipedia:削除依頼Wikipedia:削除の方針に手順などがあります。--アルトクール会話) 2018年4月1日 (日) 15:14 (UTC)
  アルトクール様、ありがとうございます。Wikipedia:削除依頼/谷口富士郎事件を提出しました。--Semiprecious stone会話) 2018年4月3日 (火) 13:09 (UTC)

その記事を立項した利用者:TempuraDONは、外部サイトからの転載を繰り返し大量の削除案件を惹起した挙げ句に逃亡した利用者:経済準学士ではないか?

  • 利用者:経済準学士の最終編集は2011年1月10日、利用者:TempuraDONのアカウント作成は2011年1月22日
  • 最高裁判事や事件、裁判、法律等の記事を多数立項
  • 過度に省略した独特な定義文、導入部
  • 書名を「」で記載、発行所を()に入れる、発行年未記入など特徴的な書誌情報
  • 要約欄未記入

外部サイトから大量に転載していたのがバレたから別アカウントに乗り換えバレにくい書籍からの転載に手口を変えたと考えると合点がいく。利用者:経済準学士は未ブロックであるからクリーンスタートを主張するやもしれぬが、クリーンスタートでは問題を起こした分野の編集は禁じられている。--118.243.130.13 2018年4月11日 (水) 00:19 (UTC)

  コメント TempuraDON氏は、井戸端提議と削除依頼を出されてから突如活動を控えて押し黙っているのは都合が良くないからなのでしょうが、この分だと執筆者本人の協力が得られず、記事群は谷口富士郎事件や中野正剛事件の推移から察すれば著作権侵害のおそれが強いままとなり、精査が逐一必要であり、本人はウィキペディアでご活動いただくには非常によろしくない利用者ということになります。指摘により経済準学士氏と特徴が一致し、前アカウントを放棄しアカウントを乗り換えていたとしても、前アカウントで同じように転載を繰り返した末の逃走になるので、かような破壊行為によりウィキペディアを危機に晒す両アカウントに対して速やかに投稿ブロックを施し、類似の利用者による活動の有無を監視が必要となり、本人が行うのであれば会話空間への説明を待つことが求められる段階ではないでしょうか?--126.236.193.157 2018年4月23日 (月) 05:07 (UTC)
  コメント 利用者:要塞騎士のアカウント作成は2011年3月25日、最高裁判事や事件、裁判、法律等の記事を多数立項という特徴も一致している。利用者:要塞騎士利用者:TempuraDONと同じ利用者:経済準学士の監視逃れであろう。--118.243.145.210 2018年4月24日 (火) 00:16 (UTC)
  コメント 本人として反論させていただきます。確かにアカウント作成日時、編集傾向などはご指摘の通りですが、私自身は利用者:TempuraDON様・利用者:経済準学士様とは一切関係ございません。--要塞騎士会話) 2018年4月24日 (火) 12:50 (UTC)
靴下は皆そう言うが、利用者:TempuraDONとアカウント作成時期や編集傾向が一致していることは利用者:要塞騎士自身が否定できないと認めざるをえないところまで追い込まれている状況である。「反論」と言いながら利用者:経済準学士ではないという具体的な証拠を出すこともできていない。疑惑は一層深まったと言わざるをえない。--58.91.204.33 2018年4月25日 (水) 13:43 (UTC)

  横から失礼   補助要求 井戸端の本題と論点がずれているように感じます。利用者:TempuraDONさんについての議論は、コメント依頼を出してそちらで行ってください。井戸端に適した議論とは思えません。--Nekopiano会話) 2018年4月25日 (水) 06:16 (UTC)

  返信 大変失礼いたしました。--要塞騎士会話) 2018年4月26日 (木) 13:18 (UTC)

括弧なしを同名曖昧さ回避へのリダイレクトにするのは適切か編集

多くの曖昧さ回避は括弧なしで記事名 (曖昧さ回避)のリダイレクトがあります。ですが一部逆になっているものがあります。(例:キートンLK未来予想図など)私は曖昧さ回避が必要なのは、同名括弧なしが別の記事や別記事へのリダイレクトになっている場合のみであると思っていたので、このような場合は改名提案していましたが、ノート:御成橋で疑問の意見や、提案なく曖昧さ回避への移動がなされているのを見ました(ICOICO (曖昧さ回避)ラインライン (曖昧さ回避)にするなど)。括弧なしを記事名 (曖昧さ回避)へのリダイレクトにするのは適切なのでしょうか?私はつけなくてもいい曖昧さ回避は、即括弧なしに改名してもいいくらいだと思っていたのですが、 記事名 (曖昧さ回避)をリダイレクトになっている括弧なしの記事名に改名提案するのは止めるべきなのでしょうか。ご意見をお待ちします。--Rain night 2018年4月5日 (木) 07:43 (UTC)

  • 曖昧さ回避ページのページ名がかっこなしの場合に、明示的にその曖昧さ回避ページにリンクする場合はかっこ付きのリダイレクトが必要になる(Wikipedia:曖昧さ回避#曖昧さ回避ページへのリンク方法をご覧ください。)ので、かっこが不要に見える曖昧さ回避ページであってもかっこなしに改名するのはあまり意味のない作業になります。かっこ付きのままにしておくことをお勧めします。--アルビレオ会話) 2018年4月5日 (木) 09:13 (UTC)
これだけだと誤解される可能性があるので補足します。曖昧さ回避ページを新規に作成する場合はWikipedia:曖昧さ回避#曖昧さ回避ページにある通りかっこなしで作成するのが本来です。私の意見はかっこのない曖昧さ回避ページをかっこ付きに改名することも、その逆のかっこ付きの曖昧さ回避ページをかっこなしに改名することも実質的な意味はないので、手間を考えるとそのままにしておく方が良いだろう、というものです。--アルビレオ会話) 2018年4月7日 (土) 01:55 (UTC)
  ラインとICOは戻しました。ご提示の例(キートンなど)は、全て「『XXX (曖昧さ回避)』を『XXX』に改名」すべきと思います(改名提案は御自由に)。--JapaneseA会話) 2018年4月7日 (土) 06:55 (UTC)
何故「『XXX (曖昧さ回避)』を『XXX』に改名」すべきなのでしょうか。解説をお願いします。特に「キートン」などは先に「キートン」というページが存在していて後から「キートン (曖昧さ回避)」が作成されています。そのような場合に平等な曖昧さ回避にするためには「キートン」を曖昧さ回避ページへのリダイレクトにするだけでは不十分で「キートン (曖昧さ回避)」を「キートン」に改名すべきだという主張でしょうか。改名したとしてもリダイレクトページになる「キートン (曖昧さ回避)」はWikipedia:リダイレクト削除の方針#削除してはいけないものに当たり削除はされないので、結果的にはあまり違いがないと思いますが、積極的に改名するべき理由があれば説明をお願いします。--アルビレオ会話) 2018年4月8日 (日) 06:18 (UTC)
「改名するべき理由」は、そういう決まりだからです。「積極的に改名するべき」かどうかは、個々人の判断でしょう(個人的には優先度が高いとは思いませんが)。--JapaneseA会話) 2018年4月8日 (日) 13:22 (UTC)
  曖昧さ回避に限らず括弧なしを同名括弧つき記事へのリダイレクトにするのは不自然です。出来るだけ避けてほしいです。小惑星や君主の記事のように全ての記事に括弧をつける慣習があるのなら括弧なしがリダイレクトでもいいですが(例:あつひろ・たいせいフェリペ6世)。曖昧さ回避も括弧が必要ならWikipedia‐ノート:曖昧さ回避の議論で全ての曖昧さ回避ページには (曖昧さ回避)をつけると方針に明記するべきでしょう。Category:すべての曖昧さ回避は6万以上あるので難しいでしょうけど。曖昧さ回避を括弧なしにする改名提案は、ほとんどの場合で移動依頼や削除依頼が必要になります。最近は対処が遅れることが多く不安になります。出来れば対処する管理者か削除者の方のご意見をお願いしたいです。良くするための提案だと思っていたのに迷惑なものなのでしょうか。--Rain night 2018年4月10日 (火) 08:00 (UTC)
ノート:御成橋を疑問の意見を述べた者です。議論を提起していただいたRain nightさんに感謝します。ノート:御成橋で述べたようないくつかの理由([1])で、改名しない方がメリットが大きいと考えています。一点付け加えると、アレクサンドラ([2])や中華のように、曖昧さ回避ページが問題のある内容の記事に勝手にされてしまい、そのまま気づかれず放置されていることがたまにありますが、記事名に(曖昧さ回避)とつけてあれば、記事に書き換えようという人も出てこないわけで、そういう意味でも改名しないことにはメリットがあると考えます。Wikipedia:曖昧さ回避において、平等な曖昧さ回避の場合でも曖昧さ回避ページ名に(曖昧さ回避)とつけても良いと明記して、改名しないことを許容するべきだというのが個人的な考えです。とはいえ、現行の方針では平等な曖昧さ回避の場合、曖昧さ回避ページに(曖昧さ回避)をつけないというルールになっているわけで、それに沿ってRain nightさんが改名提案を行うことには何ら問題ないですし、「迷惑」になっているということはまったくないと思います。--伊佐坂安物会話/履歴) 2018年4月11日 (水) 10:17 (UTC)
ポッポについては先日作成された(おそらく移動準備のリダイレクト)ポッポ (ポケモン)に移動依頼にて上書き移動させると移動記録で追跡できると思います。--Triglav会話) 2018年4月13日 (金) 09:27 (UTC)
ありがとうございます。ポッポ (ポケモン)というリダイレクトの存在はノート:ポッポ (曖昧さ回避)の議論の中で示されていなかったので気づきませんでした。ポッポ (曖昧さ回避)の改名提案は既に取り下げとなってしまっているため、実際に改名の必要があるかも含めてあらためて考えたいと思います。--雛鳥(Hinadori) 2018年4月20日 (金) 06:43 (UTC)
botならリダイレクト非作成で移動出来るので、改名提案して異議がなかった4U吉田和夫を移動してみたのですが、この処理には問題があるでしょうか。問題があるのなら今後は必ず移動依頼に提出します。改名してもまた戻すことは出来るので、自動承認された利用者にもリダイレクト非作成の移動MediaWiki:Right-suppressredirect)が出来るようにしてほしいです。括弧なしが同名曖昧さ回避へのリダイレクトになっているページはbotが定期的に抽出して、二重リダイレクト回避のように修正してほしいのですが、難しいでしょうか。--Rain night 2018年4月23日 (月) 06:56 (UTC)
(bot使いとして)おそらくはen版からのそのままの移入によって、おまけ的に付いている機能だと思います。ja上での使用実績はだぶん無いです。記事名の誤りによる大量の改名作業などが対象になりそうですが、誤りに気付かずに記事が大量に作成されてしまうシチュエーションが想像できないので、過剰な機能なのかなと感じます。手順的には、bot作業として実践するには移動依頼に代わる事前議論を要しますし、手作業とするのなら、移動関連のルール改定を行ってbotではなく登録利用者に機能を盛り込んだほうが適切でしょう。ただ、登録利用者に作業を委ねるのは、必要とされるリダイレクトも消してしまうおそれがあるため、お勧めはできません。--Triglav会話) 2018年4月23日 (月) 13:51 (UTC)
逆に、botに手作業をさせるのなら、管理者と削除者を増員して移動依頼に張り付いてもらったほうがよさそう。--Triglav会話) 2018年4月23日 (月) 14:02 (UTC)
  MediaWiki:Right-suppressredirectについては以前、Rain nightさんが提起されたWikipedia:井戸端/subj/リダイレクト非作成の移動についてにて話し合われていましたが、行使は慎重にすべきということのようでした。今回Rain nightさんが4U吉田和夫を移動したのはあまりよくなかったかもしれません。--雛鳥(Hinadori) 2018年4月23日 (月) 21:42 (UTC)

RemexHTML移行に関する合意形成編集

日本語版ウィキペディアにおけるRemexHTML移行について、議論を提起いたします。

背景編集

日本語版ウィキペディアの編集ではウィキテキストを使用しますが、ブラウザでページを表示するためにはウィキテキストをHTMLに変換する必要があります。この変換はMediaWikiによって行われますが、元のウィキテキストが間違っているなどが原因で構文が正しくないHTMLが出力されることもあります。ブラウザでの表示が崩されないようHTMLを修正する必要がありますが、現在ではHTML Tidyというツールが使われています。しかし、(1)長年にわたるMediaWikiの開発でウィキテキストが複雑になり、古いTidyでは開発が難しくて追いつかない。(2)Tidyは時代遅れのHTML4ベースであり、HTML5に基づくパーサーに移行すべき。などの理由により、様々な試行錯誤が行われ、最終的にはRemexHTMLへの移行が決定されました。

RemexHTMLの開発にあたって、Tidyで発見されたバグがいくつか修正され、さらに準拠しているHTMLのバージョンの違いから、移行の際に表示が変更されるページが出ると想定されていますが、2016年6月の統計では全ウィキで93.35%のページが1ピクセル違わぬ表示、96.79%のページが1%以下の差だったという(phab:T89331(英語)を参照)。また、差異があるページは多くが構文エラーに起因するものであり、編集で修正できると考えられます。構文エラーは、例えば<small>小文字<small>のような間違いを指します。修正すると<small>小文字</small>のようになります。修正が進むようにLinterという拡張機能が開発、配備され、日本語版ウィキペディアでも特別:LintErrorsで使用できます。この特別ページでは構文エラーが重要度によって分類されます。

実際の移行ははじめ重要度の高い構文エラーがゼロになった時点で移行すると決められましたが、後に何度か緩和され、2018年4月現在では50件未満になった時点で移行できるようになりました(phab:T190731(英語)を参照)。開発者側では6月末までに全ウィキでの移行を目指していますが、日本語版ウィキペディアでは執筆時点でも約5万件とまだまだ完成には程遠いです。

合意が必要な点編集

  1.   重要度の高いエラーが50件未満になった時点で開発者に移行を申請してもいいでしょうか。
  2. 過去ログや利用者ページ、会話ページでも修正が必要な構文エラーが沢山ありますが、「できる限り表示が変わらないように編集」「発言者の会話ページへの事後報告」を条件に修正してもいいでしょうか。なお、過去ログや会話ページを修正しない場合、重要度の高いエラーは50件未満になりません。
  3. Lintエラーのうち、「標準名前空間にある」エラーでボットによる修正が可能なものについて、Bot作業依頼に提出する(人手による修正は妨げない)。

コメント編集

  •   時間があまり残っていませんので、1週間での合意形成を目指しますが、異論がある場合は2週間程度に延ばします。2点目についてはWikipedia:ノートページのガイドラインの「整形の失敗」に該当するかもしれませんが、ここで改めて合意形成を目指すものとします。また、結論が出たらen:Wikipedia:Linterを日本語に翻訳して結論を盛り込む予定です。--ネイ会話) 2018年4月7日 (土) 09:28 (UTC)
  •   可能 過去ログ、利用者ページ、会話ページでの構文エラー修正は「発言者の会話ページへの事後報告」でOKだと思います。移行申請に関する閾値については他の方の判断にお任せします。--野良人会話履歴 2018年4月7日 (土) 15:55 (UTC)
  •   賛否を表明できる程Wikipediaの技術的背景を把握していないのでコメントにとどめますが、技術的には時代の趨勢に合わせていくことは好ましいと思います。エラーになっているタグの修正が必要であれば、のんびりしたペースにはなりますがお手伝いはできるかと思います。--TEN会話) 2018年4月9日 (月) 13:11 (UTC)
  •   賛成 「重要度の高いエラーが50件未満」になったら「開発者に移行を申請」していいと思います(前途遼遠ですが)。◆「過去ログや利用者ページ、会話ページ」の修正はー「標準」「Template」「Portal」「プロジェクト」各空間の重要度の高いエラー修正が済んでから(Templateの修正でかなり減る可能性もありますし)ー事前にWikipedia:お知らせで予告して、Mediawiki:Sitenoticeで修正中であることを表示しながら行うと良いのではないかと思います。古いテンプレートがエラーの原因になっているケースは、関連ウィキプロジェクトに協力要請するとよいかもしれません。--miya会話) 2018年4月10日 (火) 06:54 (UTC) 【追記】「Mediawiki:Sitenoticeで」表示しながら、と書きましたが、実際に修正作業をしてみて、文章や表示に大きな影響を与えることがない小さなエラー修正は、要約欄で理由明示するだけで充分だと考え直しました。「過去ログ」については、表示に影響しない小さな修正のみなら「発言者の会話ページへの事後報告」もなくてよいのではないかと思います。--miya会話) 2018年4月13日 (金) 04:58 (UTC)
  •   コメント 1週間経過して特に反対がなかったため、50件未満の基準は合意がなされたとみなします。利用者ページと会話ページにおける修正は発言者への事後報告を条件に許可することも合意したとみなします。過去ログについては事後報告の必要性の議論は継続すべきと考えますが、事後報告がある場合は許可することで合意したとみなします。また、「合意が必要な点」の節にボットによる処理の是非について追加しましたので、もしよろしければコメントをお願いいたします。--ネイ会話) 2018年4月14日 (土) 19:41 (UTC)
  •   報告 簡単にですがWikipedia:Linterを翻訳作成いたしました。--ネイ会話) 2018年4月15日 (日) 14:04 (UTC)
  •   賛成(ボット処理) 合意形成と翻訳お疲れ様です。これだけ件数があることを考えると、Tidy bug affecting font tags wrapping linksなどの修正はボットによる処理が向いているのではないかと思います。Misnested tagは、spanタグで囲まれた部分に改行が入るパターンがかなり散見されるので、これをボットで処理できるとかなり減ると予想していますが、閉じタグのつもりで開きタグを書いてしまう(説明にもあった<span>a<span>のパターン)ようなパターンは人間による検証が必要なのではないかと思います。(ところで今特別:LintErrorsを確認した所、High priorityは2万件余だったのですが、背景の説明中の5万件の時からどなたかの作業で3万件減ったということでしょうか)--MawaruNeko会話) 2018年4月15日 (日) 14:53 (UTC)
  •   賛成(ボット処理) ボットでできる作業はボットでお願いしたいです(なにが向いているかの判断はボットに詳しい方にお任せします)。◆進捗状況:始める前に、どのエラーが何件あるか、記録しておけばよかったですね。修正作業に微力ながら協力していますが、4月13日にコピーしておいた分のHigh priorityを数えると、その時すでに2万件台(22421件)になっていました。でも今特別:LintErrorsHigh priorityを数えると、22876件で、3日前より増えてます!よく見ると、Tidy bug affecting font tags wrapping links が4月13日は8946件だったのに対して、今は9850件[3]。修正作業と並行して、“<font color=”のようなfontタグは使わないでください、と周知徹底したほうがよさそうです。--miya会話) 2018年4月16日 (月) 04:32 (UTC)
    •   コメント 《fontタグは使わないでください、と周知徹底》については、合意形成ができているのであれば編集フィルターを使うことは可能ですね。(今のところ関連議論とか全然みていないので「合意形成」についてどうなっているのかは把握できていません)--iwaim会話) 2018年4月16日 (月) 10:12 (UTC)
  •   コメント MediaWiki:Sitenoticeを使って、ここでの議論を告知した方が良いのではないでしょうか?全利用者に関係のありそうな話ですし、一方でLintErrorになる様な編集を続けられると、Botを使っても終わらないと思います。--aki42006会話) 2018年4月16日 (月) 10:42 (UTC)
  •   賛成(ボット処理) Bot処理については賛成です。閉じタグの修正をいくつか行ってみましたが、機械的に判定できるものがかなりあるように感じました。自動判定可能な物はBot処理するのが合理的と思います。--TEN会話) 2018年4月16日 (月) 11:43 (UTC)
  •   報告 Lintエラー(の可能性)を減らすため「モジュール:Message box」にて、英語版の編集を取り込みました(差分)。--Frozen-mikan会話) 2018年4月18日 (水) 16:07 (UTC)
  •   コメント 技術的にはエラーですが、直感的には問題無さそうに見える部分は対処が難しそうです。{{要出典範囲}} を用いて、複数の段落やリストアイテムを括った箇所など。今まではblockとinlineが適切な包含関係になるよう分割複製されて適用されていた span要素が、最初の箇所(段落やリストアイテム)にのみ適用されるようになります。今まで通りに見せる方法があれば置換も可能ですが、そうでなければテンプレートの使い方を変えていく必要が出てきます。まあ、今回の変更、編集者にかなりの負担を掛けているようにも思え、各言語版において修正が順調に進むのか疑わしい所です。--Frozen-mikan会話) 2018年4月19日 (木) 16:21 (UTC)

存命人物記事における本人のアクセス時の対応の簡易化あるいは可視化編集

[[WP:ITSME]]みたいな感じのリンクがあって、本人がウィキペディアを直接編集してしまう前に「何がしたくて」「そのためにどうすればいいか」を判別する表か何かへのリンクがあるといいと思っています。昨今存命人物を対象とする記事において、ウィキペディアのルールに詳しくない本人に依る編集と、それに対するWP:AB及びWP:OWNの観点から差し戻しが発生し、改めて状況をうかがうということが頻発しています。対応が不要であるものもありますが、例えばケースBのいずれかに該当するものであれば対処する必要がありますし、その他WP:BLPに反する記載であれば何かしらする必要があります。WP:Contactというページも存在しますが、パソコン端末ならともかくスマートフォンなどでは確認しづらいと思っています。そこで、存命人物の各ページに上記のページへのリンクを貼り、対応しやすくできないかと考えています。皆様のご意見を伺えますと幸いです。よろしくお願い致します。--遡雨祈胡会話) 2018年4月14日 (土) 17:49 (UTC)

Category:存命人物によれば18万記事近くあって、そのほとんどでそうした本人の編集が行われているのであれば別ですが、頻発といえど問題が起きる記事の割合自体はむしろ稀であるはずですので、カテゴリ下全ての記事に対してウィキペディア自体に詳しくない本人がなにもせずとも気付くようにリンク/注意書きを配置するのはやりすぎかなと思います。誘導するのに現状のWP:BLPEDITで不十分であれば、もう少しわかりやすくすることはできそうですが。--Knoppy会話) 2018年4月16日 (月) 17:00 (UTC)
  コメント Knoppyさんに同意です。やるなら、IP利用者・新規利用者による存命人物記事編集は編集フィルタの警告を与えて、その中で[[WP:ITSME]]に言及するとかでしょうか?モバイルでもちゃんとシャットアウトしてくれるみたいです。--軽快(旧名: Kkairri会話) 2018年4月17日 (火) 04:32 (UTC)
  人物記事上部にリンクを貼るのではなく、Template:BLP editintroの改訂ではいかがでしょうか。このテンプレートは「Category:存命人物」に分類されている記事の編集時に表示されるBLPについての注意書きですが、「WP:BLPEDIT」については説明されていません。このテンプレートの一番最後にでも「また自分自身、もしくは親類、友人、同僚など直接関係のある人物の記事を編集する場合は特に注意が必要です。編集する前に一度「○○」をお読みください。」といった形で注意書きを追加するのが良いのではないでしょうか。Wikipedia初心者にはありがちな問題ですから、Wikipedia:FAQ 投稿者向けのような形で初心者に分かりやすくまとめた手引書を作成すれば対処がかなり楽になりそうです。新規記事の立項では表示されないので、その場合は「WP:SUG#関係者による自己宣伝と思われる投稿をする利用者に」あたりを修正して使用する形になるでしょうか。--SilverSpeech会話) 2018年4月20日 (金) 04:21 (UTC)