今市 涼子(いまいち りょうこ、1948年12月 - )は、日本植物学者。専攻は植物形態学学校法人日本女子大学理事長。元日本植物形態学会会長。

人物・経歴編集

東京都生まれ。1967年大妻高等学校卒業。1971年日本女子大学家政学部家政理学科II部(生物・農芸専攻)卒業、千葉大学理学部文部技官。1973年千代田区立一橋中学校非常勤講師。1977年お茶の水女子大学大学院理学研究科生物学専攻修士課程修了、玉川大学農学部助手。1982年玉川大学農学部講師。1983年理学博士。1987年玉川大学農学部助教授。1995年玉川大学農学部教授。1997年日本女子大学理学部教授。1999年根研究会学術功労賞受賞。2001年日本植物形態学会平瀬賞受賞。2006年日本植物学会JPR論文賞受賞。2008年日本植物形態学会会長[1]。2020年学校法人日本女子大学理事長。専攻は植物形態学[2]

脚注編集

先代
蟻川芳子
日本女子大学理事長
2020年 -
次代
先代
田中一朗
日本植物形態学会会長
2008年 - 2011年
次代
野口哲子